輪舞曲 第4話

何が何だか急展開がこのドラマ。

何とも展開としてはよかったんじゃないのかな。
偽札工場から逃げ出した男。
その男を確保するために奔走する伊崎と琢己。
しかし男は神狗によって拉致される。
伊崎に対して宋が現れ、男と引き換えに明後日までに神狗にいるモグラの正体を明かせと迫る。
自分の命が危険にさらされている。
伊崎に対する不信。
それと共にその催という男がもしかしたら、ユナの父親かもしれない。
その思いが琢己を一人で催救出に駆り立てる。

しかし、それは宋が仕組んだ巧妙な罠だった。

危険を承知の上で琢己を止め、自ら犠牲になろうとした伊崎。

共に脱出した琢己と伊崎。
自分の非を悔い、手を差し出す琢己に、振り払い無言のまま立ち去る伊崎。
昔、香取慎悟と故いかりや長介さんが出演されてた「蘇える金狼」で
ここでも石橋さんが渋い演技を見せてくれたんだけど、あん時のカッコよさを思い出した。

そして約束の場所に辿り着いた琢己を悲しげな眼で見つめるユナ。
何故?ってね。


だいたいの主旨はわかったんだけどね。
全体的に
ヒデと龍吾って別にいらんかったんじゃないの?て気がするなぁ。
というか扱いが軽いのよ。どうもね。
なんか催という男が監禁されている場所を聞き出すための引き立て役っていう感じがありありとしてね。
やっぱ時間が足りんなぁ。

あの八百屋の夫婦って出た?今回は全然記憶にないわぁ。

そういやぁ「おたく」って言葉は世界共通語になったん?知らなんだなぁ。

次回はとうとう幼馴染と母親に姿を現してしまうんやなぁ。
多分、個人的な予想としては母親が神狗によって人質にとられるとか、もしくは殺害されるような
展開が待っているんやなかろうか。
次回でそうなる事はないやろうけど、いずれはそんなんなるんとちゃうんかなぁ。

後、どうもこのドラマ、毎回ゲストが出るんやなぁ。
第1回は鶴田忍さん。
第2回はウエンツと森下千里さん。
第3回は平田満さん。
そして今回は佐戸井けん太さん。
今回のゲストが今までのここに挙げた方と違うのは
・・・最後まで生きてたって事かな。
まぁ来週出る事はないやろうけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

アンナ
2006年02月06日 00:16
こんばんは~!

相変わらず展開が早くて付いていくのが必死(苦笑)
感情移入しないで、事態の成り行きを見届けることにした方が良さそうですね(^^;今回、龍吾は必要だったんでしょうかね?私も思いましたよ。
八百屋は今回出ませんでしたよ。次回の予告見て、木村佳乃って出演していたんだ~と思った(苦笑)時間足りない。もうちょっとわかりやすいといいんだけど・・・。
ikasama4
2006年02月06日 08:31
アンナ様
見た後で各キャラの心情に思いをふけるドラマで頭を使うのはいいんですが、
見た後で、どうしてああなったんだっけ?と話の展開とその繋がりをまとめる事に頭を使うドラマってのはとっても疲れます。
部分部分はいいのかもしれませんが、全体的に見るとどうもねぇ。
2006年02月07日 20:39
冒頭の秋葉デートにはオヨヨでしたが、後半のハードボイルドな展開が良かったです~♪
チェ・ジウがもう少し可愛げのある女性なら、二人の恋を応援出来るのだけど・・・
ikasama4
2006年02月08日 00:35
まこ様
序盤で竹野内さんがダンスゲームしている姿には(´д`)ェェエエ工工でしたが、
後半は良かったです。特に伊崎がカッコよかったです。
琢己の手を振り払い、自分でした事だからかまうなというような無言の素振りがまた何とも言えない渋さでね。
自分は正直なとこ、この恋愛のお話必要でしょうか?と思ってるんですがね。(汗

この記事へのトラックバック

  • 輪舞曲-ロンド- #04

    Excerpt: ユナ(チェ・ジウ)はショウ(竹野内 豊)にジャスティスを返却?する。自分ばかり日本語を覚えるのは不公平なのでショウも韓国語を勉強するよう勧める。ショウは明日秋葉原に行くユナに付.. Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2006-02-06 00:11
  • 輪舞曲~ロンド~ 4話

    Excerpt: 頭痛っ。今回はハラハラドキドキで1時間あっと言う間でしたが、どうしても良くわからない部分がある。サイはおとりで、警察のモグラ(ショウ)をおびき寄せるための罠だったんですよね?サイから小林さんの携帯に電.. Weblog: アンナdiary racked: 2006-02-06 00:17