大奥 第9話

信子が心の臓の病に!!!

桂昌院の怨念か!?(((( ;゚д゚)))アワワワワ

今回のメインは
子のために嘘をつく母
母のために嘘をつく子

ここだけ見ればなんとも切ないんだがな・・・

染子の死が浮かばれないのは確定。

今回のメインは間違いなく染子。
愛する柳沢のために一人では思わず弱音を吐きそうになるけど
桂昌院の前で堂々と嘘をつき
そして吉里の後見を柳沢となるよう勧めていく。
でも、いつか自分の口から嘘がバレるのを恐れて
どうせ死ぬのなら愛する人の手で・・・
亡くなる前にしっかりと足を縛り、そして柳沢の着物を自分の血で汚さないように
自分の着物をかけてあげる辺りはもう健気な限りだ。
(信子くらいの年を重ねたら、その思いも変わるんだろうが)
純粋な愛ゆえか、それとも若さゆえか
どちらにしても柳沢のためを思っての死が結果報われないのは悲しい限りだ。

桂昌院の死をきっかけに将軍家の回りでは嫌ンなるくらいの欲望の数々に
どんどん死の匂いがやってくると。

予告を見る限り


信子炎上


子供が生めないばかりか女の命ともいうべき顔に大火傷。

美人度Down↓

恐怖度Up↑

それにしても予告見せすぎじゃないかい?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まこ
2005年12月20日 20:43
将軍家に嫁いで、お子が出来ない女の苦しみは相当なものではあるのでしょうけど・・・・・・あんなにひねくれなくてもねぇ(笑)。
眉無しお伝がすっかりおとなしくなっちまって、つまんないですぅ。
ikasama423
2005年12月21日 12:59
第1ステージがお伝VS安子なら
第2ステージは信子VS安子VS柳沢
前座にお伝VS大典侍
たしかに前座は寂しいなぁ。

この記事へのトラックバック