1リットルの涙 第10話

あぁぁそこで終わるのかぁ

遥斗の台詞の続きは?(゜Д゜;≡;゜д゜)ネェノカヨ

あれから二年。
病状はかなり深刻になっている。
水野先生は両親に亜也のこれから先の将来を告げる。

進学は望めないと。

在宅で過ごすのがいいと。

その言葉に凍りつく二人。
でも多少なりとも予想はしていた。
そして二人は了承した。
それが自分たちにとって安心できるから。

養護学校を卒業した亜也。
これで居場所が無くなったと呟く。

学校を卒業したかつての友達と会話をする。
進学した事を楽しそうに話す友達。
心が沈む。自分にはできない。

自分で行き方を切り開きたい。
そう思った亜也は病院に入院する事を選ぶ。

「で も び ょ う にんに は ち うえ?」
「ああ、可愛かったから」
こんな他愛のない会話が亜也の心を癒してくれる。

こんな生活の中、麻生パパは思う。
遥斗が生き生きとしている事を親として嬉しく思う。
それと同時にひとつの憂いを感じてしまう。

亜也との関わりに。

これから訪れる「挫折」と「自分の限界」
そして「現実の壁」
そうして息子はいつか亜也の前から姿を消すのではないかと。
ではなくても息子は傷を負うのではないかと。

そんな中、大学を友達と一緒に笑顔で歩く遥斗。
それを眺めている亜也。

自分たちで将来を切り開いている。
今を楽しんでいる。
でも自分にはそれができない。

こんな事ができなくなった自分。
こんな事すらできなくなった自分。

心が痛む。

みんなにはできる事がどんどん増えていく。
これからも。
自分にはできる事がどんどん失われていく。
これからも。

こんな事ばかり考えてしまう。
不安で不安でたまらない。
ただただ声が聞きたいだけなのに。

それすらできない。

自分にできる事。

母が教えてくれた。
書く事。

そこに希望を見い出す亜也。

そうして亜也が書いたのは遥斗へのラブレター

遥斗が亜也にとって希望の光。
でもその光が眩しすぎて逆に自分が余計惨めになってくる。
そしてもう一つ叶わぬ光を描いてしまう。
だからもう会えない。
そうするしか自分が叶える事ができない夢を断ち切れないから。

「わ た し け っ こ ん で き る ?」

その言葉はもうただただ涙しかないね。
特にお父さんの泣き顔がたまらないでス。


一方、亜也のラブレターを読んだ遥斗。

そして家に帰り、父に告げる。
「あなたの言う事はいつも正しいです。」

その後の続きは 何だ?

そして

そのままカットアウト!!


また来週~♪


・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・


生殺しだぁ(;´д⊂)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

GO
2005年12月14日 21:41
こんばんは!

今回は本当に、ツライ展開でしたね。

>「わ た し け っ こ ん で き る ?」
胸が苦しくなりました。
陣内さんの演技にも、涙がとまりませんでした。
2005年12月14日 23:31
先日は間違えたTBを送ってすみませんでした。
今回は正しい記事のTBを送りました。
来週でいよいよ最終回ですね。
多くの視聴者が「1リットルの涙」を流すかもしれませんね。
2005年12月15日 00:02
こんばんは。
辛い展開です。
でも、薬師丸さんのお母さん役、見事ですね。救われます。
最後の麻生君の台詞の続き、何だか「貴方ならどうする?」と問いかけられたようで…。
がじゅまる
2005年12月15日 00:44
こんばんわ^^
漫画絵も描かれてたんですね!勝手に親近感^^
積み重ねれば私も写実的な絵をかけるのかな・・
頑張ってみますね!(何年かかることやら;
絵を描くだけでも楽しいですがやはりうまく書けたほうが
喜びも増しますもんね~!

ほんと生殺しですよね;
今週は更に成すすべなし!なかんじでしたね。
予告で微笑んでいた亜矢ちゃんが・・・
いよいよ来週ですね。

2005年12月15日 12:48
GO様
今回は陣内さんの演技には不覚にも心打たれます。
亜也の視界には大きな闇が広がっているのみのようですが、きっとどこかに光がある事を自分ら視聴者も信じて最終回を見ていきたいです。
2005年12月15日 12:51
FREE TIME様
>先日は間違えたTBを送ってすみませんでした。
いえいえ、かくゆう私も結構ポカしますから。
>来週でいよいよ最終回ですね。
正直これで終わってしまうのかと思うと寂しい気もします。
あぁーもう後1クールくらい・・・(くどい?)
2005年12月15日 12:54
にゃんこ様
>最後の麻生君の台詞の続き、何だか「貴方ならどうする?」と問いかけられたようで…。
あぁなるほどですねぇ。
そんな風に思えなくもないですね。
自分は予告の映像もあって
「それでも自分は亜也の傍にいる」って言うような気がしました。
安直すぎますかねぇ。
2005年12月15日 13:00
がじゅまる様
>積み重ねれば私も写実的な絵をかけるのかな・・
描けますよ。やれば必ず。
例えマンガ絵であっても長年描いてくるとそのキャラクタが生き生きとしてくるようにデッサンでもそこには自分の思いがノッて、絵が生き生きとしてきます。最初はなかなか納得のいかない絵になるかもしれませんし、つい絵を描く事が嫌になるのかもしれません。
それはどうしても描く対象を似せたいという思いが先行してしまう事が多いです。(かくゆう自分もそういう事がある)
でも、自分は絵が好きなんだ、こんな風に描きたいんだという思いで描く事ができればきっといい絵も描けると思います。

さて、いよいよ来週。
どんな形であれ亜也に元に救いがあってほしいです。
まこ
2005年12月16日 13:49
正しいかもしれないけど、正しいばかりが人生では無い。
父に逆らい紆余曲折しながらも、自分で道を切り開いてきた遥斗ですもの。きっと・・・
と、思いたいんですけど亜也の心情を最優先で考えた場合、自分の存在が亜也を傷つけてしまうとなると、遥斗はどう行動すればいいんでしょ?(T_T)
がじゅまる
2005年12月18日 07:08
おはですーアドバイスありがとうございます!
ikasama423 さんでもそういうことがあるんですかぁ!
そうなんですよ~、納得いく絵がかけないとドッと疲れてしまって
諦めてしまったり・・・・
上手くなれると信じてとりあえず完成させる事から始めてみますね^^
亜矢ちゃんに貰った前向きな気分を絵にも生かせたらいいなぁ!
がんばりやす!
2005年12月19日 12:57
まこ様
私なりに大分考えてみました。
それでもやっぱり遥斗の傍にいてあげる方がいいと考えます。
亜也は自分のために遥斗の人生を無駄にしてほしくないとか色々考えるでしょうけど遥斗は亜也のために生きていきたいのですから。
2005年12月19日 12:59
がじゅまる様
>そうなんですよ~、納得いく絵がかけないとドッと疲れてしまって
それには自分も納得です。
ただ、そこから次に同じ絵を描く時にはもっと上手くなってやる!!と思って描いています。
>がんばりやす!
がんばりましょう。

この記事へのトラックバック

  • 認められないのではなく、認めたくない、「今」 【1リットルの涙 第10話】

    Excerpt: いくらなんでも病気によって出来る事が奪われていく現実なんぞ認めたくないでしょう。それを認めてしまえば、「じゃあこれは続けていこう」と誓った事ですらそのうち出来なくなりそうだという想像が膨らみ続けて、止.. Weblog: The Natsu Style racked: 2005-12-14 10:22
  • 『1リットルの涙』 10話

    Excerpt: 亜也(沢尻)の不安な気持ちが ブワァーっと伝染してきて、涙がでました。 Weblog: ド素人日記 racked: 2005-12-14 15:44
  • 1リットルの涙 第10話

    Excerpt: アロハ♪GOです! 冒頭から、亜也の病状が進行していて かなり、つらい展開でした、、、 でも、このシーンが希望の光を、、、 亜也「助けて……お母さん……なくなっちゃうよ…… .. Weblog: 文才がなくても描けるドラマ脚本術 racked: 2005-12-14 23:04
  • 1リットルの涙 第10回

    Excerpt: 「1リットルの涙」も残るところあと2週となりました。 残り2回でどのような結末を迎えるのかと思うと、楽しみというより不安でいっぱいです。 Weblog: FREE TIME racked: 2005-12-14 23:05
  • 第10話 「ラブレター」

    Excerpt: ラブレターって別れの手紙だったんですね! 予告を見て、番宣みた私はてっきり結婚するもんだとばかり思ってましたー。 あの場面で「私・・・・結婚できる?」って言うなんて・・・・ 普通の女の子だったの.. Weblog: ブログ ド ガジュマル (改装済) racked: 2005-12-15 01:08
  • 1リットルの涙 10話 「いつか」が来たら・・・

    Excerpt: 症状が進行して生命の危機に陥るような発作を起こした亜也。 いよいよ終幕を予感させられる展開で今回も涙・・でした。 今週は亜也さんの素敵な笑顔が少なくて。 Weblog: The Glory Day racked: 2005-12-15 17:41
  • 1リットルの涙 第10話

    Excerpt: 「彼女を見ていると背筋を正される。 下を向いてる暇はないんだって前を向かされる。」 Weblog: ☆ファンタBlog☆ racked: 2005-12-15 20:12
  • 1リットルの涙、第10話

    Excerpt: レミオロメンの『粉雪』とKの『Only Human』を聴きながら 1リットルの涙の感想書いてる私って・・・ ちょっとハマリすぎ(。-_-。) もうねー・・・これ泣きすぎて困る。 頭痛いんだよね、泣.. Weblog: きららのぼやき racked: 2005-12-16 11:09
  • つれづれなるままに・・・

    Excerpt: 録画しておいた、『1リットルの涙』(フジ系、毎週火曜、21:00~ )をじっくり観終わりました! (リアルタイムでももちろん観たんですけどね!)“沢尻エリカ”さん、演技、お上手ぅ~ 。 (“大西麻恵”.. Weblog: 3しょうがいの作業所。(仮想) racked: 2005-12-16 16:10