1リットルの涙 第4話

亜也が心配なのはわかるのだが、亜也だけしか見てないようで
他の子供(特に亜湖)に気がまわってない両親。
もっと自分にかまって欲しい時期だからねぇ。
さて、今回のお話で兄を失った遥斗の過去と心の傷が明らかになりました。
父に言われた一言がとても悲しかったんでしょうね。
だから、自分は何のために生きているのかを考えたときに
自分は兄の代わりだと理由づけたんでしょう。
遥斗との過去の傷と亜也の今の傷を対比させているような感じですが
どちらかというと遥斗と亜也よりも
実は今後は遥斗と妹の亜湖の対比が目立ってくるんじゃないかという気がします。
(暗に現時点では遥斗と妹の亜湖の境遇がこういうものだったと
遥斗の過去の生き方を亜湖を通して描いているような感じかな)
過去に兄を亡くして人間不信になりながらも
自分の意思というよりも義務感で兄に近づこうとする弟と
これから先、亜也の両親への亜也へかけていた期待を
背負うかもしれない亜湖。
そういう所では似ているかもしれません。
亜湖と遥斗の二人だけのシーンもその辺を狙っての事じゃないのかなぁと。

亜也は折角のデートを自分の病気のせいで台無しにしてしまい、
更には先輩の心が自分から離れてしまって
それが全て自分の病気が原因だと知ったとき、
どうして自分は病気になったのだろうと自分の病気を恨んでしまいますね。
生きたいと願うのは誰しも同じ。
わがままだとは思いません。
だからこそ切ない。

しかし、最後に「わがままかな」と言って首をコクッてするのは
あんな事されちゃどんな野郎であろうとイチコロなんだろうなぁ。
最近の言葉で言うと萌だろうな。
はっきり言って反則。

それにつけてもドラマの雰囲気と主題歌がよくマッチしている。
フィクションなのだが、最後の黒塗りの画面に亜也さんの言葉と主題歌が流れ
より彼女の思いが印象付けられる。

完全にハマったな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

GO
2005年11月03日 17:20
こんばんは!
コメントありがとうございます!

>主題歌がよくマッチしている。
いいですね。ぼくも大好きです。

今後もよろしく、お願いします。
2005年11月07日 21:01
>GO様
こちらこそ今後ともよろしくお願い致します。

この記事へのトラックバック

  • 1リットルの涙 第4話 脚色の難しさ

    Excerpt: アロハ♪GOです! 今回も号泣でした。毎週おなじことを言っているので、 角度を変えて、脚色について話そうと思います。 *脚色とは、原作を脚本化すること。 脚色するに当たって、ポイン.. Weblog: 文才がなくても描けるドラマ脚本術 racked: 2005-11-03 12:40
  • 第4話 二人の孤独

    Excerpt: 亜矢ちゃん今回も超いい子!! 告知された次の日、家族に笑顔でおはよう(ToT) もうこの時点で泣けました。 なんて健気な・・・・゜・(ノД`)・゜・ 家族愛だよ家族愛! やきもちを焼く妹.. Weblog: ブログ ド ガジュマル (新居) racked: 2005-11-04 09:47
  • 1リットルの涙第四話「二人の孤独」

    Excerpt: 家に戻った,亜也(沢尻エリカ)は薄暗い部屋に居た。心配した母・潮香(薬師丸ひろ子)はドアを開ける。 「亜也、ご飯出来たよ。」返事がない。部屋の中へ入って行く潮香。 「ま.. Weblog: 私でもいいですか? racked: 2005-11-10 00:29