あいのうた 第7話

クスリとさせてくれる笑いが絶えないのはいいねぇ。
房子の視線を感じると窓を見た時、咄嗟に隠れる柳沼を同僚が発見するところとか
柳沼が「がんばれよ」と当の片思いされてる佐藤さんに言って
佐藤が思わず「どうがんばれっつうんだよ!!」というところとか。
愛ちゃんが思いがけない人物になるんじゃないの?という言葉に反応して
房子が誰!!誰!?と色々期待したところで
思いがけない人物=飯塚登場。
なるほどね。
しかし、この時、病院で岸田さんから強い鎮痛剤が与えられたという事で
もう片岡の病気はかなり進行しているというのが伺えるね。

今回から当たり前のようにしゃべるようになったマスター。
「飯塚さん、飲んでんですか?それ?」
そこから飯塚は片岡の病気を知るのだが、それからの飯塚は格好いい。
知っていながらも片岡から切り出すまで絶対にこちらから切り出さない。
「言っちゃ駄目だよ。」
「みんなさ、明るくしなきゃ駄目だよ。わかるよね?」
友の思いに応える飯塚。
「こういう時は笑うんだな。片岡。」今回はすんごい渋い飯塚さん。

夜、子供達の成長に関して愛ちゃんと話をした後、一人部屋に戻って
泣いてしまう片岡。今まで描かれていなかったけど、ずっと泣いていたんだろうね。

翌日、
優二「幸せがさ」
愛ちゃん「似合わない人なんかいないよ」
なんて言って愛ちゃんがもう過去の自分ではない事
そしてこうしている事に幸せを感じていた矢先、片岡に激しい痛みが襲い、
それを愛ちゃんに見られた片岡は自分の病気を告白するんだが、
今まで笑顔でいた理由が
「おれ、思い出すときさ、笑っている顔思い出すだろ?」
そりゃ反則だな。
片岡の笑顔でいてほしいという願いに嫌だと言って逃げ出す愛ちゃん。

でも最後の最後にちょっとした間があった後に笑って「帰ろう」という愛ちゃん。
彼女のナレーションがまた切なくさせるけど、それと共に
愛する人のために自分ができる事をする決意表明のようなものを感じられる。

「人」っていう字は互いに支えあっているから「人」なんだという話を聞いた事があるが
この物語も同じで前半の物語では愛ちゃんは片岡さんが心の支えになっていて、
今回から愛ちゃんが片岡さんの心の支えになっているんだなぁ。

過去にあったドラマ「僕の生きる道」に多少なりとも展開が似ている所もあるが
あのドラマの場合、このドラマでいうと片岡に主体性をおいて
残りわずかな人生をどう生きるのかが主題だったと感じるのだが、

前回にも触れたけど、このドラマの場合は2部構成的なもので
過去6話までのテーマを「幸せとは」というものとしたら
今回からのテーマは「愛する者のために何ができる」という事。
どこまでも愛ちゃんの成長がメインなんよね。

なぜ唐突に「僕生き」を引き合いに出したかというと鎮痛剤のお話とか
予告にあった結婚して下さいという台詞とか
死にたくないと泣き叫ぶ片岡とか。
ちょっとデジャブゥというか見たことあるなぁという感じがしてね。
それが悪いとかいうんじゃなくて、ああ多分こんな風にみんな感じるんだなぁと思ってね。
しかし、なんだなぁこの光景をもう少し見ていたいな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

☆なな☆***
2005年11月25日 14:14
こんにちは。トラックバックありがとうございます。
今回は画像はないのですね。。残念。。
リクエストしていいなら、片岡さんや
房子ちゃんの笑顔を観てみたいです。
今回、マスターが重要な発言してますね。
彼の発言がなければ飯塚さんは片岡さんの
病気を知ることはなかったから。。
うんうん、今回の飯塚さんは渋かったですよね。
2005年11月25日 17:48
>☆なな☆***様
>リクエストしていいなら、片岡さんや
>房子ちゃんの笑顔を観てみたいです。
描いているんですけどねぇ・・・間に合わんかった(涙)
次回には間に合わせます。
GO
2005年11月25日 19:54
こんばんは!
コメント、ありがとうございました。

>「僕生き」
確かに。
あいのうたは、片岡でなく、あいちゃんを主体に
置いてるところが、良かったのだと思います。

では、来週。

2005年11月26日 09:26
>GO様
>あいのうたは、片岡でなく、あいちゃんを主体に
>置いてるところが、良かったのだと思います。
納得です。
ちょっと新鮮な感じがします。
2005年11月26日 21:59
はじめまして!!TBありがとうございます☆
こちらからもTBさせてもらいました!
片岡さんの笑顔好きだなぁ♪
2005年11月27日 13:15
はじめまして。TBありがとうございました。
>クスリとさせてくれる笑いが絶えないのはいいねぇ。
本当にそうですね。
でも、次回からはそういう部分はどうなるんだろう???

2005年11月27日 19:58
ファンタ様
>片岡さんの笑顔好きだなぁ♪
ありがとうございます。
今は公式HPのトップの登場人物を描いておりますのでよかったら見てやって下さい。

にな様
>本当にそうですね。
>でも、次回からはそういう部分はどうなるんだろう???
その辺は少なくなるでしょうけどなくならないと思いますよ。
飯塚さんはやっぱ飯塚さんだろうし、
後は柳沼さんと婦人警官さんとの恋の行方も面白いですからね。

この記事へのトラックバック