1リットルの涙 第6話

今回は同情に関してどう向かい合っていくべきかと共に
自分の問題が家族にまで影響する場合、家族はどう向き合っていくかという
2つの議題がありまして。
同情に関してはお母さんが明確な回答をしてくれましたね。
どうしてもプライドというのがあって同情を受ける事を恥と考えるお父さんの気持ちは
分かります。でも、自分よりもつらい立場にいる人(この場合、亜也)が懸命に生きている
姿を見てみると自分のプライドってのがくっだらないものだと感じてしまうんよね。
お母さんの言葉は祈りと共にお父さんに対するいい教えになったんやね。
多分、亜也も今の状況で同情される事に抵抗を感じている部分はあるものの
今の状況から逃げない亜也なら絶対大丈夫って確かに思えるね。
そして亜也の問題?というより状態を見て子供達は外見でもって判断してしまう事は
致し方ない事なんだろうかもしれないな。人の痛みをわかるには年齢は関係ないとは
思うんだが、それに気付くにはそれなりのきっかけが必要だからね。
そういう周囲の反応に抵抗を覚えてしまい、亜也に対して距離を置こうとする弘樹の気持ちも
分からなくもないね。でもやはり心は痛いよね。悪い事をしてるって思ってしまうんよね。
その思いをお父さんはわかっていましたね。
亜湖は自分の気持ちををストレートを表現するような感じがして見ていて気持ちがいい。
かっこいいね。
最後のテロップ、「いつか、きっと」で終わっているの所に希望が感じられるのが
微笑ましくもあり、また切なくもあるね。

後、今回のお話では次回への布石になる所があった感じがするな。
学校での遥斗や友達の関係。亜也の病状がこの辺に影響を及ぼすようで。
どんどん見る度に切なくなってくるなぁ。

さて、今んとこ、亜湖を描いてます。
結構難しい・・・。できればあまり期待せんといてつかあさい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

がじゅまる
2005年11月19日 16:30
こんにちわ~っす(^O^)/
コメントありがとうございました。
松本ケンイチさんを河本ケンイチさんと間違っていた
がじゅまるです(; ̄▽ ̄A あせあせ
おかげさまで間違いを直せました~
多分指摘されなければずっとあのままだったでしょう 涙
ほんとありがとうございますた(≧∇≦)

亜湖ちゃん描いてるんですかっ!!
楽しみです~ワクワク
はあ、来週も切なそうですが頑張って見ましょうね キラキラ
2005年11月21日 08:36
>がじゅまる様
亜湖ちゃんは昨日書き終えました。
後、もう一人描いてみたのですが、それこそ似てるかどうか不安です。
今週中には挙げてみますので見てやって下さい。

この記事へのトラックバック

  • 亜湖の名演技に涙…そして亜也の体に現れた「嚥下障害」とは。 【1リットルの涙 第6話】

    Excerpt: 自分の姉の事を馬鹿にされながらも言い返すことが出来ない弘樹に対して、月謝を渡しに来た亜湖がキレた。このシーンはこれまでの「1リットルの涙」中最も泣けるシーンだろう。 「あんた亜也姉のこと、恥ずか.. Weblog: The Natsu Style racked: 2005-11-16 00:56
  • 第6話 「心ない視線」

    Excerpt: あれ?今再放送見ながら書いてますが、 前の記事の日付間違ってたみたいですね((((;゚Д゚))) 申し訳ありません( ̄▽ ̄;) 今日は2話ですね、 うわぁぁぁぁっぁっぁぁぁぁぁ゜・(ノД`)・.. Weblog: ブログ ド ガジュマル (新居) racked: 2005-11-16 16:01
  • 1リットルの涙 私は逃げない

    Excerpt: 1リットルの涙、病気の進行に伴って亜也さんの 笑顔が見れなくなると思っていたら・・・素敵な笑顔が 一杯~。亜也さんはなんて強くて優しい人なんだろう。 Weblog: The Glory Day racked: 2005-11-16 16:41
  • ・「1リットルの涙」第6話ストーリー

    Excerpt: ドラマ「1リットルの涙」。第6話のストーリーを書きます! 長いので、お時間のある時にどうぞ。(多少、言葉が違うかも知れません。はしょりもありますがご容赦下さい!)※このドラマは多くの方に見てもらいです.. Weblog: たまちゃんのてーげー日記 racked: 2005-11-16 18:37
  • フジテレビ「1リットルの涙」第6話:心ない視線

    Excerpt: 障害を持つ人とその家族が直面する、古くて新しい問題=周囲の好奇の目や同情・偏見・差別、思いやりという言葉で語られる周囲と本人・家族の関係性についての話です。 Weblog: 伊達でございます! racked: 2005-11-16 21:05
  • 1リットルの涙 第6話

    Excerpt: は~い、今週もこの時間やってきました そう、「1リットルの涙」の時間です(笑) 今日の主役は弟君(弘樹)でしたね~ 内容を大まかに言うと、 弟君はサッカーをやっていて、初めて試合に出るメンバー.. Weblog: 湿野菜 VS コイヌマジック racked: 2005-11-16 22:25
  • 1リットルの涙[第六話]

    Excerpt: 心無い視線に心が傷つくことがあるけれど同じくらいにやさしい視線があることがわかった今日はこの言葉に尽きます……私が尊敬している人…たっくさんいるんだけど、みんなそれぞれ分野も考え方も違うんだけど同じ事.. Weblog: [1リットルの涙を激しく応援します!!]   葎〇の楽天日記 racked: 2005-11-17 03:46
  • 1リットルの涙第六話「心ない視線」

    Excerpt: 亜也(沢尻エリカ)と母・潮香(薬師丸ひろ子)は愛犬・がんもの散歩中。 『そろそろ寒い季節になる。私が思いっきり走って、身体を暖めたい。でも、また少し歩き難くなった。』 .. Weblog: 私でもいいですか? racked: 2005-11-17 11:50