渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS おんな城主直虎 第18話 「あるいは裏切りという名の鶴」

<<   作成日時 : 2017/05/07 23:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0


種子島の件を今川家に申し立てられたら
井伊家の存続が危ぶまれる

その事を理由に虎松の後見を降りるよう
但馬に迫られた直虎

だが、瀬戸方久はこれを利用して
種子島を今川家に献上

これを商売とすると申し立て事なきを得た


しかし
この一件で直虎には疑問が浮かんだ

政次はわざわざ我らに報告せず
そのまま今川家に報告すればよかったはず

なぜこのような報告を我らにしたのか

それは政次が我らに火の粉が降りかからないよう
我らの盾となって損な役回りを行っているのではないか

ふと直虎は無性に政次と話したくなった―――――




小野但馬は
損な役割を引き受けて
それで死んでいく

そういう描き方になるようですね


その本心を知られてはこの策謀は成立しない

それがために直虎にだけは本心をさらした

という事になりますでしょうか


となると
史実での行動は
全て井伊家のために
あえて自らが悪者になった

という描き方になるような感じでしょうかね

それまでの小野の小言も
これからの事を考えての忠告という見せ方にも
なってきてるような感じがします


それから巷では既に色々と言われてますが

この作品のタイトルはかつての映画・作品などをもじったもののようで
今回もその例外ではないようです
どうも、タイトルを読んだ限り、一貫性がないなと思ったら
こういう一貫性があったようで

とりあえず、私が勝手に浮かんだものとかをまとめてみました


1話:井伊谷の少女       →アルプスの少女
2話:崖っぷちの姫       →崖っぷちの男
3話:おとわ危機一髪      →007危機一髪
4話:女子にこそあれ次郎法師  →
5話:亀之丞帰る        →父帰る
6話:初恋の別れ道       →マロニエの別れ道
7話:検地がやってきた     →サンタクロースがやってきた
8話:赤ちゃんはまだか     →めしはまだか(テレビドラマ)
9話:桶狭間に死す       →ベニスに死す
10話:走れ竜宮小僧       →走れメロス
11話:さらば愛しき人よ     →さらば愛しき人よ
12話:おんな城主直虎      →
13話:城主はつらいよ      →男はつらいよ
14話:徳政令の行方       →告発の行方
15話:おんな城主 対 おんな大名→キングコング 対 ゴジラ
16話:綿毛の案         →赤毛のアン
17話:消された種子島      →消されたヘッドライン
18話:あるいは裏切りという名の鶴→あるいは裏切りという名の犬

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【おんな城主 直虎】第18回 感想
直虎(柴咲コウ)が秘(ひそ)かに作らせていた「種子島」を奪った政次(高橋一生)は、今川への謀反の疑いを直虎にかけ、虎松(寺田心)の後見を降りる… ...続きを見る
ドラマ@見とり八段
2017/05/08 04:43
おんな城主直虎 第18回「あるいは裏切りという名の鶴」
今回のドラマを見る前にたまたま、今週のPRESIDENTというビジネス雑誌を読んでいました。その特集は「孫子」。様々な人の孫子に対する考え方が掲載されている中で一番の目玉記事は池上彰さんと小池百合子さんの特別対談でした。小池さんはご存じの通り都民ファーストを掲げ現在のところ人心を掌握している感じがありますが、その根底に孫子があることを示しています。 「百戦百勝は善の善なるものにあらず。戦わずして人の兵を屈するは善の善なるものなり」 今回、同じ事を政次からも聞くことが出来ます。周囲に松平、今川、武... ...続きを見る
あしたまにあーな
2017/05/08 12:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おんな城主直虎 第18話 「あるいは裏切りという名の鶴」 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる