渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS おんな城主直虎 第17話 「消された種子島」

<<   作成日時 : 2017/05/01 01:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

綿花栽培も順調に進む中
中野直之が種子島なるものを持ってきた

それはこれからの戦の仕方が変わる武器

価格は十貫と高い

そこで直虎は刀鍛冶にこの種子島の作成を依頼した


一方
虎松は寺にて手習いをする事になったのだが
年少ということもあり

肉体勝負では叶わず
そして五目並べでも叶わずにいた


そんな虎松に直虎が指南をつけていた―――――






負けても「もう一度」というのは
直虎の口癖でしたが

それを政次は甥っ子に教えていた

それは密かに政次が直虎を慕う証拠かなってところです


そして一連の政次の行動は
自分がいなくなってもやっていけるように
直虎達を指導している

そんな風に見えなくもない感じがしますが果たしてどうでしょうか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【おんな城主 直虎】第17回「消された種子島」 感想
中野直之(矢本悠馬)は「種子島」を取り寄せ、直虎(柴咲コウ)の前で実演してみせる。その威力に驚いた直虎はこの「種子島」を鍛冶の村・井平で生産し… ...続きを見る
ドラマ@見とり八段
2017/05/01 03:55
おんな城主直虎 第17回「消された種子島」
序盤から登場したのは種子島に伝来した火縄銃でした。それが井伊家にもやってきて、直虎はその威力に驚き自分たちでこれをつくろうと画策します。いくら鋳物が盛んであっても、なんの設計図もない中で火縄銃を作るというのはさすがに難しいことだと思います。 試作段階で多くの人の命を失ってしまうことも十分に想像されますが、それでも鉄砲による戦術の変更は近い将来間違いなくやってくるとこの時感じたことでしょう。 その次の時代を担う虎松に今回はクローズアップされるのですが、絵に描いたような弱虫でした。この状況を描くとい... ...続きを見る
あしたまにあーな
2017/05/01 13:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おんな城主直虎 第17話 「消された種子島」 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる