渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS おんな城主直虎 第5話 「亀之丞帰る」

<<   作成日時 : 2017/02/06 01:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

おとわが次郎法師となってから9年の歳月が過ぎた

今川家でも大きな動きが起きていた

今川家は三河国に侵攻
更に武田・北条と同盟を結んだ事で

今川家は更に西進した

そして小野政直が井伊家で権力を奮っていた

彼が直盛に献策したのは
息子・政次に井伊家家臣で井伊家の血を引く奥山家の娘を娶らせ
その娘が男子を生んだ際にはその男子を井伊家の跡取りにするというものであった

それを受けて直盛はその提案を受け入れたのだが
ほどなくして政直は病に倒れ数日後に亡くなった

政直は息子に言った


わしを卑しいと思うか?
お前はわしを嫌っているようだが

お前はわしと同じ事をする




それからまもなくして政直は亡くなった


それを好機として井伊家では匿われていた亀之丞を呼び戻す事となった


亀之丞が戻ってくる


そう思うと次郎法師は慌てた


政次はそれを煩悩と言って笑った


出家した事で亀之丞とは夫婦になれない

そう思っていたはずなのに

必死で煩悩を取り払おうとする次郎法師の前に
その亀之丞が現れた


努めて冷静に振る舞おうとする次郎法師だが
亀之丞はそもそも次郎法師と夫婦になるつもりだった

今のままで無理なら還俗すればいい


そういう亀之丞に二の句が告げれない次郎法師であった―――――






井伊家の周囲の動きよりも
許嫁一人の事が気になって仕方がない次郎法師


この辺はなんとも若さを感じさせるところです


一方で御家の都合で勝手に婚姻が決まり
そして勝手に婚姻が破棄される

この辺に政次の鬱屈した思いが形成されるような感じがしますね

会話にほんのちょっとした間があく

この辺が高橋さんは絶妙ですね


今週のイラスト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【おんな城主 直虎】第5回「亀之丞帰る」 感想
天文23年(1554)春。 成長した次郎法師(柴咲コウ)は僧としての修行を積みながら、行方知れずの亀之丞(三浦春馬)の帰りを待つ日々を… ...続きを見る
ドラマ@見とり八段
2017/02/06 01:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ikasama4様、こんにちは。
父子が兄弟が殺し合う下剋上の世界でございますからねえ。
井伊と小野の確執と言うよりは
直満家と総領家の家督争いの匂いの方が
強く感じる今日この頃です。
井伊直盛と小野政直は一蓮托生の間柄ですよねえ。
で直平はなんとなく直満贔屓だったと・・・。
政直はおそらく毒殺ですよね・・・。
いろいろと妄想は広がりますが・・・。
ドラマは色恋沙汰がしばらく続きそうですねえ。
キッド
2017/02/06 16:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
おんな城主直虎 第5話 「亀之丞帰る」 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる