渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS おんな城主直虎 第3話 「おとわ危機一髪」

<<   作成日時 : 2017/01/23 00:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 1

おとわは亀之丞との婚約を守るため
今川家の命令による鶴丸との婚約を反故にするために出家すると言う

おとわの思いは純粋なものだったが
大人の思惑は複雑であった


程なくして今川家より
おとわを今川家の人質に出すように通達が来た


それに激しく拒否反応を示したのが
隠居・直平であった

それには前例があった


かつて今川家に直平の娘を人質に出したところ
娘は今川家家臣・関口家の妻になってしまったからである


おとわは父・直盛の命によって今川家の元に人質として向かっていった

そこには南渓和尚も同行していた

和尚には目的があった


同じ同門で今川義元の教育係である雪斎と交渉して
おとわを出家させるので人質はとりやめてほしいというものであった


雪斎は難色を示したが
最終的には雪斎は義元におとわの出家を認め
更に人質の件もなしにするように進言し義元もそれを了承した


おとわも南渓も大いに喜んだが
それは今川家が井伊家に恩を売るため

これで次の合戦では井伊家を矢面に立たせて
今川軍の兵の消耗を減らすという算段があったのを

井伊家の方々は未だに気づいていない―――――







高貴な身分の方は下賤の者とは会話をしなかった

官位がなければ人にあらず

みたいな慣習があり

その辺を見せてる感じですね



今週のイラスト







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
おんな城主直虎 第3回「おとわ危機一髪」
前回まで子供のワガママかなと思っていたおとわの言動ですが、今回はそれを貫き通すことによって井伊家を守ることに繋がったことから、前言を撤回せざるを得ませんね。またあわせて単なる酒飲みかと思っていた南渓和尚も、今回は立派におとわを守り、そして存在感を発揮することになります。 今回、人質としてやってきた駿府でおとわが出会ったのは浅丘ルリ子さんが演じる寿桂尼。浅丘さんの化粧が気になるほど濃かったのは、役柄なのかどうかわかりませんが、少々違和感を感じながら見ていました。 さらに違和感を覚えたのは春風亭昇太... ...続きを見る
あしたまにあーな
2017/02/05 22:12
『おんな城主直虎』、子ども時代はセオリー通り(第1〜5回)
皆さんこんばんは。今回は、ついに今年の大河ドラマ『おんな城主直虎』の感想に入ります!去年の大河ドラマ『真田丸』の感想は最終的に1回1回書くようになったので非常に時間がかかってしまいましたが、今回は『真田丸』の当初のように5回分まとめて書きますので、それほど時 ...続きを見る
Coffee, Cigarettes &...
2017/10/07 20:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ikasama4様、こんにちは。
龍潭寺も臨済宗妙心寺派ですから
南渓も雪斎も正法山妙心寺の
開山無相大師の弟子ということになるのでしょうね。
立ったまま息をひきとったという無相大師・・・。
信濃国の高梨氏出身というところがロマンをかきたてます・・・。
きりにもその血が流れているのか〜・・・でございます。
義元は「よきにはからえ」と言ったのか・・・。
氏真は頼まれると嫌と言えない性分なのか。
今回はいろいろと妄想広がりました〜。

キッド
2017/01/23 11:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
おんな城主直虎 第3話 「おとわ危機一髪」 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる