渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS 真田丸 第47話 「反撃」

<<   作成日時 : 2016/11/28 02:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 1

大坂城天守閣に一発の砲弾が打ち込まれた


この日
大坂城内で多くの女達が亡くなったと言う

茶々の一言で
豊臣方は徹底抗戦から一転して和睦の道に進む事となった


もし和睦を結ぶのであれば
牢人を豊臣方に召し抱えるための領地を増やす事

そして相手方の条件として
淀殿が人質になる
もしくは秀頼が大坂を出て他国の大名となる

おそらくそのような条件が提示されるであろう


そのような話をしていた時


淀殿お付きの侍女・きりがやってきた

淀殿が信繁に会いたいと言う




「源次郎
茶々を叱って下さい
あれほど和睦はしないと言っておきながら・・・」

「ご案じなされますな
今皆で思案しております」




牢人衆は和睦には反対だった

幸村は牢人と豊臣方の上層部との間で調整役を務めた



しかし徳川方と豊臣方との書状のやりとりでは埒が明かぬようであっった

そこで使者を立てて和睦の談義をする事となった


そこで幸村は考えた

おそらくそうなれば徳川方は老練な本多佐渡守が使者になる

となると相当こちらは不利になる

ならば女性を使者とすれば相手も女性を使者にするしかない


そこで
豊臣方は茶々の妹である常高院を使者とする事とした

常高院は1人では心もとないとして
大蔵卿に同行を頼んだ


「お主はしぶといの」

そんな幸村のやりように秀頼は笑った

「望みを捨てぬ者だけに道は開けるのでございませぬ」

真顔で幸村はそう応えた




徳川方の使者として阿茶局が立つ事になった




「人質の件はなしとしましょう
大坂城の明け渡しも致しませぬ

もし大坂を離れるのであればお好きな場所を言われませ

牢人達については一切処罰を致しませぬ」


しかしながら
牢人達に此度の恩賞をあげるために
ご領地を増やして頂きたい」


「牢人達が邪魔ですか?

あの出城
真田丸
あれを壊してしまってはいかがでしょう
あれがあるから牢人達が居座るのです

真田丸を取り壊しましょう
ついでに堀も埋めてしまいましょう

そうすれば牢人達もいなくなりまする」



和睦にしてはあまりにも豊臣方に有利な条件だったため
堀を埋める事など戦を知らぬ大蔵卿にとっては些事にしか思えなかった




講和終了後
その条件を聞いた幸村はあまりにも我らに都合の良い条件で和睦が行われている事に不審を抱き
その講和に同行していたきりに話を聞いた


そして堀の一件を聞いて愕然とした


これが徳川の目的だったか



「これで裸の城
後はむこうが和睦を破るように仕向ける

これぞ城攻めよ」


笑う家康と悔しがる幸村


幸村にこの場を挽回する策が浮かばなかった

「全ては私の力不足
申し訳無い

皆早々に立ち去るがよい
城を枕に討ち死になど考えぬ方がよい」



そして幸村は家族の者たちに上田に帰るように進めていたその時

牢人衆が幸村の元に集まってきた






「考えろ
どうすれば勝てるか考えろ」

「あなたは勝つためにここにこられたのはないのですか?」


「殿!
徳川に一泡吹かせてやりましょう」


皆の思いに幸村の中にある決意が固まっていた―――――




今週のイラスト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【真田丸】第47回  感想
茶々(竹内結子)は、幸村(堺雅人)の反対を押し切り、家康(内野聖陽)との和睦に傾く。 和睦交渉での阿茶局(斉藤由貴)の寛大な態度… ...続きを見る
ドラマ@見とり八段
2016/11/28 05:45
『真田丸』、信之の不倫とかどうでもいい(第47回)
皆さんこんばんは。このブログではおなじみの今更シリーズですが、今回は去年の大人気NHK大河ドラマ『真田丸』第47回「反撃」についての感想です。もう完全に飽きているこのシリーズ。早く『直虎』の感想を書きたいと思いながらも「最後までやる」という自分縛りに苦しん ...続きを見る
Coffee, Cigarettes &...
2017/08/04 20:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ikasama4様、こんばんは。
兄貴が戦場で「キサマにオレのクビがとれるか〜!」とか言い出しそうでございます。
ここまで完璧なので・・・最後の最後ですかす・・・心配もありますが・・・。
少なくとも五人衆には壮絶な戦死を見せてもらいたいですねえ。
まあ・・・残り三回なので・・・もう終わっちゃうのかあ・・・という気持ち。
大河ドラマでこの気持ちは久しぶりでございます。
幸村きりちゃんその愛があるのかどうかも楽しみにしております・・・。
キッド
2016/11/28 10:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
真田丸 第47話 「反撃」 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる