渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS 真田丸 第2話 「決断」

<<   作成日時 : 2016/01/17 23:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

御家という船は
その当主の行動如何によって潰れてしまう

武田勝頼は頼るべき家臣を誤り御家を潰した

木曽義昌、穴山信君は織田・徳川の調略によって寝返り
御家を維持した

だが小山田信茂は土壇場で勝頼を裏切り
その行為を織田家に咎められ斬首となり御家を潰した

同じ裏切りでも
裏切り方でも相手方の心象によって御家の命脈も変わる



武田という主を失った真田も同様であった


真田家中では
織田家相手に籠城すべきか
城を出て討ち死にすべきか

という議論が出ていたが

そもそも武田家は滅亡して遺児もない今
仇討よりも真田の家を守るべきを第一と昌幸は考えた


そこで織田に対抗するためには
上杉・北条のどちらかに与すべきではないかと考えた

上杉は義に厚いために
こちらの申し出も受け入れてくれるであろう

北条とはかねてより気脈を通じているから
こちらも問題はないであろう


ではどちらにつくか


だがどちらについたとしても
織田の脅威にさらされる事は間違いない

ならば―――――

決めたぞ!息子達!!
わしは織田につく!


ここはあえて火中に飛び込むべきなのだと昌幸は言う


その発言に
信幸・信繁兄弟はお互いに
父の顔を見て呆然としていた―――――





いやぁ面白かったですね


内野聖陽さん演じる徳川家康が

武田が滅んだけど嬉しくないとか
穴山信君は武田から寝返ったので嫌いだとか

以前の大河ドラマで武田家の軍師を演じてたからだろう
みたいなところが出てきたりなんかして


武田信玄を演じたのは林邦史朗さん
昨年亡くなったので今作はこれが遺作

そして今作の殺陣指導は彼の弟子だった中川邦史朗さんが
名を継いで担当されております


それから本多正信
彼は鷹匠として徳川家に仕えていたのだが
三河一向一揆で一揆方につき
その後徳川家を出奔して諸国を放浪

この頃徳川家に帰参を果たしていた

そして本多正信は家康に重用されるようになった


そうした経緯もあって
徳川家中では正信を毛嫌いする向きもあったようで

今作では
参謀の座を巡って
石川数正と本多正信が対決する、みたいな構図になっていますかね


それから
「決めたぞ!息子達!!」ってセリフを言う草刈正雄さん

あのセリフのシーンは丹波哲郎さんがだぶって見えました

ある雑誌のインタビューで
今作で真田昌幸を演じる自身の年齢が
かつて出演した「真田太平記」で真田昌幸を演じた丹波哲郎さんと
同じ年齢だそうです

そういう事もあって意識されてるらしく
あのシーンはその丹波さんのセリフ回しを引用したのが
もろに出てたって感じですかね


今週のイラスト








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
真田丸 第2回「決断」
本格的に始まった物語ですが、前回の終わりに哀愁漂う姿で敗走していた武田勝頼の続報から始まります。小山田信茂に裏切られ手勢もほとんどいなくなってしまったかつての甲斐の大名の姿はもはやありませんでした。見ていてこちらの方が胸が苦しくなるくらいで、先祖が自害した場所と同じところだということに心のよりどころを見つけ、滝川一益の猛攻に耐えられなくなり自害の道を選びます。 これによって、武田家に仕えていた家臣の身の振り方が課題になって行きます。先般裏切った小山田信茂は織田家によって、捕らえられてしまう結果と... ...続きを見る
あしたまにあーな
2016/01/17 23:22
【真田丸】第2回 「決断」 感想
信繁(堺雅人)と信幸(大泉洋)ら真田家一行は、甲斐の新府城を脱出し、父・昌幸(草刈正雄)の待つ上州・岩櫃城へと向かう。しかし、そこには野盗の群れが待ち構えていた。 ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2016/01/18 05:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ikasama4様、おはようございます。
関東では武田滅亡の予兆のような雪が降っておりますぞ。

今回の家康-正信コンビは
「秀吉」(1996年)の
徳川家康(西村雅彦)
本多正信(宍戸錠)
を上回る禍々しさを醸しだしておりますな。
二十年に一度の名コンビと申せましょう。
阿茶の局も加わってパワーアップしておりますし・・・。
ギリギリまで考えるから
質問と答えがかみ合わない・・・。
裏と表が食い違うから
つい掌を返してしまう・・・。
人間の怪しさをぐいぐい描いてきますねえ・・・。
長澤まさみのおあずけはさておき・・・。
第二回もしびれましたな・・・。
キッド
2016/01/18 05:37
キッド様
こんばんはです
家康&正信の距離感はいいですな
この後の毒々しさが楽しみですね
一方で石川さんが対抗意識みたいな感じを出してて
面白いですよねぇ

ちょっと勘助みたいな面もみえたりして
この辺りの本音と建前の駆け引き

まさに人は欲で動くというやつですな
ikasama4
2016/01/24 23:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
真田丸 第2話 「決断」 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる