渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS 花燃ゆ 第36話 「高杉晋作の遺言」

<<   作成日時 : 2015/09/07 00:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1



今回も書く内容に乏しいというか

どうも現代女性の視点から外れることができない作品ですねぇ

でもって、龍馬伝とは大分違うのね

ちょっと今日は所用で忙しかったので後日加筆修正します


今週のイラスト





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【花燃ゆ】第36回 「高杉晋作の遺言」感想
美和(井上真央)は、伊之助(大沢たかお)から高杉晋作(高良健吾)が病に伏していることを知らされた。 下関にいる晋作を見舞いに行くと、意外な事実を告げられる。 それは亡き夫・久坂玄瑞の隠し子が京にいるというものだった。 驚き、動揺する美和。 晋作からはその子を引き取ることを勧められるが、とまどうばかり。 やがて晋作は29歳の生涯を閉じる。美和の頭をよぎる晋作の遺言…。 そんな折... ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2015/09/07 01:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ikasama4様、こんにちは。
台風接近中でございます。
夏の終わりが曖昧な空模様・・・ご自愛くださりませ。
ドラマは「天地人」の脚本家登場・・・。
ドラマ全体が一話読み切りみたいな感じにしあがってますねえ。
一体・・・この話を・・・大河ドラマでやることに
何の意味があるのか・・・全く読めない・・・。
久坂玄瑞のやむにやまれぬ「死」を
勝手なことをして・・・浮気して
よそで子供まで作った男の末路・・・
みたいな話にされてもねえ・・・。
それはそれとして・・・雅が退場してしまったら
ガッカリなのでございます。
伊藤夫人もあれっきりだし・・・。
みんな・・・仲間なのに・・・でございます。
キッド
2015/09/08 11:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
花燃ゆ 第36話 「高杉晋作の遺言」 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる