渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS 花燃ゆ 第35話 「孤高の戦い」

<<   作成日時 : 2015/08/31 00:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

あっさりと長州第二次征討が終了

20倍の兵力差をどのようにして克服したのか
そういうところがあまり見えず

どちらかというと高杉晋作の慧眼でやりました、みたいな感じ

でもって、軍師っぽい美和の行動がちょいと光りました、ってとこでしょうか


ただ、どうも倒幕にいたる展開があやふやで
ぱっと見、とっても唐突に倒幕になった感じがしてならないですねぇ

それと美和の史実ネタがとぼしいのか
相変わらずの史実の無理やり絡ませ

うーん、ずっとこんな感じになりそうですね


今週のイラスト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【花燃ゆ】第35回 「孤高の戦い」感想
「薩長同盟」が成立して間もなく、幕府軍が長州に迫ってきた。美和(井上真央)のいる奥御殿でも緊張が高まる中、幕府は藩主・毛利敬親(北大路欣也)と後継ぎの元徳(三浦貴大)を広島に出頭させる命令を出す。そこで伊之助(大沢たかお)は自分が身代わりに出頭し、その間に高杉晋作(高良健吾)に戦の準備を進めるように促す。一方美和を訪ねた高杉の妻・雅(黒島結菜)が驚きの発言を…。雅と奥の動揺を抑えるために... ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2015/08/31 04:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ikasama4様、こんにちは。
旧友と長電話したらおせおせのスケジュールになってしまいました・・・。
まあ・・・人付き合いというのは・・・面倒なものでございます。
そういう浮世とは無縁の歴史スペクタルを
まったく期待できない大河ドラマって・・・。
夫の浮気に悩む人生相談的展開があってもよろしいのですが
今かよっ・・・と問いたいですねえ。
それでも・・・脳内補完された高杉晋作の大活躍に
思わず落涙の美人妻にもらい泣きでございましたよおおおおおおっ。
キッド
2015/08/31 16:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
花燃ゆ 第35話 「孤高の戦い」 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる