渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS 花燃ゆ 第30話 「お世継ぎ騒動!」

<<   作成日時 : 2015/07/27 01:37   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

うーん
銀姫と羊羹と高杉晋作親子と椋梨と攘夷派の葛藤と

そして羊羹の裏は何なのかとのスローモーションと

よくわからん構成で

大河ドラマであれこれ批評を受けるたびに
アイドル投入したり

朝ドラでいびりキャラが視聴率をあげるって報道があって
同様にいびりキャラいれてみたり

そんなに視聴率とりたいなら
適当にやっちゃってもらってもいいんですけどね

とにかくドラマとしては
何を見せたいのか

その芯が見えないから
ドラマとしてぶれまくり


勘弁してほしいものですねぇ



今週のイラスト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【花燃ゆ】第30回 「お世継ぎ騒動!」感想
長州藩の重臣・椋梨藤太(内藤剛志)が高杉晋作(高良健吾)の行方を追っていることを奥御殿で知った美和(井上真央)。危険を晋作に伝えたいと思うが、うまくいかない。そこで次期藩主・毛利元徳(三浦貴大)と正室・銀姫(田中麗奈)の仲を取り持つため、銀姫にようかん作りを指南することを申し出る。果たして美和は同じ品物を杉家に届ける許しをもらい、包みに手紙をしのばせようとするが、杉家に突然、役人が乗り込... ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2015/07/27 01:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ikasama4様、おはようございます。
本編の妖しい仕上がりとはうらはらに・・・
素晴らしいイラスト公開のペース・・・キッド感激でございまする。
身に危険の迫る歴史的人物に
名もなき主人公が・・・危急を知らせるために知恵を絞る・・・。
話としてはよくできているわけですが・・・
もう・・・なんだかなあ・・・の世界ですな。
だって・・・必然性ゼロですものねえ。
銀姫ご懐妊に絞るなら・・・
不幸中の幸いみたいな感じで・・・
前途多難な毛利家に灯る一筋の光として描くべきですよねえ・・・。
せめて・・・吉田松陰の弟子と弟子の対決では・・・。
「先生を殺したのは幕府じゃろうが・・・仇打ちの相手が違う」
くらいのことを晋作に言わせてあげて〜と絶叫いたしました。
キッド
2015/07/27 03:32
キッド様
こんばんはです
演じる役者さんは申し分ないと思うのですがねぇ
主人公の行動がとってつけで、物語を回しているというよりかは
物語を振り回しているというふうにしか見えない脚本がとても
残念でございます

このまま最後までいきそうですねぇ
ikasama4
2015/09/02 23:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
花燃ゆ 第30話 「お世継ぎ騒動!」 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる