渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS 花燃ゆ 第26話 「夫の約束」

<<   作成日時 : 2015/06/29 00:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

武力でもって京に圧力をかける

そうして久坂らは2000の兵を率いて
京に上った



長崎にいる松島剛蔵・小田村伊之助兄弟は懸念を示した

これは御所に対して不遜な行為と映るのではないか


兄弟の懸念は当たった



京に兵を挙げた事で
長州の印象が益々悪くなる

更に異国の商船を砲撃した事で
異国の軍艦20隻が長州を攻めようとしている

長州が今にも滅ぼうとしている

その原因をつくったのは久坂である


そのように長州藩上層部で噂している者がいた


周布政之助は長州が京に出兵すると決まった時から

長州藩のみがこの突出した状況下では
孤立を招き自滅してしまうやもしれぬ

この状況を打破するには
この出兵に関わった者全員がその責めを追わなければならない

自分もその一人となるであろう


だが
この難局を打開するために

高杉晋作
小田村伊之助

この二人は必要な人材


小田村は長崎に行かせる事で
適切にこの状況を把握して

自分なりに動いてくれるだろう


だが高杉晋作は違う
思い立ったら即行動に移す人間だ

だからこそ

この牢に留めおかなければならない


二人は我々の切り札なのだから―――――






本来長州藩として見せたいところはそこなのでしょうが
どうも焦点がぼやけてしもうてねぇ


文の視点やら
久坂玄瑞の視点やらで

どういう風にまとめたいのかようわからん感じになってきましたかな


長州藩の現状が

誰を主体にしているのかがようわからんねぇ



今週のイラスト




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【花燃ゆ】第26回 「夫の約束」感想
文(井上真央)に見送られ、久坂玄瑞(東出昌大)は長州藩の復権をかけて兵を率い京に 向かった。 文は実家である杉家を離れて新しく家を構え、養子の久米次郎と夫の無事の帰りを信じて 待つことに。 一方、京都に着いた玄瑞は、芸妓の辰路(鈴木杏)と再会する。 そこで玄瑞は思わぬ事実を知ることに…。 そして朝廷の後ろ盾を得られないまま、外国の連合軍、幕府、薩摩軍からも迫られる絶体絶命の ... ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2015/06/29 01:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ikasama4様、こんばんは。
祈りを捧げる高杉晋作・・・荘厳な感じがいたします。
ブルースでございますね。
キッドは結構、高良高杉が好きになっております。
「龍馬伝」の頃に桂版大河で・・・とおっしゃっていましたが
微妙な感じの長州版・・・。
やはり・・・長州を描くためには幕府や朝廷を
もう少し描きこまないと・・・アレでございますよねえ。
まさに一人相撲になっている・・・。
下級武士の妻に情報が届かないというのは仕方ないのですが
そういう意味では椋梨家も似たようなもの・・・。
主人公の敵役を作るという作劇術では
描けないエモーションがございますよねえ。
まあ・・・今さらでございます。
さあ・・・とにかく主人公の夫の
最初で最後の戦い・・・それなりに見せてもらいたいものございます。
とにかく上も下も保守派も改革派も
死んで死んで死にまくる・・・。
長州藩の時代到来でございますから〜。
キッド
2015/06/29 22:56
キッド様
こんばんはです
己の武器を使う日を待ち構えているような
そんな晋作のこの構図は実にいいですねぇ

この長州版はほんと微妙ですねぇ
中途半端ですよねぇ

やたらめったら説明セリフが多いのに
突然「その辺あんたらわかってるでしょう」みたいな
すっ飛ばし展開の連発

ハードルが低くなったかと思えば
誰も飛べないほどに高くなったりと

なんともはまり込めないものがありますね

どうも女性を主人公にして女性を視点に入れたものの
史実の視点も混ざって

見せたいものをどんどん投げ込むからグダグダですね
もっとキチンと見せたいものの視点を絞ってほしいものですねぇ

これから死にまくる役者さんが不憫です(ノД`)シクシク
ikasama4
2015/06/30 22:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
花燃ゆ 第26話 「夫の約束」 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる