渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS 軍師官兵衛 第49話 「如水最後の勝負」

<<   作成日時 : 2014/12/08 01:03   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 1

大友義統さんは
朝鮮出兵の折、失態を犯して改易

家臣団は散り散りになったのですが
その中の一人・吉弘統幸は

如水に招かれ食客として
井上九郎右衛門の家に預けられました

それから後
吉弘統幸は従兄弟で
大友家の家臣でもあった立花宗茂に仕えます

そして関が原の戦い

大友義統は西軍につき
毛利輝元の支援を受けて大友家再興のために
兵を挙げます

そして吉弘統幸が戦死し
大友義統は出家して降伏

ただしこれは
母里太兵衛の妻が大友義統の妹という事で
その縁を頼っての事と言われております



そうした事が一切描かれてなーい


どういう事(゚д゚)?



もっと黒田と大友の関係を描けていればなぁと

つくづく残念でなりませんなぁ


セリフでこれまでの経緯を語るくらいなら
ラジオドラマで十分なんだけどなぁ


今週のイラスト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【 軍師官兵衛 】第49回 「如水最後の勝負」感想
如水(岡田准一)はひそかに天下取りの野望を抱き九州平定に乗り出した。 黒田勢は三成(田中圭)によって九州に送り込まれた大友勢と激突、九郎右衛門 (高橋一生)の活躍で敵の猛将、吉弘統幸(的場浩司)を討ち取り大勝利、九州を 席けんしていく。 一方、家康(寺尾聰)と三成、東西両軍激突の瞬間が近づいていた。 長政(松坂桃李)の調略が功を奏し西軍は内部分裂状態。 形勢挽回を図る三成は関... ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2014/12/08 01:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ikasama4様、こんにちは。

私事ですが・・・金曜(N)と土曜(ぬ〜べ〜)の落差も激しいのですが
日曜の八時と九時の落差も激しいのですな。

ナイアガラの滝というか、スペースシャトルでモビルスーツ打ち上げというか
そのくらいの落差がある。

緻密に張り巡らされた伏線にしびれるクドカンワールドと
どういう事情か・・・伏線というものが
どんどんスルーされていく・・・大河ドラマ。

まあ・・・一緒にフィニッシュというのがもう・・・なんか一つの運命を感じる今日この頃でございます。
それはさておき画伯による三匹の忠臣・・・完成に乾杯っ。
キッド
2014/12/09 01:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
軍師官兵衛 第49話 「如水最後の勝負」 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる