渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS 軍師官兵衛 第18話 「裏切る理由」

<<   作成日時 : 2014/05/05 01:27   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

さて今週の軍師官兵衛は

荒木村重が何故信長に対して謀反を起こしたのか

これまで信長は自分にとって不要であれば
味方を容赦なく切り捨てた

また信長の命に背いたら容赦なく処罰された


これまでの信長の行動を鑑みて

村重の部下がした事によって
自分が信長から咎めを受けるかもしれない


そうした恐怖心が謀反のきっかけとなった

という方向性にしたいようですが


そうしたところから
毛利が忍の者をつかい

その動きを察知した宇喜多が
黒田官兵衛にそっと知らせた


うーん
もうちょっとそういうのを前面に押し出して
みてもよかったのではと思うのですがね

もうちょっと軍師なら
物静かな感じでもいいと思うのですが
ちと感情の起伏が激しすぎかな



それ以外は相変わらずの織田家でしたけど; ̄∇ ̄ゞ




今週のイラスト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【 軍師官兵衛 】第18回 「裏切る理由」感想
官兵衛(岡田准一)と秀吉(竹中直人)は、敵対する三木城を厳重に囲い込み、 兵糧を断つ策に出る。 さらに宇喜多直家(陣内孝則)の調略に赴いた官兵衛は「背後に用心しろ」という謎めいた 忠告を受ける。 一方、信長(江口洋介)の不興を買った村重(田中哲司)は、必死の申し開きで、事なきを 得たかにみえたが、家臣が敵に通じていたことが発覚。 右近(生田斗真)やだし(桐谷美玲)の懸念もむな... ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2014/05/05 19:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ikasama4様、おはようございます。
悶々として・・・一人鬱を発する荒木村重・・・。
本願寺の地元だけに・・・その浸食力の半端なさ・・・
そういう部分も描いて欲しかった気がいたします。
権力が生じ・・・そうなると官僚が育ち・・・
独裁政権には・・・誹謗中傷がつきもの・・・
そういう構図にももう一つ甘さを感じるのですな。
虎の威を借りる狐はもう少し陰湿なものでございましょう。
信長も・・・男色家なので
ある程度は小姓の意も反映するでしょうが・・・。
まあ・・・今回の信長は明らかに進藤先生だからな・・・。
まあ・・・脇役が史実を・・・
主人公がホームドラマを・・・
この展開・・・いつまで続くのでございましょうかあああああっ。
このままでは荒木村重と同じ病になりそうでございます。
キッド
2014/05/05 04:31
キッド様
こんばんはです

ホームドラマと史実のごちゃまぜ

結構荒木村重の心理描写の描き方が
それなりにしっかりしてるだけになぁ

もっと官兵衛の心理描写も描けたはずなんですが

つくづく残念ですねぇ; ̄∇ ̄
ikasama4
2014/06/09 22:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
軍師官兵衛 第18話 「裏切る理由」 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる