渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS 軍師官兵衛 第16話 「上月城の守り」

<<   作成日時 : 2014/04/21 01:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

今週の軍師官兵衛は

毛利の攻撃に尼子びびる

村重 心を病む

信長 官職を全て辞する

半兵衛 吐血

宇喜多 仮病をつかって女といちゃつく

光姫 兄と兄妹の絆を切る

秀吉 信長に上月城の援軍を嘆願する

信長 秀吉の上月城の援軍を拒む


大体こんなとこかな


なんかねぇ

個人的に宇喜多直家と荒木村重以外
人間味が感じられんのだがねぇ

これほどまでに登場人物に魅力がないというのもねぇ


今週のイラスト



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【 軍師官兵衛 】第16回 「上月(こうづき)城の守り」感想
調略で播磨分断に成功した毛利は5万の大軍で、打倒秀吉(竹中直人)の兵を起こす。 官兵衛(岡田准一)は、毛利から奪った上月城を守備する山中鹿介(別所哲也)を 救おうと謀略の限りを尽くすが、城は孤立する。 信長(江口洋介)は播磨に援軍を派遣するが、秀吉を嫌う武将たちの動きは鈍い。 そんな中、敵に回った兄・櫛橋左京進(金子ノブアキ)を説得するため光(中谷美紀) が無謀にも単身、志方城... ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2014/04/21 03:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ikasama4様、おはようございます。

相討ち同志から仕上がりましたな。
トレビアンでございました。
武将多数登場の季節・・・新作武将の妄想展開が楽しみでございます。
宇喜多が攻めて、荒木が盛り上げて
主役とその嫁がぶち壊す・・・見事な展開でございますねえ。
五万に囲まれてるのに
雑兵二〜三十人を騙し撃ちにしても
心理的動揺なんてしないのにもほどがありますな。
嫡男の母親が敵城にのこのこと・・・
それを貴重な猛将がのこのこと・・・
まあ・・・二人のシーンを
音を消して見ると
甥っ子の嫁を手ごめにしようとする悪い叔父さんにしか
見えないわけですが・・・。
なんじゃこりゃ・・・ですな。
なんじゃーーーーーこりゃーーーーーですなあ。
キッド
2014/04/21 04:59
キッド様
こんばんはです

この相打ち面子をどうしても
揃えたかったものでね; ̄∇ ̄ゞ

それほど大した合戦でなくても
これぞ官兵衛!みたいな感じで
無理矢理盛り上げる

それでいて相変わらずのように
人間味が感じられない主人公

それ以外にも色々と・・・
なんじゃこりゃですな; ̄∇ ̄
ikasama4
2014/06/09 21:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
軍師官兵衛 第16話 「上月城の守り」 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる