渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS 軍師官兵衛 第15話 「播磨分断」

<<   作成日時 : 2014/04/14 00:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 2

織田の協議の内容が毛利に漏れ
それを毛利は利用して
播磨の国主を反織田派にして
毛利の味方に引き入れた

バッサリ言うとこういうところですね

ただどうしてこういう情報が漏れたのか

忍とか登場させればいいのに

そういうのが全く出てこない


というのもそうだし

相変わらずのスローモーション展開もねぇ

メリハリがないとグダグダです


黒田家の話をしっかり描いてこそ
織田家の話をいれる事で

物語を深めることができるかと思うのですが

毎回のように織田家の話をいれたりすると
香辛料もマンネリです


今週のイラスト




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【 軍師官兵衛 】第15回 「播磨分断」感想
秀吉(竹中直人)は播磨平定に成功するが、光(中谷美紀)の兄・櫛橋左京進(金子ノブアキ) は、官兵衛(岡田准一)が播磨に戦乱を持ち込んだと怒りをあらわにする。 秀吉は毛利との決戦のため播磨諸将を集め評定を開くが、裏ではひそかに毛利による播磨分断の 陰謀が張り巡らされていた。 一方、石山本願寺の顕如(眞島秀和)との和ぼく交渉に失敗した荒木村重(田中哲司)は信長 (江口洋介)から降格... ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2014/04/14 00:47
軍師官兵衛 第15回「播磨分断」
見終わった後に残ったのは何とも空しい気持ちでした。戦国の世の中では当たり前である血縁関係同士の争いなのですが、今回も同じような状況になってしまったのが何とも残念でなりません。しかも櫛橋左京進の言い分も少しだけ分かるだけに、何とか上手く解決する方法はないものなのだろうかと思ってしまいます。 例えば、秀吉が開いた評定で初めから策略だったとはいえ、秀吉に最終的には自分に従ってもらうというもはや家臣扱いされてしまっては、播磨の武将たちも良い気持ちにはならないでしょう。さらに、その手前で荒木村重が抱いてい... ...続きを見る
あしたまにあーな
2014/04/14 13:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ikasama4様、おはようございます。

あの日の君は若かった・・・でございますね。
最近、「悪夢ちゃん」の主題歌を寝る前に聞いているのですが
なんていうか・・・かっこいいのですな。
そういうかっこよさが・・・このドラマの官兵衛には
今の処ない・・・。
獄中で官兵衛が豹変するという意向ありとも聞きますが
最初のおたつが死んだ後の豹変も・・・
うたかたの夢になってますからな・・・
あまり期待はできないのですなあ。
伊吹のもの以外・・・草のものが
ほとんど登場しない本編・・・。
場面場面がなんでそうなるの?の連続でございまする。
まあ・・・村重と阿弥陀如来の対峙はまあまあだったので
だからこそ・・・だしとの寝床で悪夢をみてもらいたい今日この頃です。
キッド
2014/04/14 06:33
キッド様
こんにちはです
皆誰しもこういう時代があったという事ですな

そういう過去を経て今が続いているというわけで

そういう背景みたいなものとか
一切感じられない
単なるコスプレですな
どうにかこうにかしてほしいのですがねぇ; ̄∇ ̄ゞ
ikasama4
2014/05/05 16:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
軍師官兵衛 第15話 「播磨分断」 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる