渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS 軍師官兵衛 第13話 「小寺はまだか」

<<   作成日時 : 2014/03/31 00:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

軍師半兵衛大活躍

まぁこういう話だよね

官兵衛が秀吉からもらった書状を
半兵衛が燃やしてしまう

これは有名なエピソードではあるんですがね


個人的にこういう戦国時代で生きる人々の最大の目的は

「生きる」という事

「命を繋ぐ」という事

このふたつが主眼となっているはずなんだけど

なんか

官兵衛の活躍による名声とか

あれやこれと詰め込みすぎでどうにもこうにも
話にまとまりがないですな


どうにかならんもんかなぁ



今週のイラスト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【 軍師官兵衛 】第13回 「小寺はまだか」感想
官兵衛(岡田准一)は、待ちに待った秀吉(竹中直人)の軍勢に姫路城を丸ごと明け渡し、 秀吉から義兄弟の誓紙をもらう。 光(中谷美紀)や職隆(柴田恭兵)は、ますます秀吉のためにと張り切る官兵衛に一抹の 危惧を抱く。 続いて官兵衛は、織田帰順の証しとして、主君・政職(片岡鶴太郎)を秀吉に拝謁させようと 躍起になる。 だが、政職は一向に腰を上げない。 焦るばかりの官兵衛に対し、半兵... ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2014/04/01 00:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ikasama4様、おはようございます。

前世紀の山名氏登場に一同爆笑でございました。
そのために妄想が膨らみ、遥かな時を超えて妄想膨らんだ次第です。
まあ・・・今回は両兵衛の有名エピソード改竄で
なかなか小奇麗にまとまってましたな・・・。
そして・・・荒木村重は演技全開でそこそこ見せました。
来週の佐用城攻めはそこそこ楽しませてくれるといいなあと
祈るばかりでございます。
キッド
2014/03/31 04:43
キッド様
こんばんはです
最近はこれといったいい構図がなくて・・・
まぁこないだヤフオクで中国版正規品という
ちと怪しい感じの真田太平記を購入して
それでイラストをあれこれ描こうかなとしてるところです

それにつけてもこのドラマ
面白くなる雰囲気がございません(;´Д`)
ikasama4
2014/04/08 20:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
軍師官兵衛 第13話 「小寺はまだか」 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる