渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年第4クール ドラマ 雑感

<<   作成日時 : 2012/12/30 18:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

今月は、というか先週あたりからひどい風邪をひいてしまい
未だに寝たきりの生活を送ってます

喉が痛いし
頭が痛いし
鼻水・鼻づまりはひどいし
もうたまりませんねぇ; ̄∇ ̄


年内に治るかどうかはわかりませんので
体調の調子がよい今のうちに今期のドラマの総評をば



今期のドラマの中で見たドラマについて簡単に





ゴーイングマイホーム

登場人物の生活を丁寧に描いた作品でした
ごく普通に当たり前の生活を送っている

そして当たり前に食事を作っている

そういう極々普通の光景を丁寧に描いた作品でした

何か特別に強烈な個性とか演出構成があるという訳ではないですが

それがために見る人によっては退屈に思えたかもしれませんが
言葉とかじゃなくてその雰囲気から察することができました

この作品が海外の映画祭かなんかで公開されるようですが
海外の人がこの作品を気に入るのはこの作品の雰囲気もさることながら

日本の人々の家庭のあり方、死生観を描いていて
日本ではごく当たり前の事でも海外とではまた全然異なったりするもので

そういうところに興味を持たれるところかもしれません


一方、ドラマの内容とは全然関係ないですが
夏八木さんが回を重ねる度に登場シーンが減ってきて
最後は写真だけだったのはちょっと気になりました




遅咲きのヒマワリ

土佐・四万十を舞台にした若者の群像劇
これも面白かったですねぇ

これから先がどうすればいいのか
先の見えない現状にあがいたり諦めたりしてる若者たちの描写は
実によかったと思います

音楽とかバッチシでしたしねぇ



大奥−誕生編

序盤から怒涛の展開であると共に
堺さんの演技で楽しませてくれましたが
後半にかけてちょっと物語の展開がしぼんで
しまったような印象を受けました




Priceless

お金の価値から
会社での価値とか
人の価値とか

色々なものを主題にした作品で
色々と面白かったですが

中盤からなんか主人公の特異性が際立って
いつものキムタクドラマになったかのような印象を受けました




悪夢ちゃん

今期の中でのキワモノというか異彩というか
最終回はなんか綺麗にまとめすぎた感じはしますが
物語の中では一番しっかりしていたと思います

小学校の先生である主人公が
各話で生徒達を救う中で全話を通じて
自分自身の境遇・生い立ちに近づいていく

物語のストーリーの項目と対照的に主人公と似た項目を関連させる
海外の人気ドラマとかでよく使われている物語構図ですが
この作品でもそういう構図になっていました

この作品を見て改めて
役者を生かすも殺すも脚本次第というのを痛感致します



全体的にいくと
まず説明口調のセリフ回しやナレーションが多いわな


それだけにナレーションをなくし
視聴者側で如何様にも受け取れられる演出は
前は結構あったんですけど、最近は新鮮に見えますな


それからゴーイングマイホームでは
映画で扱うような映像が使われていたので
今後、民放でもそういう映像の良さが際立ったドラマが
できるのやもしれませんね


今年はこのまま
風邪でぐったりな感じで終わりそうです

ではでは、皆様
よいお年を; ̄∇ ̄ノゲホゲホ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2012秋クールドラマ評
開始前にはこんな気持ちでいたというのに、終わってみればあららのら〜(笑) ...続きを見る
あるがまま・・・
2013/01/02 15:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございま〜す♪
今年もよろしくですm(_ _)m

体調の方はいかがですか?
ゴマホの夏八木さんの心配をしてる場合じゃない!
あたしゃ画伯の体調の方が心配や〜。

てか、夏八木さん!あのドラマの役作りで
痩せたらしいけど、本当のところは
どうなんだろと疑いたくなるような痩せっぷり…
もし本当ならば、早く体重を戻してほしいですよね。
そして公式HPにて白装束の夏八木さんを発見。

映像には映って無かったように記憶してるけど
おかんの中に入ってらしたのかしらん?
だとしたら、ここにも見えないけどいる・・・その精神が!w

と、ゴマホは2012を締めくくるに相応しい作品でした♪

2013年もたくさんの秀作に出会えますよーに!
そしてくれぐれも健康には気をつけて!!!
まこ
2013/01/02 18:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012年第4クール ドラマ 雑感  渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる