渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪夢ちゃん 第7話

<<   作成日時 : 2012/11/25 11:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

志岐は研究センターを設立し
そこで夢診断なるものを使って社会に注目されていた

そして彼は彩未に古藤結衣子を
この施設に連れてくるように迫った

そうしなければ彼女のことを世間に公表すると彩未を脅してきた


一方で彩未は自分が見た過去の映像が
結衣子に見られるのではないかと思い
意識的に彼女から距離を取っていた


そして結衣子が通う学校では
この教室の誰かが予知夢を見てるのではないかというのが
話題となっていた


そんな中
彩未は貝原先生に頼まれ
貝原先生に関する悪夢を見ることになった


貝原先生がウェディングドレスを来て
教会にいくも、新郎は既に亡くなっていて
彼がドラキュラとなって蘇り
先生の血を吸う


というものであった


貝原先生はその新郎が
かつての教え子と気付き

その教え子に会いに行った

彼は脳の病気らしい



そして彼女は気づく


彼はもうすぐ死ぬのだと


そんな残酷な未来なら見たくはなかった―――――






今まで見てきた悪夢は
悪夢を見ることで、その悪夢を回避する

という形式でしたが
今回見た2つの悪夢のうち、最初の悪夢はたしかに今までとおり

けれども2つ目の悪夢は
どうあっても避けられない未来

たとえドラキュラになったとしても
また会いたい

そういう先生の願望が含まれた未来


ともあれ
そんな未来なんて知りたくなかった


自分にふりかかる不幸は避けたいけれど
自分の周りの方の避けられない不幸なんて知りたくない

ましてそれが生死に関わることならば


そこで結衣子もちと考えるところがあったようです


そして彩未は少しずつ自分の歴史―過去の映像を
見るようになってきました

本当に彩未は人を殺したのか?

来週はそれが明かされるのでしょうかね


ちなみにテレビ業界にとっての悪夢は
つまらないテレビは見ない、ということのようです ̄∇ ̄

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪夢ちゃん 第7話 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる