渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS 大奥〜誕生[有功・家光篇] 第4話

<<   作成日時 : 2012/11/05 20:30   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

有功がきてから1年
家光は姫の姿となってから
雰囲気が大分柔らかくなった

それもこれも有功のおかげであろう
家光と有功は相思相愛の仲である


その有功は弓術に優れ
また家中の男達に文学を教授し
ただ将軍の種になるだけにここに連れてこられた男らに
職を与えることで生き甲斐も与え
大奥内では多大なる人望をもっていた


仲睦まじいのはいいが
未だに家光との間にお子が恵まれない


それが春日局は気がかりであった

将軍の血を引く後継者をつくる事

それが徳川幕府として
この平和なる世を守るため


春日局は新たなる種に
家光の相手をさせるというのである――――――





う〜ん、わかりきってはいたが
一夫多妻制というのは子を産めるのはたくさんの妻なんだけど

多夫一妻制は似てるようで
決定的に違うのは子を産めるのはたった1人の妻


男性が枯渇しているのであれば
そういう方向にこだわらなくても
男性の種に将軍家の血を引く娘達を
将軍家の養子として種をあてがえ

その養子が子供を生んだら、その子を将軍としていく

みたいな流れでもよかったんじゃないかと
思ってしまう今日この頃


どう女性の権威が変わろうとも
子供を生むための道具でしかない


ただ、男と女の愛は
どんなに立場が変わろうとも
どんなに時代は変わろうとも

絶対的に不変

だからこそ見せられるとこでもありますな


どんなに女性が強かろうと
恋をして男にすがりたい

ここが一番のポイントなんでしょうけど

今回の見せ場は
堺さんと多部さんとのキスシーンと
堺さんの片チチ


ファンにとってはここだったみたいです; ̄∇ ̄ゞ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
片チチて・・・いやん
そして、堺さまと多部ちゃんのキスシーンも
この二人の雰囲気のせいか、
ここがドロドロの大奥とは思えない
清らかな空気に包まれてたような・・・(笑)

ほんと男女逆転大奥ならではの
切ない設定!
どんなに好きあっても、有功さまも家光さまも
世継ぎを産むための種と腹・・・

そこに割り込んできた捨蔵@窪田くん!
このキャスティング、イケズ過ぎまする〜!
まこ
2012/11/08 12:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
大奥〜誕生[有功・家光篇] 第4話 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる