渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS カーネーション 第23週−4

<<   作成日時 : 2012/03/09 01:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

糸子は里香が喧嘩して怪我した話を直子に話した

直子曰く

「はぁ(゚д゚)?喧嘩?!
アホやな
お嬢さん育ちが
ちょっとグレたぐらいで
喧嘩なんかつようならん

ちゃんとわからしとかんと危ないで

里香が可哀相?

お母ちゃんも年とったな
ヤンキーが喧嘩に負けたかて
アホがドアホの真似したっちゅうことや
どないなことあらへん」



あんな怖いおばちゃん
一体誰が生んだんでしょう


そこにアホボンが二人揃ってやってきた


糸子は二人に聞かせた

金糸の布をどうこうしたというのは
洋服が簡単に売れる時代ではなかった


今はほっといてもモノが売れる時代

ぷらぷら買い付けに出かけて
ええ加減な契約をしてしもうた
お前があかんのや

あんたは自分の知恵絞るっちゅうことをせぇ

人のもん借りるんより
もったいないことをすな


そして、アホボン二人が知恵を絞って出した結論



「反物を染めました ̄∇ ̄」

「ほんで?」

「染めて三色にしました ̄∇ ̄」

「ほんで?」

「・・・ ̄∇ ̄;」

はぁ(゚д゚)?!
あんた、知恵絞ったって三色け!
お前、どんだけ商売なめとんじゃ!
帰れ!!帰れ!帰れ!




そしてアホボンがもってきたのは金箔のカステラやて

なんじゃこりゃと思ったが、美味かった ̄∇ ̄b


里香にもカステラをあげた

「食べ」

里香をそれを黙って受け取って食べた

「うまいか?」

里香はただただ頷くだけだった


糸子は里香に優しく諭した

「あんたな、いわなあかんで
自分が痛いんやらしんどいやら

いわなあかん

誰も自分一人で我慢できんねん
言うたらええねん

な」



翌日、里香は糸子に起こされることなく
一人で起きてきた





アホボンの父親がやってきた

アホボンのお父さんは昨年、家内をなくしてた


男の人は一人でご飯食べたらいかん

せやさかい、奥さんに先立たれた人を集めては
糸子の店で食事会をします

もしまだこの世におるんやったら

あの人に

こういう事をしてあげたい

こない思うからです―――――






「あの人」というのは間違いなく周防さんのことですね

周防さんは妻を亡くして
一人、長崎に帰ってしまった

一緒にいれなかったその後悔が
男の人を一人にさせたらいけない

一緒に食事をしたい

というところに繋がっているようですね

里香が可哀想っていう糸子に対して
年とったなという直子

まぁ昔の糸子も結構むちゃくちゃやってた気がしますがね ̄∇ ̄;


それにしても恵まれているのに
人に頼ってばかりのアホボンには怒りの一喝

北村の役どころはアホボン×2に移行した模様です ̄∇ ̄

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カーネーション 第23週−4 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる