渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS カーネーション 第26週−3

<<   作成日時 : 2012/03/28 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

平成17年12月

「うちはまだまだこれからや」

元気一杯の糸子だが、92歳

糸子の体調に気を遣い
スケジュール管理してるたかちゃん

そこに優子から電話がかかる

それは糸子に自分の代役として東京の病院の後援をしてほしいというもの

たかちゃんは優子さんに断ったものの

優子さんは糸子さんに直接交渉して
糸子は快く快諾

たかちゃんの苦労は台無し

なので、たかちゃんの機嫌はすこぶる悪い(; ̄∇ ̄)



そして病院の講演をしに向かった糸子一行

その病院では前の看護師長さんで川上さんという方も来られてた

是非とも、この講演会でボランティアをさせてほしいという


そうして無事、講演会を終えると
優子が時間が空いたからということで
この病院に迎えに来てくれるらしく

その間、川上さんとお話をすることにした

川上さんは以前は岸和田に住んでいたという

だが、糸子の娘達は二十歳の頃に岸和田から出たものの
未だに岸和田弁が出てしまう

けれども、川上さんは一向にそういう訛りが感じられない
ことが気になった


糸子はそれを川上さんに尋ねた

「・・・10歳まで長崎におりましたので

実は・・・私の死んだ父が一時まで
先生のところにお世話になっておりました」




糸子の体がこわばる


「おたく、どちらさん?」


「私は・・・周防龍一の娘でございます」



糸子はそれ以上言葉が出ず
ただただ涙を流していた


偶然、その場に居合わせた優子が川上さんを追いかけた


もう50年以上前になるだろうか

優子と川上さんは会ったことがあった


「いつぞやは弟が失礼しました」

「こちらこそ・・・
母が申し訳ありませんでした」

「いいえ・・・
人を憎むというのは苦しいものです

私にとってただひとつ救いだったのは
父の相手が先生だったということでした

憎むにはあたらない方だと
何時頃からか、ある程度年をとってからですが
思えるようになりました

それでも汚い感情が全くなかったかと言えば
嘘になります

でも、それもさっき先生の目を見て消えました

先生もずっと思い続けて
生きて下さったんだと思いました」




―――――長い長い記憶をもってる

それが年寄りの醍醐味

守り続けて
闇の中に葬るつもりやったもんが
うっかり開いてしまうこともある

老いぼれた体にとどろくこと、容赦のうて
ほんでもこれを見るために生きてきたような気もする―――――





ああ、周防さん
亡くなってしまったんですね

そして今でも糸子が周防さんを思っていたこと

あの糸子の姿でわかりましたね


そして優子と川上さん

あの回想では色もなくて
音もなかった

けれども、突き飛ばされたことと
その突き飛ばした人を制した人が
女性だったことは覚えてる

50年以上も前の出来事ですからね

あの回想の描写はそういうのを感じさせる点では
実にうまい見せ方でしたね


これで糸子は
周防さんとの恋に区切りをつけることが
できたって感じでしょうかね

でもって
そんな糸子が見れてよかったなと思える今日この日です ̄∇ ̄

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『カーネーション』 周防の娘
まさかこの人が出て来るとは思ってなかったですね〜。しかもすっごく良い人で登場してくれて嬉しくなりました。活躍する糸子を陰から尊敬し続けて来たって見せ方がまたいい(・・、)今朝は孝ちゃん(竹内都子)の言葉に頷きながらも笑わせて貰ったり、後半にはまさかの涙の再会が ...続きを見る
美容師は見た…
2012/03/29 10:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
涙もろくなってしまって、
そんなツボをもろ刺激されてしまうもんだから、
毎朝のように涙流してます。
いや流れる前にテッシュで吸わせんと、
メイクが大変なんやでぇ(笑)

>あの回想の描写はそういうのを感じさせる点では
>実にうまい見せ方でしたね
ここはホント上手いと思いましたわ。
周防さんや糸子の映像が無かったことも。

老いて行くことっちゅうんを見せる糸子の人生が、
若い子ぉらに理解せぇっちゅうんが無理なことなんやろかぁ。
人生を振り返って「ありがとう」って死んで行けたら幸せやな(・・、)
mana
2012/03/29 10:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
カーネーション 第26週−3 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる