渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS カーネーション 第26週−1

<<   作成日時 : 2012/03/26 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成17年
92歳になった糸子は2階にあった
古いもんを全部捨てることにしました

2階にだんじりをみんなで見るため
人が集まる憩いの場にしようと
2階を改装することにしたらしい


糸子のおばあちゃんの神戸箱

「ピアノこうてピアノこうて」と書かれた紙

懐かしいもんが色々出てくる


今もまだ糸子に記者からインタビュー取材がやってくる


糸子は言う

「自信もって言える

成功する時は大抵
相手のためを思うてした時

自分のためにした時は見事に失敗しました」





あれから2つのことをしました


ひとつは小原糸子名義で
紳士モノのラインを立ち上げたこと

もうひとつは奈津を
老人ホームに放り込むことに成功したってことです



「なんで小原のサルにこんなんしてもらわあかんねん」

と渋る奈津を
根気よく説得してくれたんは
あの院長なんで、うちは悪口言えません


「切ないもんですね
思い出がある部屋が壊されるっちゅうことは」


たかちゃんは感傷的になっていたが
糸子は違った



「それよりも今とこれからや」


そして今糸子がしたいのは
肉が食べたいっちゅうことやった―――――





老いてもまだまだ元気な糸子

そして奈津もまだまだ元気そうでしたね


老いても誰の世話にもならんという奈津を
説得したのがあの院長先生

この辺も惚れた弱みってやつでしょうか

ホント、イケメンには弱い奈津ですな


それから、たかちゃんが窓拭きするとき
以前からそうでしたが

縦、縦、横、横

かつて糸子が最初の勤め先で教わった窓の拭き方

糸子もたかちゃんにそうやって教えたんでしょうね


糸子が人に教えることは
糸子がこれまで人に学んだこと

そこがこういう形で描かれてるのは嬉しいものですね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カーネーション 第26週−1 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる