渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS カーネーション 第24週−5

<<   作成日時 : 2012/03/18 19:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

糸子は頑として自分からは
娘達に宣伝協力は頼まない

やるなら、高山がやったらええというて


それを聞いた高山は早速糸子の娘達に連絡をとった


そして、娘達はあっさり了承した



あいつもよく欲かいちゃ損してたけどな

うちもよくかっこつけちゃ恥かいたわ


糸子のデザインした服ができあがり
6月には糸子のブランドのロゴ

そしてダイレクトメールの準備も着々と進んできた


しかし、出来上がった縫製に糸子は激怒した

こんな仕事をするとこは何遍言うたかて一緒や


そして糸子自ら縫製を行う


膝の痛みに耐えながら

以前と同じように黙々と縫製を行う

そして気がつくとまた膝が痛くなった


そんな糸子の様子に里香が声をかける


「おばあちゃん、やめて
見たくない
おばあちゃんが苦しんでるところ」



「ほうか
あんたには苦しんでいるように見えるんけ
それは誤解や
うちはな、苦しんでなんかない
夢中なだけや
人間、ほんまに夢中なときは苦しそうな顔になるもんなんや

運動の選手とか見てみぃ
試合中は苦しそうやろ

おおきに

心配いらんで」



微笑む糸子の姿に里香も頷き、笑顔になった



ブランド発表が三日後にせまって
聡子がロンドンから帰ってきました



糸子はワイドショーに出ることになった

優子、直子、聡子に
「うちのお母ちゃんです」って言うて紹介してもらうと言う

人生何が起こるか分かりません



お父ちゃん
お母ちゃん
勝さん
おばあちゃん

うち、ワイドショー出てきます



そして聡子は母が送ってくれた服を着ることにした


放送局に入った糸子はガチガチに緊張してた



優子、直子、聡子は緊張どころか、堂々としていた


ファッション界の第一人者となった三姉妹


優子「実は小原家には優子、直子、聡子の他にもう一人の小原がいるんです」

直子「人生の師であり仕事の大先輩、母親というより父親という人」

聡子「ほんまに怖い、子供の頃から怖い、でも大好きです」

せぇの

お母ちゃ〜ん


「は〜い」



登場した糸子は深々と挨拶をした
娘達の心遣いがとても嬉しかった―――――





なるほどねぇ

そういえば、糸子は仕事のしすぎで
膝を痛めて、それを家族に咎められてましたが

今回もそんな感じでしたね


恥というか

母の服は絶対着ないと決めてた
里香が今回、放送局にいくに際して
母の服を着た、というのも糸子と似たような決心があったってことでしょうかね


それにしても
優子、直子、聡子と堂々としてて
緊張なんて感じられませんでしたね

正に服が自分をつくるって感じなんだなってのを思わせてくれます

でもって、母親というよりも父親のような人という
直子の言葉には皆納得ですね

善作そっくりです ̄∇ ̄b

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【カーネーション】第138回
新ブランドの立ち上げ準備は着々と進む。 しかし、糸子の身体に無理が来ている事も確か。心配する里香…。 ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2012/03/19 00:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カーネーション 第24週−5 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる