渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS カーネーション 第19週−2

<<   作成日時 : 2012/02/08 00:15   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

東京にきてからの直子は部屋にこもりっぱなし

優子が友達を連れてきても
一切しゃべりもしない

どうも直子は
東京で馬鹿にされやしないか
気にしてるようやった

大概にせいと言わんばかりの意地っぱりや


さて、糸子ら他の女店主の話題は
サンローランのトラペーズライン


あんなデザインが流行るとは思えん

皆、この意見で一致していた


そんな中、組合長から
生地を買うてほしいと言われた

高価な生地の割りに安いのだが
大量に購入するのが条件やった

生地はいいのだが大量なので
糸子の店ではさばききるのは難しい


そこにふと北村のことを糸子は思い出した


北村の既製服を作る工場は大きくなった

とにかく作れる施設は揃っている

後は何を作るかってことだけ

北村が求めるのは確実に売れる服の型


それで小原先生のご教授をお願いしたい
と、北村は考えていた


それならば、と糸子は北村の話に乗った―――――





聡子が新聞に載ったことについては
周囲の人達は皆祝ってくれたけど

母親である糸子は「そうか」の一言

ほんと、聡子の言うとおりですね


それからとにかく意地っぱりな直子
どう考えてもあの意地の張り方は母親譲りですよね

こういうのは当の本人は気づかないものですかな ̄∇ ̄;


それから糸子が寝転がってお菓子を食べるシーン

あれはよく奥様方がやられてるのでしょうか

すごいドウに入ってますよね ̄∇ ̄;


このおばちゃんキャラのハマリっぷりはすごいですな

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【カーネーション】第105回
直子が東京に着き、優子と暮らし始めた。 東京での自分の立ち位置が見いだせなくてセーラー服を脱げない直子。 ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2012/02/08 01:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カーネーション 第19週−2 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる