渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS カーネーション 第21週−3

<<   作成日時 : 2012/02/23 00:22   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

あの女社長がえらい剣幕でやってきた

聡子がデザインした服はスカートが短くて
ハレンチで足丸出しで
恥ずかしくて履けないとか言うてきた

そして金輪際この店には来ないと言う



聡子はショックを受けていたが
あの女社長が二度と店に来ないという事を
糸子、優子、そして従業員一同大いに喜んだ


それからまただんじりの季節がきた


直子もだんじりを見に東京から戻ってきていた


糸子の家では一日居座る酔っ払いに飯を作って振舞う
だから、多少出来が悪くても気にしない ̄∇ ̄;


そして直子は聡子のデザインを見た

一言

「ええな」

その言葉に聡子は驚いた


聡子はこのデザインを
ロンドンで流行ってる衣装を元にしたのだが
糸子にも優子にもロンドンの女の子やから似合うんやと
言われていたからだ


直子はハレンチって言われるくらい気にしてなかった

むしろ、もっと色々といわれているらしい

デザイナーがいい子ちゃんでどないすんねん
母ちゃんも優子も客に媚を売りすぎや

あんたのデザインが好きな客を相手に商売すればええんや


聡子はその言葉に感銘を覚えていた


北村は最近不動産の方にも手を広げてるらしい


糸子は儲かるためなら何にでも飛びつく
北村のやり方に説教した


毎年繰り返されるだんじりも昔とは大分景色が変わっていた

女性も参加できるのが当たり前になっていた


そして、だんじりが終わるとまたいつもの毎日が始まる―――――






北村は未だに糸子のことが好きらしい
だが、そのことを言い出せずに話をはぐらかす

告白して、もし駄目だったとき
今の関係が壊れてしまうのが怖いんでしょうね

まぁ今のままの関係でいることが
北村にとっては一番なのかもしれませんね

それから木岡さんと木之元さんはすっかりおじいちゃんですね


でもって、今回は聡子にとって
直子の言葉がいいアドバイスになりましたね


聡子は
糸子に優子、直子という既に洋裁師として
歩いてきた道をなぞる―――――

糸子、優子、直子のデザインを継承し
糸子、優子、直子のそれぞれの考えを学び


そこから自分の道を模索しているって感じですね


それにしても、まぁ時は流れるからそうですが
これまでの登場人物がどんどん老いていきますね

そうしていずれお別れがくるのが
なんとも寂しいですかね

ま、始まりがあれば、何事にも終わりがある訳ですから
こればかりは致し方ないのですがね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【カーネーション】第118回
聡子の初めてのお客は、聡子のデザインに怒って帰って行った。 面倒くさい顧客がいなくなって喜ぶ糸子たちと、初仕事の失敗に泣く聡子。 ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2012/02/24 00:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カーネーション 第21週−3 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる