渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS カーネーション 第20週−6

<<   作成日時 : 2012/02/18 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

直子のテナントで
働かせてもらうために支配人と面談した優子


優子は持ち前の無敵の外面を武器に支配人に気に入られ
直子の店に立つことになった


優子は無敵の外面で客と対応していく
たしかに客受けはいいのだが

客に媚を売るような接客対応が気に入らない直子

しかし、客がきてこそ
初めて、自分の商品が見てもらえる訳だし

ここでは接客対応というか
人付き合いの苦手な直子よりかは
人付き合いの上手い優子にここでは分があった

それもこれも糸子に鍛えられた差かもしれない



さて、聡子はというと近畿大会にも優勝し
全国大会にも出場できることになったらしい



優子も直子も洋装の仕事に追われていたが

何故か聡子は会場の近くのホテルではなく
姉ちゃんらの家に泊まりたがって
そこから、毎日、大会の会場に通った


そして聡子はテニスの全国大会に優勝した


商店街のみんなは大いに祝ったが
ただ、糸子はというと
ここんとこの仕事で徹夜が続いて寝不足で
ちとピンときてなかった

たしかにすごいことなんだろう

けれども聡子への祝いはそこそこに
糸子はまたいつもの調子で仕事をした


それからまもなく聡子が
糸子に話があると言ってきた

聡子は改まって糸子に話した


「あんなお母ちゃん
うち、今日限りでテニスやめるわ」

「は?なんでや?
せっかくあんたここまできたのに
スカウトやてあちこち来てるんやろ
実業団まで入れるやろに
もったいない」

「もうええんや
やれるとこまでやったよって

もう寂しい
寂しいさかい」



うちは何も気ついてへんかったけど
いつもへらへら笑ってたあの子にも
いろんな思いがあったようでした

そして、聡子も
糸子や姉と同じ洋装の道に突き進むことになりました―――――





姉二人が小難しいから
糸子はこの姉二人につきっきりだったりしましたが

聡子は手がかからないからと糸子は
構うことはしませんでしたが、逆にそれが
聡子の疎外感を感じていた訳で


優子も直子も最初はあんなに母の仕事を嫌っていたのに
いつのまにか二人とも母と同じ道へ進んでいた


だもんで、今まで上機嫌で平気なふりをしてたけど
心の中では色々と抱えるものがあったんですね



それから直子の方がイラストにはセンスがあるものの
接客対応とかについては優子の方が上ですね

なんか、糸子の才能のそれぞれを突出して受け継いだって
ところでしょうかね



どうもここんとこの寒気が激しいて
今日もぐったりしております(; ̄∇ ̄)ゞ


なので、この辺で本日はお休み致します(; ̄∇ ̄)ゞ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【カーネーション】第115回
優子は持ち前の人当たりの良さで支配人にも気に入られ、 大いに直子の助けになる。 ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2012/02/19 00:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「無敵の外面」には笑わせてもらいました〜
雑誌の写真とかで見るとコシノヒロコもコシノジュンコも似たように見えるんですけどね(笑)
来週の主役は聡子ちゃんかな?

私もちょっと風邪気味なので早く寝ます。師匠もくれぐれもお大事に〜〜
SFurrow
2012/02/19 22:28
SFurrow様
たしかに愛想は優子が断然上ですからねぇ

まぁそういうところに直子は羨ましいと思うと共に
嫉妬してるんでしょうけどね

まだまだ風邪が長引きそうです ̄∇ ̄;

ではではノシ
ikasama4
2012/03/11 23:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
カーネーション 第20週−6 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる