渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS カーネーション 第20週−4

<<   作成日時 : 2012/02/16 20:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

昭和36年
この4月から直子は百貨店に店を出して
おばあちゃんに毎晩電話してくるようになりました


おばあちゃんは何か直子が東京で困ってるのではないかという進言もあり
糸子は直子がいる東京に行ってもいいかと聞いたところ
直子はそれを了承しました

やはり直子は東京で困ってるのかもしれません

この頃はこだまっちゅう新幹線が出来て
大阪から東京まで7時間

世の中、便利になったもんです



そうして直子がおる東京の百貨店に行きました

直子がおるらしいところに着きました

なんか鉄くずみたいなんが置いてありました
うちには分からんけど、なんかここにこれを置くだけの
思いの強さが感じられました


ちょうど直子は百貨店の支配人さんに怒られてました


直子のアートは百貨店の方にはなかなか認めてもらえず
また、部下の方にも馬鹿にされていました


そんなこんなで百貨店を三周ほどして時間を潰してから
直子のところに行きました


直子は支配人に認められて
この部屋を与えられたと自慢げに話してましたが
これも見栄っちゅうやつでしょう


今度は客からクレームがきてました

直子がデザインして作ったパンタロンは
歩きにくいとのことです


お客が帰った後

「見せてみぃ」

直子がデザインした服を見せてもらいました

どうも直子が作った服は実用性がない


このポケットをとったらええと糸子がいうと

「このデザインはこのポケットがついて初めて完成するんや」

直子には直子なりの哲学があるのは分かる

しかし


あほ
服っちゅうんは
買うた人が気持ちよう着て初めて完成するんや」



そうして有無を言わさず糸子は直子の服を直した

直子は母に反論できず、ただ黙って
糸子の作業をみていた



家に戻ると直子の友達がたくさん来てた

結局、糸子も若い子に
高い食べ物を振舞っていた

「若い子がやってることは自分にわからんでも
間違っているとは限らん

外国語みたいなもんや

あの直子の店の前にあったのは
うちには鉄くずにしか見えんかった

ただ、あの鉄くずは気持ちを込めてやってるかって
本気なんやっちゅうのはわかったで」




直子とその友達らの将来の夢
プレタのデザイナーになりたい

聞いているだけで
若い子たちの夢はどこまでも広うて
とんでいけそうでした

その夢をどうか守っていけるように


とりあえずお腹いっぱい食べさせるんが
おばちゃんの役目なんやと


ふと、お母ちゃんと同じことをしてるなと
しみじみと思う糸子であった



東京から帰ってまもなく北村から連絡があった


北村は糸子にお願いをしてきた

それは
聡子を北村の下に預けてほしい

聡子を一流のデザイナーにしたい

既製服の商売ではデザイナーが不可欠
しかし、なかなか一流のデザイナーは
北村みたいなとこでは来てくれない

そこで聡子を北村の下で
一流のデザイナーに仕込むってことらしい


糸子はその申し出を一蹴した

自分から一枚も服のデザインを描いたことのない
聡子がデザイナーになれるはずがない


その糸子の言葉に聡子はしょんぼりしていた


そして喫茶店を任されることになった木之元のおじちゃんは
ホットケーキつくりに四苦八苦していた―――――





聡子に気をかけたり
直子の様子を見に行ったり

それで娘達は何かと母に救われてるようですが

それらに気づいたのは全部、糸子のお母さんのおかげなんですよね


そういう点では子供たちに関してのフォローを
おばあちゃんがうまくしてくれてますから

何かと糸子は助かっていますね


それから糸子は
自分が若い頃は直子と直子の友達のように
同じように大きな夢を持っていた


自分の夢が果たされた今
若者たちのその夢が壊れることがないように応援したい

そういう境地なんでしょうね


それから北村は
聡子を一流のデザイナーに育てたいという

聡子は糸子の遺伝子を受け継いでいるから
という理由なんですが

糸子にしてみれば
一度もで衣装のデザインを描いたことがない
聡子がデザイナーになれるはずがないと
北村の申し出を一蹴する訳ですが

「聡子にはでけへん」と言われたことに
聡子はショックだったんでしょうね

これが聡子がデザイナーになろうとした
きっかけかもしれませんね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【カーネーション】第113回
毎日電話をかけてくる直子を不審に思った糸子は東京に出る。 ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2012/02/17 05:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カーネーション 第20週−4 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる