渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS カーネーション 第19週−5

<<   作成日時 : 2012/02/11 01:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

最近、紳士服向けの雑誌が創刊されました

北村はアイビールックが流行るというてました


で、優子が久しぶりに帰ってきました

そして、今度友達を連れてくるというてきました

このおばちゃん4人は
意味がわかっていたそうです

あの北村でさえ、わかっていたそうです


わかってなかったのは糸子だけでした


そして、優子が連れてきた友達というのは
優子と結婚を前提にしたお付き合いをしてると言う

小原家に養子になってもいいという

ただ

仕事について
大阪には知り合いとかもなく
仕事をするつてもないので

糸子のつてで教えてもらえないかと言うてきた



嫁の母のつてなんど、あてにしてはあきまへん



そう言って優子らの申し出を突っぱねた


優子はがっくりすることがあると
二階に行って、いつもしょげていた


そして今日もそうだった

糸子は優子を叱り付け、店に出るように促した


優子は学校を主席で卒業したらしい

講師として学校に残る話もあったそうだが
結局、岸和田に帰ってきてくれた


優子は東京へ行った頃は
岸和田弁が恥ずかしくて東京弁を覚えたが

岸和田では東京弁は気味悪がられた


ま、最初は勉強や

そう糸子は
かつて自分がお父ちゃんに言われたことを思い出していた





一方、直子は風邪を引いて寝込んでいた

それを知ったおばあちゃんは直子の見舞いに来てくれた



おばあちゃんは神戸箱の話を直子に聞かせてくれた

おばあちゃんのお母さん
つまりひいばあちゃんは
糸子らに素敵なもんを色々送ってくれた

生きてたら、そらあんたらにも
色々送ってくれたんやろな

とにかく人にもの送るんが好きな人やった


直子はおばあちゃんにいつまでも長生きしてほしいと願った

直子にとっておばあちゃんは
唯一、自分の弱さをさらけだせれる存在だから―――――







今までちやほやされてた優子でしたが
糸子からしてみれば、突き放すことが
今の優子には大事な勉強やと思ってるみたいですね


でもって、直子はというと
強がりというか、母や姉には自分の弱さを
見せたくない

自分の弱さを見せれるのはおばあちゃんだけ、ってとこですね

それもこれも直子にとって
姉や母は心許せる存在、というよりも
同じ道を競うライバルという存在ですからね


それはかつての糸子と糸子のおばあちゃんとの関係と
同じやったと思いますね

糸子のおばあちゃんは人にものを送るのがとにかく好きやったように

糸子のおかあさんは人を食べ物でもてなすがのとにかく好きやった


親から子へ


色々と受け継がれているものを感じますね


そういえば、この放送後あったプレミアムトークのゲストはオノマチさん

周防さんの再登場はヒミツと言ってましたが
はたしてどうなることやら

あってほしいなぁと思う今日この頃です ̄∇ ̄

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【カーネーション】第108回
優子が学校を卒業して、家を継ぐために岸和田に帰ってきた。 ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2012/02/11 05:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すいませんー。1個前のトラバも間違えて飛ばしてしまいました<(_ _;)>

今回はお祖母ちゃんと直子の会話でウルッとしましたわ。
優子は・・・まぁ、頑張ってほしいです^^;

周防さん、また出てきますかねぇ…年取って役者が変わったりして…

くう
2012/02/11 05:17
くう様
すみません、すっかり遅れまして ̄∇ ̄;
トラバの件、了解しました

周防さんはどうなんでしょうねぇ
アサイチではヒミツだと言ってましたが
できれば、役者さんは変えずに出てほしいですね
ikasama4
2012/02/14 22:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
カーネーション 第19週−5 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる