渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS カーネーション 第15週−1

<<   作成日時 : 2012/01/09 13:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

昭和20年12月
八重子さんとこにパーマ機が届いた

これで八重子さんはやっと念願の美容室が開くことができる

それで最初に糸子と昌子は八重子さんにパーマを当ててもらうことになった


初めてのパーマに糸子は
初めて洋服を着たときのように感動していた


戦争が終わって初めての年の暮れ

皆思う

来年はもっといい年になりますように
みんなが笑って暮らせる年になりますように


そして年が明けたその日

一人の兵隊さんが糸子の店の前にいた

その人は勝さんと一緒の部隊にいたと言う


その兵隊さんが語るには
勝さんはどんな窮地においても、こう・・・上機嫌だったと言う

そして、勝さんから預かった一番大事なものを
糸子に渡しに来たのだと

それは
糸子と勝さん、優子と直子が映った写真だった



それを見て、糸子はこれまで勝さんに思っていたもやもやも
仕方ないと思えてきた


しゃーない
許しちゃら



そう言って糸子は勝と別の女性が映った写真を燃やした―――――





お母さん気質の優子とお父さん気質の直子

なんとも水と油って感じですね

でもって、そんな二人を物差しでビシバシと叱る糸子

すっかりお母さんって感じですな


すごい様になっておりました


そして、勝さんが大事にしていた写真を見た時

何か憑き物が落ちたかのようなけだるい雰囲気


これはもう尾野さんならではですね


なんか、尾野さんの一番いい時期の作品を見せてもらってる
感じがしてて、見てる者としては非常にうれしいと思う
今日この頃でございます ̄∇ ̄

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【カーネーション】第80回
昭和20年12月。布はまだまだ手に入りづらいけれども、仕事はひっきりなしに 増えてくるようになった。 八重子さんに生まれて初めてのパーマをあててもらう糸子。 ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2012/01/09 14:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カーネーション 第15週−1 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる