渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS カーネーション 第17週−5

<<   作成日時 : 2012/01/27 19:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 4

松田さんが糸子と二人で話したいと言うてきた
二人は喫茶店に行った

どうも、組合の方では

周防さんと糸子が組んで
北村さんをお金を騙し取って

それで周防さんは組合を追放されて
糸子が周防さんを囲い込んでいる、と


誰もそんな噂を鵜呑みにはしない

みんな、糸子の店を愛している

でも、気色の悪いものを持ち込んで下さい
他所の男を囲い込むようなことはせんといて下さい


松田は思わず声を荒げた




それによって喫茶店にいた人達が
その噂を耳にすることとなり

瞬く間に噂は広がった


せやけど
当たるはずのバチが当たっただけのことや


二階に行くと周防が糸子に尋ねてきた


「おい、辞めましょうか?」

「・・・ここにおって下さい
そんだけでええ

誰にどんなことを言われたかて
耐えれますけ」




しかし

糸子のバチはまだまだ
ここからのようです



ご近所のみならず
神戸のおじちゃん夫婦
ならびに勝さんの弟さんまでやってきて

更に勝さんとお父ちゃんの遺影を持ち出した


お前の父ちゃんは
あんだけ曲がったことが嫌いな男やったのに―――――

妻子ある旦那を囲うやて―――――

守ってきた看板に、何で自分で泥塗るんや―――――
泥塗られてるのは看板だけやない―――――

店のものまで指を指される―――――

皆、糸子を信用してきたというのに―――――

子供達が可哀相や―――――



言葉のひとつひとつがイタイ



・・・せやな

皆さんの思いはよくわかりました

その上でお断りします

周防さんにはこのまま
うちの店で働き続けていてもらいます

うちはほんまにしょうもない人間やけどしれないけど
うちは働いてもろうてるものには
これからも自信をもってやっていくつもりです

従業員の稼ぎを守る
周防さんの稼ぎを守る

えらそうな言い方になるかもしれません
許してもらえんでも構いません


糸子はそれでも自分を曲げることはなかった


そこに娘達3人がやってきた


お母ちゃんのやりたいようにやらせて下さい
うちのお母ちゃんは絶対に間違えたことをせえへん
お母ちゃんを許してやってください
お願いします


皆の前で頭を下げる娘達の姿に誰も何も言えなかった


それを見て糸子は涙を流した―――――






旦那の浮気は男の甲斐性

でも妻の場合は「不貞」として
家族のみならずご近所からも責められる


この時代は女性と男性とでは
そういう不貞行為をした場合での扱いが違うんですね


勝さんの浮気については
父・善作もですがご近所の方も知っていた風がありました
その時には笑って皆許してましたが

今回の糸子の場合には
木岡のおじさんのみならず、木之元のおじさんまで
怖い顔をしてましたからねぇ


なもんで、何故に周防さんがそんなに責められないのも
ちょいと気になるところではありますかね


それから今回の一件をみて
改めて「糸子は息子」って言うたお母ちゃんの言葉に納得です


糸子の行動はともかくとして
娘達の行動には何も言えない

おそらく娘達はつらい思いをしているはずなのに

「お母ちゃんは絶対に間違ったことはしない」

この言葉が糸子にはなによりたまらなかったことでしょうね

次回で何か収拾しそうな展開なので
どういう風にここからまとめるのか、気になります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【カーネーション】第96回
「バチはいつか当たると思ってた」 ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2012/01/27 20:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日今日と、米沢さん大活躍〜〜♪(本題は、周防さんの事だけど)

>旦那の浮気は男の甲斐性
でも妻の場合は「不貞」

そうなんですねぇ。糸子の場合は機能的には100%「旦那」なのにねぇ。
でも、「職人として働いてもらっているだけで、やましい事はない」
という言い逃れも、しようと思えば出来たとは思いますが、自分の気持ちにウソをつかない糸子の態度は天晴れでしたね。
親族会議があり娘たちがお母ちゃんの味方をするというのは、立ち読みした原作通りだったんで面白かったです。ただ原作には、相手がどういう人かっていうのは全く出てきませんでしたので、周防さんの履歴とキャラは創作かもしれません。

>勝さんの浮気については

これはお父さんも近所のおじさんたちも、許すというかほとんど共犯?だったんじゃないかな。
遺影を持って迫ったのは笑えましたが、兄弟の気持ちとしてはやっぱりそうでしょうね〜

来週から時間がまた少し飛ぶみたいなので、明日でケリがつくんでしょうがどうなるのかな〜やっぱり周防さん長崎に帰っちゃうのかな?
SFurrow
2012/01/27 22:05
オノマチさんが夕べのツイッターで「ネットで尾野真千子画像検索したら、スゴイ素敵な絵が出てきた。あれほしいわ〜。鉛筆画がなんとも言えんわ。 描いてくれた方ありがとう。」とつぶやいてますが、巨匠のことではないですか?!!!!

素晴らしい絵とコメントいつも楽しみにしています。
うめ
2012/01/28 12:50
SFurrow様
そうですねぇ

米沢さん、大活躍でした ̄∇ ̄b

おかあちゃんがやってることって
お父ちゃんが生きてるときと今と
全く大差がないんですよね

でもって、糸子の娘らへの接し方とか
ほとんどお父ちゃんそのままですしね

なるほど、原作通りだったのですかぁ

実際は20年近く付き合ってたとか; ̄∇ ̄

今だと、やっぱり問題はありますが
女性と男性とでは扱いがここまで違うってことは
なかったかのように思います

勝さんがこんなことをした時に
ここまでの家族会議があったのか

ちょっと比べてしまいますね

あの流れだと隣町の紳士服店で
周防さんはこの先もやってるんじゃないかって
そう思ったりしてます
ikasama4
2012/01/29 00:04
うめ様
おお、そんなことが描かれてたんですね

でも、それは先ほど検索して確認してみましたが
こちらのサイトのものではないかと思います
http://blogs.yahoo.co.jp/moritax01

自分のイラストはそんなに公開してなかったですからね

ま、折を見ても1枚描こうと思ってますので
楽しみにしてやってつかあさい ̄∇ ̄
ikasama4
2012/01/29 00:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
カーネーション 第17週−5 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる