渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS カーネーション 第17週−1

<<   作成日時 : 2012/01/23 20:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

周防さんに抱きしめられた糸子は

「おいも好いとっと」
わしも好きやったでええんやろか?

なんて、ことを考えてた

糸子の身体ごしから伝わる
周防さんの鼓動が早くなっていた

それでええんやと思いました


突然、後ろの戸がバタンと閉まった



北村さんがいて
周防さんと目があったらしい


開店当日なのにこんなことをしてしまった



「どないしよ・・・
悪いことしてしもた」




糸子は北村さんに謝ろうとするも
周防さんは自分が謝るからと言って
そのまま、糸子を店に戻した


糸子はその日から、洋服のまま、仕事場に出た


縫い子や松田さんも驚いてた
お母ちゃんは糸子の服に思わず二度見するほど驚いた



心がざわめいて
心がざわめいて

それ以来
糸子は新しい洋服をつくりました

そして、作る度に店頭にその洋服を飾っていた




5月になって
組合長から呼び出された

糸子はこの間作った洋服を着ていった

それを見て組合長は大いに感嘆していた


組合長が糸子を呼んだのは

糸子と周防が組んで北村から金を巻き上げると周囲に吹聴し
それで、北村の工場をクビになってしまい

そして、その噂のせいでどこの紳士服店でも雇ってもらえず
周防は日雇いの仕事をしていると言う



どうしてそんなことになったのか?

それは北村もまた糸子を好きだったらしい

それで糸子と周防の仲を見て
北村は逆上してしまったらしい


北村の気持ちはわからんでもない

だが、周防は妻子もち

周防はええ加減で告白する性格ではない


中途半端な気持ちで浮気するような男でもないとはわかっていても
ちと、説教をした


「そうしたら周防は・・・

言うてええもんか・・・」

「聞いてもええもんですか?; ̄∇ ̄」


「言うてええもんか・・・

あいつな・・・」


ああ(゚Д゚;)
ちょっと待って下さい」




そして組合長の言葉を待った


「あいつな
あんたのこと
本気で好きやて

でも、かみさんと別れることは
絶対でけへん


長崎のピカの後遺症で
自分が一生背負っていかないかん

自分が背負うてる重荷に耐えられんようになったときには
いつもあんたのことを思うてる、と」


「・・・
なんや、聞かん方がよかった」


「すまんけど
わしは言うてすっきりした ̄∇ ̄」


「周防を飢え死にさせるようなことは絶対させへん」


そう言って糸子を安心させた

そして、糸子が帰ろうとしたその時


組合長を訪ねて、周防さんがやってきた


無言のまま、立ち尽くす二人

そして、気まずい組合長; ̄∇ ̄





まさかの北村が糸子のことを好きだったとは

糸子にモテキ到来ですな


自分が舞い上がらないように
その気持ちを洋服作りに傾けて抑えてるようで


そして、周防は
妻への重荷から逃れるために

その逃げ場が糸子だったってことみたいで

それはそれで糸子としてはショックだったみたいですね


それにしても糸子と組合長のかけあい

これも面白かったですねぇ

演出のはからいでほぼワンカットで撮ってるそうで
カメラ4台使ってたそうです

オノマチさんのツイッターよりの情報です ̄∇ ̄

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【カーネーション】第92回
周防の気持ちを知って以来、糸子の新作づくりは進んだ。 組合にも北村商会にも顔は出さず、その後の事は知らなかった。 ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2012/01/24 14:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カーネーション 第17週−1 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる