渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS カーネーション 第14週−1

<<   作成日時 : 2012/01/04 12:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今日、戦争が終わりました
戦争が終わりました

十何年も続いた戦争が急に終わっても

お父ちゃん
勝さん、勘助、泰蔵兄ちゃんは戻ってこない


気がつくとえらいおばちゃんになってもうて
好きな人が死んでもうて


・・・そや

そして糸子はもんぺをやめ、アッパッパに着替えた


そやけど、日本は戦争に敗れた

もう軍服は作る意味がのうなった


軍服に使う布は払い下げられてもうて
今のところ、肌着しか作るものがなかった


そこで木之元のおっちゃんに闇市に連れていってもろうた
何でもあった


しかし、警察の意向で
アメリカ軍を刺激してはあかんということで
今年もだんじりは中止ということになった



なんで、ひいたらいかんのじゃ
だんじりはわしらの命じゃ


岸和田に残っている男共がだんじりの前にやってきた


そして、だんじりが動き出す―――――





戦時中になくなった方に思いをはせる中
すぐに気分を切り替えて前に進む事を考える糸子


この切り替えの早さのなんたること


ただ、もんぺよりもアッパッパの方が地味なような(; ̄∇ ̄)


それから、戦争が終わって
鏡を見る余裕ができて

それですっかりおばちゃんになってもうた
自分にがっくりしてた糸子でしたが

それは女性としておしゃれとかを気にする余裕も
できてきたってことでしょうね


それから、この年のだんじりは
アメリカを刺激したくなくて国は中止するように言ってきましたが

だんじりは岸和田の命


そう言って断固としてだんじりを引く男たち

今年はその男手が少ないからと
ついでだからと直子もだんじりを引くことに


14歳の頃の糸子ならば喜んで引いてたでしょうね

ただ、今年のだんじりは今までとは違って
亡くなった人の分までひくという感じがあって
それだけにうれしさよりもせつなさが募るものだったかもしれませんね


それから闇市で
いろんなものが売られてることにキラキラと目を輝かせてる糸子

実にうれしくてうれしくてたまらない感じなのが印象的でした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【カーネーション】第76回
戦争は終わった…。何十年も続いてきた物が終わったと言われても まるっきりピンと来るものはなかった。 誰もが、終わったと言う解放感と同時に、空虚な気持ちと未来が見えない不安を感じていた。 ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2012/01/04 16:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カーネーション 第14週−1 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる