渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS カーネーション 第15週−4

<<   作成日時 : 2012/01/12 20:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

かつて国防婦人会だったおばちゃんがやってきた

日本国民は食料不足にあえいでいるから
米ヨコセやて


「説教できたら何でもいいんでしょうね
あの手のおばはんは」


糸子らは呆れてた


そこに紳士服を作れないかというお客さんがやってきた

しかし、紳士服を作れる職人が
糸子の店にはおらん

また、この近くの紳士服店はまだ店を開けてないらしい

そこで松田さんが組合長さんに
紳士服を作れる職人さんをお願いしてはどうかと
助言をしてくれたので早速組合長さんとこに行ってみた


すると組合長さんは
ごっついええ職人さんがおるというて
一人の男性を紹介してくれた

それは周防さんやった

「酔うとっとは醒めたけ?」

「はい(; ̄∇ ̄)?」

「酔いは醒めたかというてる」

「ああ、醒めました(; ̄∇ ̄)ゞ」

よりによって一番会いたくなかった人に
会う羽目になりました


ともあれ、周防さんを連れて糸子の店に戻る

ふと、周防さんは店の前に飾ってある
洋服が目にとまった



「あん水玉の服は小原さんが考えたとですか?」

「はい、そうです」

「ふ〜ん」

「それが何か?」

「いやぁあ」



糸子は周防さんが履く靴が気になった

男ものの靴は久々に見た
けれども、ああいう形の靴はちょっと珍しかった


糸子は周防さんに靴のことを尋ねた

「あれは舶来品で買ったものです
おいはよかねと思って

昔から長崎はヨーロッパとの貿易があったもので
それ以外のものは全部ピカで焼けてもうた

これだけが唯一の財産やった」



糸子はちょっと周防の長崎弁についていけんなって
ぽかんとしているのを見て、周防は笑った


でも、言葉は通じなくても
三味線とかがあれば、いろんなことがわかるのだと
周防は語った

そこから周防の話題は洋服に移った

「服もそうたい
おいは最近見とれた女性がおった

あの戦争が終わってから
まだ、おいは立ち直ってない

悲しくて悔しくて
その日暮らしを送っていた


そんな時、おいはあの洋服にびっくりした

それは水玉の洋服を着た女性やった

おいはあの服がかっこよかて思うたと

かっこよくてきれいか」



そうしみじみと語る周防の姿に
糸子は見とれていた―――――






あらあらあら、不倫の匂いがしてきましたねぇ

Mother同様、こちらも不倫してしまうんでしょうかね

まぁどういう方向にいっても
この作品のクオリティが下がるってことは
当分ないでしょうね

まぁ気になるとしたら
糸子の子供らが大人バージョンになった時くらいですかね
(; ̄∇ ̄)ゞ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【カーネーション】第83回
時代が男性用の背広を求めている、と知った糸子は、組合に相談する。 勝亡きあとのオハラ洋裁店では、ミシンと道具があっても、職人がいないからだ。 ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2012/01/13 14:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どういう展開になるんでしょうね〜
史実(笑)に忠実にするとしたら、朝ドラ史上初のチャレンジかも?
でも当時としては、深い仲にならなくても、親しくなるだけで噂になったりしたと思うんですよね。そのへんは「見る人の想像に任せる」感じであまりドロドロにはしないんじゃないかな〜
米沢さんがチクって容堂候が説教をかまし、周防さんは妻子と共に長崎へ帰る、みたいな展開を予想してます。
SFurrow
2012/01/12 21:48
SFurrow様
今までの朝ドラを振り返っても
主人公が不倫をするなんていう展開は
描かれるとしたら多分はじめてかもしれませんね

まぁこのドラマのテイストだと
おっしゃるようにそんなにドロドロはしない感じですね

容堂公の一喝があるのかどうか

そうなった時には
その辺、あるかどうか楽しみにしております
ikasama4
2012/01/16 20:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
カーネーション 第15週−4 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる