渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS カーネーション 第13週−2

<<   作成日時 : 2011/12/27 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

岸和田に焼夷弾は落ちなかった

しかし、不安ばかりの毎日は続く

大阪や尼崎が空襲を受けたことで
週1回の防火訓練は週2回になった

糸子は山中町の山奥に一軒家を借りて、おばあちゃんらを疎開させることにした
この家から離れたくないという年寄りの寝言は聞きたくない

ものが考えられる、いまのうちに


食べもん
後はとにかく食べもん


百姓さんのお手伝いもすることで
どうにか食料も確保できてきた


6月に入ってから空襲警報は朝昼晩ひっきりなしに鳴り響き
岸和田と疎開先を自転車で往復する日々が続く


夜はろくに寝られん

けれども、休んでる暇はない


7月になると
アメリカの爆撃機が飛ばない日はなくなっていた


そんな毎日の中でものが考えられへんようになってました



そんな時、勝さん宛ての郵便がきた


「ご愁傷様です」


郵便屋さんのその言葉で夫はもう二度と帰ってこないと悟った―――――





その日、その日の食料調達のために
必死になって、それ以外のことが全く考えられなくなる

そうなってくると倫理がどうとか言ってる
余裕すらないのでしょうね


糸子も余裕がなかったように
奈津もまた余裕がなかったようですね

こうなってくると人間として
どうこう言ってる余裕もないのでしょうな

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カーネーション 第13週−2 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる