渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS カーネーション 第9週−5

<<   作成日時 : 2011/12/02 08:10   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

弟さんに預けることにした
弟さんも勝に似ていい人やった

寝てる直子を置いていくのは、ちょっと不憫になります


ふと、直子が泣き出した


「起きた」


会おうとする糸子を弟夫婦が制した


耳の奥に直子の鳴き声がこびりついて離れんかった


近所に預けてるときは思ったことがなかったのに
今は直子のことが気になって仕方がない

それは勝さんも同じやったようで
3日目の夜、糸子と勝は直子に会いたくて

寒い中、二人で弟さんとこに行った


けれども、弟さんは
直子がようやく寝付いたとこなので

今は起こすことがでけへんからと言って
勝らの申し出を断った


二人はすごすごと帰っていった


この万年上機嫌な勝が泣いていた

人の親になるていうのはなんか哀れなことや

二人が帰ってきたのは朝の4時やった


勝は涙で顔がしもやけになっていた


それから100反の生地全部を引き取り
寝ずに食事だけはしっかりとって仕事を続け

年末までにどうにか

洋服に仕上げることができた


そんな糸子と勝が最初にしたのは
直子を迎えに行くことやった


そうして、正月を迎えた

相変わらず直子は泣いている


でも、今はその泣き声が愛おしい―――――





仕事のために決断した
どうしても、それは仕方がない

直子を弟夫婦に預けたことで
前はあんなに騒々しいと思っていた直子の鳴き声が
愛しく思えてくる

不思議なもんだなと

親ってこういうもんかなと

そう、感じさせてくれる演出は見事ですね


それにしてもここでも春太郎が出てくるとは

でもって、結婚しても
たらしはたらしって言われてましたが
この辺ももうちょっとしたらわかってくるんでしょうかね ̄∇ ̄

とりあえず、優子が面食いになりませんように(−人−)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【カーネーション】第53回
勝の実家では、弟の亘夫婦が快く直子を預かってくれた。 しかし、近くにいればいたで泣き声が気になり、遠くにいればいるで心配な直子。 ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2011/12/02 14:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カーネーション 第9週−5 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる