渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS カーネーション 第12週−4

<<   作成日時 : 2011/12/25 12:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ここ最近は兵隊さんとして出征した方の葬儀がよく
あげられるようになっていた

糸子は夫にお父ちゃんの死を連絡しようと手紙を書くも
夫からの手紙は相変わらず素っ頓狂なことばかり


学校での軍国教育のおかげで
優子はすっかり軍国主義に染まってた

この頃は商店街の店はどこも閉まっていて
配給も少なくなっていた

今は自分達で食べるものを見つけてくるのが
当たり前になっていた


ふと、思う
お父ちゃんの僻み根性は
おばあちゃん譲りやと


その日、優子は映画に行きたいと
糸子におねだりしてきた

「あかん、うちは忙しい」

「なぁお母ちゃん
行きたい、行きたい、うち、映画行きたい

「なおちゃんも映画行きたい」

「うるさい!」

「なぁお母ちゃん
行きたい、行きたい、うち、映画行きたい

「なおちゃんも映画行きたい」


「うるさい!」

とは言うたものの
ま、せっかくのことやしと思い
一緒に映画を見に行くことにした


その戦争映画
・・・・・おもろない
兵隊がたたかうてばっかしや


直子も飽きてた
優子も飽きてた

そして三人は途中で映画を抜けて出て帰ってく


そこで警察の「赤」に対する取締りがあった

赤とは共産主義者のことで
当時、共産主義者は売国奴と見なされていた


ふと、赤という文字から
糸子は優子に色鉛筆を買ってあげ
きれいなものを描いて、直子に見せてほしいとお願いした


そして、今年もまただんじりが近づく―――――





これまでは配給もあったのにそれも滞り
自分のことは自分でどうにかしなければならなくなった

更に若い男は皆、兵隊になり
年寄りと女性が家を守らなければならなかった

そういう状況下にあっても懸命に生きる人達の姿と


共産主義者は「赤」と呼ばれ売国奴扱いされる


そういうものは子供には見せたくない


戦前にあったもっと綺麗なものを


という糸子の親心がいいですね


ちなみに「赤」は
共産主義であった当時の中国やロシアの旗の色からきてるそうです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カーネーション 第12週−4 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる