渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS 家政婦のミタ 第11話(最終話)

<<   作成日時 : 2011/12/22 02:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 2

いやぁ面白かったですなぁ






阿須田家の子供達はミタさんにずっと一緒にいてもらうため
お母さんになってもらう業務命令をお願いして

それを了承したミタさん

まぁそこまでは阿須田家の子供達の予定通りでしたが

家政婦とお母さんではこれまでとは
全然違うってことを把握してなかったようで


これまでとは違って質素倹約で

家計は楽ではないので食事も質素にしたり

これまでみたいに甘えたりするなと


一家の主婦になると子供の教育やしつけ
日々の家計のやりくりなど大変

家政婦の時は
あなた達のわがままを聞くけど
母親になるとそうもいかない


それは十分すぎるくらいの正論なんだけど
どこか性急すぎるというか

今までのミタさんと違って豹変したかのような印象

更に阿須田家では悪いことがいっぱい起きて
家の中が暗くなってきた感じ

その時、子供達がふと思い浮かんだのはうららちゃんの顔

いつも家に来て何か問題があるたびに
「私が何とかするから」って言ってる
うららちゃんの顔が何度も何度も

そこでうららちゃんを頼る子供達

「うららが来るとろくなことがない」って散々言ってたのにねぇ


それにしても子供達の理論がすごいですね

自分達が本来受けるはずの災難や不幸を
全部うららちゃんが受けて私たちを守ってくれてたなんて
なんてすごいんだ、うらら≧∇≦


それで、ミタさんとうららを選ぶとしたら
子供達は何があっても私達のことを大切に思ってくれるし絶対 裏切らないって信じられる
うららを選択


そして、ミタさんと恵一はバツイチになりましたとさ ̄∇ ̄



三田さん
全部わざとでしょ?
結ちゃん達のほうから「出てけ」って
言わせるためにあんなことしたんでしょ?
これ以上結ちゃん達といると幸せになってしまうからですか?
嬉しくて嬉しくて笑ってしまいそうだからですか?
だったら別にいいじゃないですかそうなったって
私なんかより三田さんのほうが必要なんだから
結ちゃん達には・・・

Σ (;゜ο`;≡;´ο`;);: パーン

ちょっと 何するんですか!

Σ (;゜ο`;≡;´ο`;);: パーン

やめてください!

Σ (;゜ο`;≡;´ο`;);: パーン

うっ

Σ (;゜ο`;≡;´ο`;);: パーン

いいかげんにしないと 怒るわ・・・

Σ (;゜ο`;≡;´ο`;);: パーン

ちょっと何・・・

Σ (;゜ο`;≡;´ο`;);: パーン

やめて!

Σ (;゜ο`;≡;´ο`;);: パーン

ちょっと!

Σ (;゜ο`;≡;´ο`;);: パーン

ふざけんなよ(゚Д゚)!
一体、何なのよ!!




そうやって怒ってください


えっ?


泣きたい時には泣いてください
気を使って無理に笑顔をつくることは やめてください
ご機嫌をとったり顔色をうかがうようなこともやめてください
あの人達の家族になりたいのなら



うららには自分みたいになって欲しくないからという
ミタさんなりの忠告のようですね

しかし、相手の台詞の言う暇も与えないビンタはちょっとウケたな



そうして、ミタさんと過ごすクリスマス


最後の業務命令として恵一がお願いしたのが

「笑って下さい」


笑顔を見せるのであれば
お暇を頂きますって言ってたミタさんでしたが
これが最後ですからね


そのミタさんが承知してくれた笑顔は
どことなくひきつっていたけど、それが今のミタさんができる
精一杯の笑顔

あれがまた、切なかったですね


それにしても、風間さんとか隣のばばぁとか
名取君とかこれまでの流れもきっちり回収してきましたね


なんにしても
ミタはこれまで死のうとしてた思いを払拭できたようで

今度からは自分の意思で動き
言われた事はなんでもやるとか言って
阿須田家でやったような危険な真似をしないと約束したようですが

それがミタさんの魅力だったんですけどねぇ(; ̄∀ ̄)ゞ



そうして、阿須田家の方々ときっちりお別れをして


ラストはまた新たな家庭で家政婦をやるという流れ

最初は
「家政婦は見た」を文字って「家政婦のミタ」にして
パロディになるのかなと思いきや

かなりどんよりとした重い話で
また、このミタさんのキャラと

その辺りのギャップと共に
そのミタさんに翻弄される人達が実によかったですね


まぁ面白かったとは思うんですが
正直、30%に近い視聴率を取るとは
全く思ってもみませんでした


これは作品のよさとかだけではなく
うわべだけを取り繕った家族を舞台にしているところと
また、絶望からどのようにして人が這い上がるのかってとこも
今の時代と共感を感じさせるとこでもあり

それから毎回この先がどうなっていくのか
分からない展開もこの作品をひきつける魅力のひとつでしたね

後は予告

最近の作品は予告を見ただけで
大体の展開が分かってしまうのが多い中で

この作品は予告を見ても肝心なところは分からない


予告とはかくあるべきですね


それにつけても作品で役者さんのイメージって変わるもんですね

よくドラマの番宣で他の番組に出演されたりする役者さんがいますが
松嶋さんはそうした出演はされてなかったようで

それは自分が出演することで自分と作品のキャラとのギャップを
生んだりするのを嫌ったのかもしれませんね

なんにしても今期の中ではかなり面白かった作品であることは
間違いなかったです ̄∇ ̄b

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
家政婦のミタ 最終話:本当の母親…それはあなたたちが決めることです!
承知しましたo( ̄ ̄▽ ̄)oニコッ 阿須田家のみんなに笑顔で「承知しました」を連発したミタさん。 だけど、沖縄に移転するとかウソ言ったのは何故? 今後も関わりを持とうとする阿須田家を敬遠してるの? それともうららちゃんの為に遠慮してんの? ...続きを見る
あるがまま・・・
2011/12/22 11:34
【家政婦のミタ】第11話 最終回と統括感想
僕達は、どんな関係になるのかなぁと思って。 ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2011/12/22 14:04
「家政婦のミタ」最終話
最終話「本当の母親…    それはあなたたちが決めることです!」 視聴率40.0%   ...続きを見る
またり、すばるくん。
2011/12/22 17:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
最終回はまさかの40%超え!
ほんとこのドラマは予告の見せ方が上手かった〜♪
まんまと毎回釣られてましたわー。
んで、その予告見てああでもないこうでもないと
思ってた事をいい意味で裏切られ、それがクセになるという
不思議な魅力のドラマでした。
家政婦は見たのパクリの家政婦のミタなのは
バレバレでしたが、その三田さんがサンタを
もじってたのにはやられた〜〜〜(笑)。
最終回はちょっと私的にはイマイチな印象が
無きにしも非ずでしたが、視聴率が表してるように
有終の美を飾ったって事で!
まこ
2011/12/22 15:40
まこ様
どうもです
すっかりお返事が遅れてしまい、すみませんでした(; ̄∇ ̄)ゞ

正直、この視聴率にはただただ驚きました
面白いとは思ったんですが、まさかここまでとはね

ともあれ、やはり脚本と予告の見せ方の上手さ
そして、なによりもこれまでのミタさんのキャラが
積み上げたところが最終回にドーンとすごい
数字になったのでしょうね

ま、終わりよければすべてよしってことで(; ̄∇ ̄)ゞ

ikasama4
2011/12/31 22:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
家政婦のミタ 第11話(最終話) 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる