渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS カーネーション 第10週−5

<<   作成日時 : 2011/12/09 12:56   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

写真に勝さんと写ってる女性、どっかで見たような・・・

「菊乃!」

お父ちゃんもうちと同じ名前を口にした

「お父ちゃん知ってるのか?」

「あ、しまった(;´д`)」

「たしか、店の名前は・・・」

「若竹や」

「お父ちゃん知ってるのか?」

「知らん知らん(;´д`)ゞ」



この人、女の買い物にも上手くつきあうんやなと思うた

それで色んな顔を知った

でも、それはうちが知らん間に遊び慣れしてるっちゅう事やな


そして、糸子は勝さんの浮気を確信した

写真の女性はほんと綺麗やった

こんなべっぴんが好きで
なんでうちと結婚したんやろ


・・・要するにうちは女性として好かれたんちゃう
ただの稼ぎ手として好かれたんや


怒り心頭の糸子の元にお父ちゃんと木之元さんがやってきて
勝さんがまだこっちにいるという


そこにいてんやったら
小言の一言も言いたくなるんやろうけど

「男の浮気のひとつやふたつでどーってことないんや」


糸子がキレた


はー、男っちゅうもんは!!
男はみんなこういうんや!!

男の浮気のひとつやふたつ
どーってことないんや

そんな事言いよるんや

女はなぁ
女はなぁ・・・・・



そして、気がつくと糸子は奈津のとこにいった

奈津の旦那は芸子と一緒に逃げたらしい

全然知らんかった

糸子は菊乃って芸子が勝と浮気してたらしいと愚痴をこぼした



「旦那に浮気されてたと思うと・・・

そのくせ、うちの周りの男は
男の浮気のひとつやふたつ
どーってことないんやって言いよって

旦那をかばうのが腹立ったんや
自分の浮気もどーってことないという理屈が腹立つんや

うちら、女は絶対そんなことせぇへんやんか」



そんな糸子に奈津の一喝

「あんたんとこの浮気なんか知らへん

尚更、もうどうでもええ話や
しゃきっとしぃや」



―――これや
これでええ

糸子と奈津
女同士はこれでええ


そう思いながらの帰路

糸子は泰蔵兄ちゃんに会った
声もかけることもできず

互いにただ会釈をするだけですれ違った





今回は糸子がこれまでの勝との出来事を振り返って
浮気に対する推測が確信に変わっていく

夢なんだけど、えらい現実味が加わってましたしね
多分、あれで当たってる気がするし

まず、この流れが面白かったですね

それを知った途端
今までそういうことはめんどくさいと思ってた糸子が
鬼のような形相になり

でもって、それを知ってた男達はこぞって
勝を庇い立てするもんだから、糸子の怒りは頂点に


でも、奈津の一言でふっきれたみたいですね


なんか


旦那がおらんなってせいせいしたみたいな(爆)


それに別段、ああだこうだと擁護することはない

とにかく馴れ合いみたいなのが嫌い

そういうのでは、糸子と奈津は気質が似てるんでしょうね


そして、最後に泰蔵兄ちゃんとの出会い

今までは問題なかったのに
おばちゃんとの確執が泰蔵兄ちゃんや八重子さんにまで及ばせてしまった

自分が決めたこととはいえ
さっきの怒りがどこへやら
ちょっと切ない感じになる糸子でした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カーネーション 第10週−5 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる