渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS カーネーション 第6週−5

<<   作成日時 : 2011/11/11 08:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

今日から、店の仕事を早くあがって
イブニングドレスを作ることになった

けんど、糸子はあんまり気が進まへん
あの客と色々あったもんで


そこに川本からの助言

ほんでも頑張り
岸和田にドレスを作れるとこなんか1つもあらへん
これが作れれば、岸和田で評判になるで



その言葉に糸子も俄然やる気になった

初めてつくるので
おばあちゃんのドレスを分解して
試しの見本を作ることにした


おばあちゃんに早く寝るように言われたものの
結局、徹夜して見本を作り上げた


目が覚めるとお母ちゃんがその服を着て踊ってた

お母ちゃん曰く、踊れるときに服がひきつるらしい

実はダンスが踊れるお母ちゃん
若い頃はよう舞踏会にも行ってたし
イブニングドレスも外国の洋裁師に頼んで
作ってもろうて、それを着たらしい


灯台下暗しとはこの事や

ただ、お母ちゃんがどういう風にして
イブニングドレスを作ってもろうたのかは
お母ちゃんの答えが要領を得ないんで

おばあちゃんに電話して聞いた

どうも何回か、仮縫いで
その服を着る方に合わせていかなあかんらしい

おばあちゃんは元気になったようや


おばあちゃん、長生きしてな


そして
仕事をキチンとしたい糸子はその踊り子・サエさんに
仮縫いの服を着てもろうて、服の感じを見てもろうた

サエさんは仮縫いの段階でとても喜んだ

もうこれでいいと

その言葉が洋裁を商売とする糸子のプライドに触った

うちは玄人の洋裁師や
あんたが踊って綺麗に見える

そういうもんをつくりたいんや



あんたには作りとうない宣言


あははははは、女の戦いは怖いでんなぁ(; ̄∀ ̄)ゞ

今回は全体的にお父ちゃんもおじいちゃんも出ず

おばあちゃん、お母ちゃんと
女性メインの物語になってもうてましたね

おばあちゃんと糸子の対決は
糸子の執念におばあちゃんは根負け


糸子とサエとの対決は
糸子の勝利?ってことですかね

意外にも物語の最後の画面はサエさんのアップ

これが次回どういう意味をもつのか気になりますね

ただ、この後
糸子が大将に叱られんかどうかが気になります(; ̄∀ ̄)ゞ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【カーネーション】第35回
おばあちゃんから借りたイブニングドレスを参考にして、見本品を作った糸子。 灯台もと暗し、で、ドレスの事はお嬢さん育ちのお母ちゃんがよく解っていた。 ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2011/11/11 13:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カーネーション 第6週−5 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる