渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS 江〜姫たちの戦国〜 第31話

<<   作成日時 : 2011/08/14 22:59   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 2

こんな大河ドラマは嫌だ


江姫



徳川秀忠



徳川家康


うわさの姫子風


まぁこの大河って、こんな感じなんでしょうな


後、ちょっと異様なくらい登場人物が少ないわな

それとガラシャの登場があまりにも唐突でしたな

ほんと方向性のわからんドラマになってますわな

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【江〜姫たちの戦国〜】第三十一回
大火事の際、夫・秀忠(向井理)が身をていして自分を守ってくれたことで、 江(上野樹里)は、徳川の妻として生きる決意を固め、娘・千を出産する。 ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2011/08/15 01:06
「江〜姫たちの戦国」第31話〜江ちゃん懐妊も「気が重いのう」
『江〜姫たちの戦国』 第31回「秀吉死す」 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)
2011/08/15 14:41
江 -姫たちの戦国- 第31回「秀吉死す」
前回、命がけで江を守った秀忠ですが、その後の様々な方の感想を見ていると一様に「どうして家臣が率先して秀忠を制止して自分が行かなかったのか」という疑問がわき上がっているのがわかります。ここは、余計な人を一切排除した演出なので、もはや歴史がどうだというのではなく演出としてどうしたら効果的だということが念頭にあると考えて見た方がいいと思います。 江はその事件以来一転して、秀忠のことを慕う気持ちに切り替わっています。この手のひら返しにしばらくついて行けなかったのですが、秀忠としては今まで通り自分たちがや... ...続きを見る
あしたまにあーな
2011/08/22 23:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
毎日、暑いですねえ。

今回の秀吉臨終のシーン。
糟糠の妻のもとで息を引き取ってほっとしました。
まさか、またしても江が立ち会ったり、江の幻を見るんじゃないかと恐れていたので(考えようによっては、いっそ、そこまでやってくれという気もしますが)。
しかし、会いたい人に会っておくなら・・・。
そこは「ゴウ」は「ごう」でも、豪姫でしょうが!!
もしかして、脚本家さん、秀吉夫妻の養女となって小さな頃から手塩にかけて育てた「ごう」を江と勘違いしてるんじゃ?とさえ思ってしまいます。
・・・まさか、ね(苦笑)
rino
2011/08/18 12:46
rino様
こんばんはです
こちらでは雨がちょこっと降ったりして
余計に蒸し蒸しした日々を送っております

秀吉臨終のシーン
最後はおねが見守りましたが

なんだかんだで側室登場は淀と竜子だけでしたしねぇ

ああ、豪姫ですかぁ
豪姫といえば、映画「豪姫」で
宮沢さんが演じてたんですけどねぇ

その辺りで多分勘違いしてる気がします(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2011/08/19 20:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
江〜姫たちの戦国〜 第31話 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる