渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS JIN−仁− 完結編第11話(最終話)

<<   作成日時 : 2011/06/26 23:10   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 10 / コメント 10

最終回、圧巻でした
あっという間でした

愛する人のために、懸命に奔走する南方
たとえ、二度と会えなくなるかもしれないとしても

もう二度と同じ後悔をしたくない

自分がたとえ死ぬことになろうとも
今、この脳腫瘍で死んでもおかしくない


そういう思いで、あの崖に飛び込んだ南方


そこからはあっというまの展開でしたね


南方はやはりあの奇形腫が龍馬だと思ったんでしょうね


そして再び繰り返される


やはり、あの時の患者は自分だった


自分が自分を治療した


自分は時空の渦に消えた


1862年のあの時代に


自分は1868年に戻る事は出来なかった


そして、いつのまにか
自分がいた時と歴史は少しずつ書き換えられていた


自分が自分を手術したと思っていたのに
自分の手術は自分の同僚が行っていた


腫瘍も奇形腫ではなく普通の腫瘍だった


それから南方は調べた


これまで自分が過去に出会った人はどうなったのか

これまで自分が過去にしてきた事はどうなったのか

そして、咲さんはどんな一生を過ごしたのだろうか―――――。





ドラマとしては第1クールは

内野さん演じる龍馬の存在感と







普段はちょっとクールそうに見えて胸に熱い思いを持つ
南方さん演じる大沢さんのよさがまずは目につくのですが



この作品での一番のポイントはやはり咲を演じる綾瀬さんでしょうね





ふと、気が付くとそばにいて主人公を和ませてくれる

ほんわかした中で一つ芯の強いところがある


こういう女性を演じるのは綾瀬さんは抜群ですね


終盤からは綾瀬さんの独壇場だといっても
過言ではないでしょうねぇ


「僕の生きる道」の時にも
同じくほんわかしてるけど自分が決めたことは
決して曲げない芯の強さを見せた彼女の演技には
目を見張るものがありましたが

まさか、ここまでスゴクなるとは(; ̄∀ ̄)ゞ





そして、原作とは違うラストでしたが
個人的にはこちらのラストの方が
原作と比べて切なさが募ってよかったですね



100年の時を超えて
名前も思い出せないけれど

お慕いしていたことだけははっきりと覚えている

そして、なにより
その愛する人が未来で愛することになるかもしれない
人を自らが養育してきた


この辺のたたみかけが見事ですよね



今の時代と比べて
江戸の幕末は文明は今と比べて大分低い


けれども、昔の町の風景は

昔の人の言葉は

そして心は


今の町の風景よりも

今の人の言葉よりも心よりも美しいものであると
感じさせるところが多々ありました

ここの見せ方もまた秀逸でしたね





個人的にラストのあの手術シーンは余計だったのではと
思ったりしたんですが

あのシーンがなくて

後は現代で「あんどーなつ」が売られてたら
個人的には後はもう文句なしの作品でした ̄▽ ̄


ともあれ、実にいいドラマでした
今期の作品では心に残る数少ない作品でした


今後ともこういうドラマを作っていってほしいものです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『JIN-仁-完結編』 最終回
帽子を被って公園のベンチに座っていた男は、謎の包帯男の方ではなく、今回江戸から戻って来た仁だったんですね〜。最初から揺るぎないラストは決まってたってことが分かる。「戻るぜよ。あん世界へ」はここへ来て繋がった〜。龍馬の声だったのも何でなのかはっきりした〜。 ...続きを見る
美容師は見た…
2011/06/27 03:02
【JIN-仁-】第11話 最終回
優しくて残酷な未来・・・ ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2011/06/27 05:25
JIN 仁 完結編 最終回2時間スペシャル(第11話) 感想
TBS系ドラマ「JIN 仁 完結編」最終回2時間スペシャル(第11話)の感想など。鑑賞し終えて率直な感想は、「なるほど、そういうことにしたんだぁ」ですね。「泣けた、感動した」という感情にはならず、寂寥感も残らず、といったところ。「タイムスリップした理由を、どう説 ...続きを見る
オタクと呼ばないで
2011/06/27 06:30
『JIN-仁-』完結編 最終話
まいったな・・ ...続きを見る
ゆったりと・・
2011/06/27 14:47
Jin-仁-2  最終話2時間SP
しくしく(・_・、)・・・・もう来週から仁が見られないと思うと寂しい・・・ ...続きを見る
よくばりアンテナ
2011/06/27 14:49
「JIN -仁-」完結編 最終回〜一途な咲さん(綾瀬はるか)に萌え尽きました。
「JIN -仁-」最終回 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)
2011/06/27 15:30
「JIN−仁− 完結編」 第11話 最終章 後編 完結〜時空の果て・・・150年の愛と命の物語が起こ...
 『それでも、俺はもう忘れることはないだろう。この日の美しさを。 当たり前のこの世界は、誰もが戦い、もがき苦しみ、命を賭し、 勝ちとってきた無数の奇跡で編みあげられてい ... ...続きを見る
トリ猫家族
2011/06/27 21:33
JIN−仁− 最終話:完結〜時空の果て…150年の愛と命の物語が起こす奇跡のタイムスリップの結末
終わってしまった・・・放心・・・_| ̄|○ ガクッ 2時間があっちゅーま!途中、CMのたびに時間経過が気になって 永遠に終わらなければいいのにと思いつつ、最後の方はもう一心不乱に 内容に見入ってしまいましたわー。 ...続きを見る
あるがまま・・・
2011/06/29 12:03
JIN -仁- 完結編
最終回ぜよ!  ...続きを見る
Akira's VOICE
2011/06/29 12:29
JIN −仁− 最終回
もう・・・どうやって言えばいいんだろう。 なんかいろいろとありすぎてうまく感想とかいえない気分です。 とにかくすごくすごく感動しました。 ...続きを見る
Simple*Life ドラマ感
2011/07/01 17:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
素晴らしいドラマですね。最終回後半の展開、特に綾瀬はるかさんと大沢たかおさんの演技が鳥肌ものでした。
で、個人的には、ドラマオリジナルの、仁が6年前に抱え込んだトラウマを解消する意味でラストの手術は必要なシーンだったと思います。手術が成功するか失敗するかという迷いもなく執刀する姿に6年間の成長が現れてるんだと思いました。
さとし@快投乱打
URL
2011/06/29 16:32
深夜の『セカチュー』再放送を見つけました。
やっぱり見たくなっちゃうんですよね〜。
はるかちゃん、いい顔してましたよ。凛として♪
今でも制服が似合いそうだし。
ホント、ここまでスゴクなるとは!
髷が似合う女性に成長しました(笑)

全く予想外のラストに感動しました。
原作とは違う展開を、
よくぞ考えついたと感心しながら見てました。

やっぱり純粋な人たちに囲まれて生きると、
人生観が違って来ますよね。
戻った仁先生が、
お人よしで生きて行けるんだろかと心配してみたり^^;

>後は現代で「あんどーなつ」が売られてたら
それは続編で(笑)
mana
URL
2011/06/29 17:06
原作と違うんですか〜こうなると原作も読みたくなってしまいます(でも漫画なのよね?図書館には置いてない…)

>後は現代で「あんどーなつ」が売られてたら
私もそれ思いました! それから、安寿ちゃんが喜市くんと結婚してて、現在の橘医(本当は旧字)院のシーンで、未来さんが「弟が病院を継いでいる」といってた所で、喜市くんが「継ぐ予定の弟」という形で出てきたら言うことなしでした!(年違いすぎ?)

それにしても、山本くんがこのドラマに出ていたってことをすっかり忘れてましたわ(汗)
皆さん、あの副長無双な説明で理解できたんでしょうか…私は今いちわかってません…パラレルワールドと無限ループは良いとしても、JIN先生の和服はどうして洋服に変わっちゃったの?
でも、細かいことはどうでもいいです! 久々に感動できる、続きが待ち遠しいドラマに出会えて嬉しかったです。これからも「ドラマのTBS」の伝統に恥じないドラマを作ってほしい。上川さん主演の刑事ドラマも、テレ朝の「遺留捜査」よりTBSの「陰の季節」のほうが地味だけど丁寧に作ってあるような気がします。
SFurrow
2011/06/29 18:25
>ほんわかしてるけど自分が決めたことは
>決して曲げない芯の強さを
うんうん♪かつてはるか嬢が演じた
どの役柄にも通じるこの凛とした雰囲気!
だけど、どの人物も同じに見えないところが
すごいですわ〜!
きっとこのJINでの好演が認められ、
再来年の大河の主役に抜擢されたんだろうなぁ。

咲さまと仁先生の切ない恋に泣き、
厚い信頼で結ばれたお江戸の人たちとの交流に
感動した最終回。
まだまだ余韻がさめましぇん・・・
あんどーなつは食べたけど、かりんとうは
食べずじまい・・・さすがにもう売ってないよネ
まこ
URL
2011/06/30 11:55
>ほんわかした中で一つ芯の強いところがある
こういう女性を演じるのは綾瀬さんは抜群ですね
本当ですよね。他の誰も演じられない、綾瀬さんだからこそ咲という女性がこんなに輝いたんでしょうね。『赤い運命』の時はまさかこんなにすごい女優さんになるとは思わなんだ・・・(汗
私的には龍馬さんがハデに活躍してくれた前シーズンの方が好きなんですが、
いい最終回でしたよね。
>後は現代で「あんどーなつ」が売られてたら
個人的には後はもう文句なしの作品でした ̄▽ ̄
私もそう思います( ̄∀ ̄)

きこり
URL
2011/06/30 19:33
さとし@快投乱打様
こんばんはです
ええ、素晴らしいドラマでした

今シーズンは綾瀬さんのためにあるといっても
過言ではない作品になっておりました

大沢さん相手に全然負けてないですね

執刀シーンについてはあれからあれこれ
考えてみましたが

もしかしたら別のラストとかあったのかなとか
あれこれ邪推してみたりしてました(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2011/07/04 21:09
mana様
そうですねぇ
普段はおっとりしてるのに
決意を固めた時とかに見せるあの眼差し

あれがスゴイですね
本当に素晴らしい女優さんです

それから予想外のラストに私も驚きました

正直、原作よりもよかったと思います

まぁあの病院も皆いい人そうなんで
南方先生も大丈夫だろうと思ってます

続編・・・あるのかなぁ(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2011/07/04 21:10
SFurrow様
ええ、原作とは違います

文庫版とかもあるのでしょうけど
個人的にドラマの方がよかったと思うので
原作は見ないでおくのがよいかと思います

まぁ自分に都合のいい解釈でもありますが
なかなか面白い展開でしたね

無限ループというか、パラレルワールドって
ことだったのでしょうね

なんにしても久々にドラマのTBSらしい
力強さのある作品でした

ちなみに私も「陰の季節」は好きですσ ̄▽ ̄

最近、横山秀夫シリーズをしてくれないので
またやってほしいものです
ikasama4
2011/07/04 21:11
まこ様
ですねぇ
綾瀬さんの演じる役はどの役も
絶対に一本芯が通ったところがありますからね

>きっとこのJINでの好演が認められ、
>再来年の大河の主役に抜擢されたんだろうなぁ。
私もそう思います

当分、余韻はなかなか冷めそうにありません(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2011/07/04 21:11
きこり様
「赤い運命」
この時にはたしかにねぇ
でも、あれは脚本のせいかと(ファンの弁護)

龍馬さんが活躍した前シーズンとは違って
今シーズンは南方を慕う咲さんの演技が
光っておりました

>>後は現代で「あんどーなつ」が売られてたら
>個人的には後はもう文句なしの作品でした ̄▽ ̄
>私もそう思います( ̄∀ ̄)
(・∀・)人(・∀・)仲間
ikasama4
2011/07/04 21:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
JIN−仁− 完結編第11話(最終話) 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる