渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS ホタルノヒカリ2 最終話

<<   作成日時 : 2010/09/16 00:59   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 11 / コメント 10

今回のラストは最後までホタルっぽかったとこですが
一番の要素としては遂にやることになった

私の身体は知らないのに
私のパンツは知ってるいなせな野郎野獣との対決に


もっと可愛いパンツをはいとくんだったTT


それにしてもぶちょおのパンツが
どんなのか知りたいがために



一体何人の女性がこんなことするんでしょ; ̄▽ ̄



それはそれとして
ぶちょおの身体がどんなのだとか
豆豆クッションを当てるために懸賞のシール集めてるとか

トマトにトマちゃんって名前をつけて
トマト菜園をやってることとか

一人ぼっちの世界は嫌だけど
一人ぼっちの世界に踏み込まれるのはもっと嫌だとか

ぶちょおが三年前から台湾行きを計画して
雨宮が台湾に来た時の準備もちゃんとしていたこととか

今回は好きな人のことをどれだけ知っているのか

そこがポイントのひとつでしたね。


ちなみに自分も一人ぼっちの世界は嫌ですけど
ズカズカと自分の世界に踏み込まれるのはいい気分ではないですね。





それと山田姐さん&二ツ木さんがやってきて
ホタル達のこれからについて同性同士で語り合うようで


そこでもうひとつのポイントは

変わらない事はいい事だけれども
結婚しても変わらないままでいいのか


今までのホタルは
目の前のことにいっぱいで
これからの事を考えてこなかった

だって、めんどくちゃいから; ̄▽ ̄

まずはぶちょおの事を幸せにしたいと思うけれど

当のぶちょおは

自分の幸せが何か分からない人間が
人を幸せにできるか

干物女でいるのか
分からないなら、まずその事を考えなさい





そう言って夏休みの宿題を与えられたみたいでしたね。


そこに瀬乃からの告白もあったりして


色々考えなきゃいけないことあったな

瀬乃さんのこと?

ぶちょおのこと?

パーティーのこと?

明日の仕事の段取り・・・・・やっぱ、これだよ ̄▽ ̄



とか、やっぱり縁側でビールを飲んで
ダラダラするのがホタルの日課ですね。


パーティーではバシッと決めてましたが


家に帰るとやっぱジャージにビール

ああいうかたっくるしいのは私も好きじゃないですからね。

正直、友人の結婚式とか
作務衣でもいいんじゃないかって思ってる人なんでσ ̄▽ ̄;



でもって、ホタルの決心は変わらないということで
瀬乃とのけじめをつけるホタル



瀬乃さんにきっぱりはっきり言ってきます

ぶちょおに言われて気付いたんです

相手のことが気になったり
ドキドキしたり

それって恋だって

ぶちょおとは違う
愛だから
これからもずっと愛してる



でも、行ってみると実は全然予想外の展開で


俺の気持ち、はっきり言っておきたくて

雨宮のこと、離さないで下さい
離れ離れになったらきっとダメになる

香港と東京で三年間

でも、今度離れ離れになったら

雨宮はあの縁側でビールがあれば
ぶちょおの事は一番だけど

恋愛の事は一番じゃないから

恋愛の事はめんどくさいってタイプだから

俺じゃなかったら
あ、いや、ぶちょおじゃなきゃ
雨宮は受け止められない

これから先、離れちゃいけない
一緒にいけよ。

ぶちょおについてって
末永くぶちょおと暮らせよ

以上、好き勝手言わせてもらいました








ま、隙はあっても好きにはならないか
ホタルらしいかな。



でもって、ぶちょおと縁側で過ごしてて
ホタルが思うことというのは


ぶちょおは私のことを見守ってくれてた

ただ黙って言葉がなくても
包まれるようなあの感じ

何だろうな


愛だろ

言葉にしなくても伝わるのは愛だろ


愛してるなんて言われたことないのに ̄3 ̄

愛してるよ
愛してるよ、ホタル




ぶちょおといると
アホっぷりが増すんですよね

台湾に行っても安心ですよね

私の仕事もちゃんと決めてて
私は高野蛍になってついていけばいいだけ

ぶちょおにのっかっていけばいい

こんなラクチンなこと、ないですよね

ラクチンなはずなのに・・・・・



と何かひっかかるホタル


そうしてあれこれ考えた末にホタルが出した結論は


ここにいるということ

一人でも強くなりたいから

私はこれから先も干物女でいたいんです

家の外ではすっごく頑張って
頑張るために

家の中ではぐーたらしたいの
これから先もぐーたらしたいの

私は一生干物女です


でもね、ぶちょお
どんなにグータラしてもぶちょおの事が一番だから

ぶちょおが困ってる時は駆けつけたい
ぶちょおが迷ってる時は一緒に迷って
弱っている時は力になりたい
ぶちょおのいざという時には
かけがいのない力になりたい

その力は今はまだ足りないと思うの
山田姐さんや小夏さんにも心配されて
瀬乃さんにも離れちゃダメだっていわれて
こんなんじゃ働く主婦になっても

こんな私じゃ今はダメだと思うんです

ぶちょおが香港に行ってる三年間
待っててくれたように
今度は私が待ってます

ぶちょおの事を思って
今度は私一人で待ってます

自分を信じて強くなって
いつか私も、私もぶちょおの縁側になりたい


それが私の幸せだから




ま、この言葉を聞くとホタルの思いの強さが認識できますわな。


そうしてあっという間に時間は流れて
「ぶちょお」から「誠一さん」と呼ぶようになったホタルでした


全体的に面白かったとは思います。


立ってないで座ってちょーよ

と名古屋弁?を使うとことか

私の様な者を相手して下さって
本当にありがたいありがたい
奇特な方でした


とか言って瀬乃を拝むこととか

瀬乃の告白にたいして


オナラしちゃえ
ここで臭いオナラをすれば
100年の恋も冷めるはず
スカシッペはどうかしら


とか


ぶちょおが酔っ払って


とことか


ぶちょおの裸、見ちゃった ̄▽ ̄
いかす裸っす



とか

どうかちらん
似合うかちらん


って言う
ホタルのウェディングドレスを見てぶちょおが

目が腐りそうなほどキレイだ

とか


ぶちょお、どこ?
ぶちょお、どこ?


とか

婚姻届ににゃんこが○んこを!


ガックシorz orz

と、過去にやったネタをぶつけてきたり


ネタとしては面白いんだけど
なんか当初の雰囲気というよりも

完全に綾瀬さん演じるホタルのアホっぷりと
そんな彼女に感化されるぶちょおの二人を

堪能する作品になってましたね。


というか、この二人がいれば

他の出演者はいらんかなと思うくらい; ̄▽ ̄



この二人だけでこのドラマの世界感が出来てますからね。



それに今回はホタルのキャラ押しで
ドラマとしての根幹があったのかなとふと思ったりして

ま、何にしても楽しませて頂きました。

綾瀬さんが可愛いから許します(〃▽〃)ゞ






ちなみに自分はこんなん描いてました; ̄▽ ̄ゞ











ではでは( ̄ー ̄)/~~

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ホタルノヒカリ2」 最終話 綾瀬はるか 藤木直人 向井理
スッキリ、するんと終わってしまいました〜。 やっぱり、ホタル(綾瀬はるか)はぶちょお(藤木直人)が大好きなんですねぇ。 ...続きを見る
ゆったりと・・
2010/09/16 10:25
ホタルノヒカリ2
最終回の感想  ...続きを見る
Akira's VOICE
2010/09/16 10:59
【ホタルノヒカリ2】第11話 最終回
お互いが白髪になって、手がしわくちゃになって、それでも一緒に手を繋いで縁側にいて。。。その頃にようやくわかるのかもな。結婚とは何か。ま。。。その直後にぶちょおは救急車で... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2010/09/16 13:42
「ホタルノヒカリ 2」 最終夜  結婚とは?干物女の決断
 やはり・・・・ 生涯一干物女宣言!ヽ(*´∀`)ノ ♪ でも、心の一番大事なところには、いつでもぶちょおがいる。  チュウした後に「えへへ・・」って笑った蛍が、とってもかわいかった ...続きを見る
トリ猫家族
2010/09/16 16:26
【ホタルノヒカリ2】最終回(第11話)と視聴率
最終回の視聴率は、前回の14.0%から大きく上がって、17.0%でした♪第2話の17.4%に次ぐ高視聴率です。平均視聴率は15.4%で、この夏の連ドラの中で、1番の高視聴率でした。この枠で... ...続きを見る
ショコラの日記帳
2010/09/16 19:10
ホタルノヒカリ2 最終回
でいやぁ。2もとっても面白かったです。 夫婦漫才のような掛け合いがさらにパワーアップして ホタルの妄想がハンパなくて めっちゃ笑わせてもらいましたよ。 ...続きを見る
Simple*Life ドラマ感
2010/09/16 21:14
『ホタルノヒカリ2』 最終回
上手くまとめた最終回だと思いましたけど、11話は引っ張りすぎたかも。「転職」も小道具だった感じがしてならない。今回は笑いの部分がツボらなかったのも残念。盆太郎さんの回で終わってくれても良かったのにヾ(゚∇゚*)オイオイぶちょおがどんな下着を身に着けてるのかも知らない ...続きを見る
美容師は見た…
2010/09/16 23:17
ジョーカー。逃亡弁護士。ホタルノヒカリ2。最終回感想
■ジョーカー最終回 やっぱり犯人はマスター(大杉漣)だったかあ・・という。マスターは法を逃れた犯罪者達を神隠しにすることは、自分にとって復讐という意味合いもあったんだよね。刑事だった時期、家族を惨殺された過去があり、だが・・証拠がなくその犯人が誰かわかっていても法では裁けなかった過去。だからこれ以上犯罪者が世の中にあふれ出さないように神隠しを実行していた。マスターにとってそれは本当の意味で正義だった。だが、その行為は許されざること。もしばれてしまったら神隠しを行えなくなることは自分の正義... ...続きを見る
NelsonTouchBlog
2010/09/17 12:46
ホタルノヒカリ2 (最終回)
日本テレビ系列で毎週水曜よる10時に放送されていた連続ドラマ『ホタルノヒカリ2』は、一昨日、最終回(第11話)を迎えました。●あらすじと感想 ...続きを見る
yanajun
2010/09/17 16:27
ホタルノヒカリ2 第11話(最終回)
ホタヒカらしい終わり方でしたね。先週の予想通りでもありました。ほのぼの夏の宵をありがとう〜♪ ...続きを見る
エリのささやき
2010/09/17 21:07
ホタルノヒカリ2 最終回
とにかく、主演のふたり。蛍(綾瀬はるか)とぶちょお(藤木直人)の掛け合いが目と耳の保養。まるで夫婦漫才みたいな凸凹コンビが織りなす、縁側ゆるワールド健在?! そのユーモラスさが、今回も大いに楽しかったです。 ...続きを見る
のほほん便り
2010/09/19 16:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
今回は単なるネタコメディでしたね。内容的には1の方が良かった気がします。
でも「あ〜、楽しかった」で一日を終われるドラマはアリだと思いました(≧∀≦)

続編もなさそうなのが残念ですが、とりあえず涼子&洋コンビに期待!
さとし@快投乱打
2010/09/16 11:39
ほんと蛍を演じる綾瀬さんはめちゃめちゃ
可愛かったし、フジッキーさまの
ぶちょおもいなせでいかしてた
この二人の掛け合いが見れなくなるのが
淋しいなぁ。
そして画伯の蛍&ぶちょおの脱力系イラストも見納め…
ってまたしても鬼太郎がっ!(笑)
ねずみ男の突っ込みがナイスです〜
毎週、笑わせてもらったり切ない気分にさせてもらえたり
ほんと楽しいドラマでしたわ〜♪
ごっこ遊びでも満喫させていただきました
まこ
URL
2010/09/16 11:48
>というか、この二人がいれば
他の出演者はいらんかなと思うくらい; ̄▽ ̄

たしかにねo(>▽<)o
会社の若い連中なんて、名前どころか顔も覚えてないし、
キャラ設定さえ与えられてなかった感じ^^;
ギリギリ桜木までかしら〜。
その辺が1とは違うところですね。
同じ事の繰り返しを3ヶ月やっていただけとも言えますが、
週の真ん中にとりあえずホッと出来る時間が貰えたかな、とは思いますわ。

見終わって、ああ楽しかった♪と思えるドラマでした^^
くう
URL
2010/09/16 13:52
>というか、この二人がいれば
他の出演者はいらんかなと思うくらい; ̄▽ ̄
( ̄∀ ̄)ハハハ・・・そうかも。
この二人の掛け合い見てるだけで楽しいですもんね。
てか、セットはあの家だけでもいいかも。
たまに山田姐さんと二ツ木さんが遊びに来たりして・・・
鬼太郎と親父、ねずみ男の絵最高です。
セリフもぴったり(笑
かわいい蛍やぶちょおにあえなくなるのは、ホント寂しいです。
夏が終わった・・って感じですよね〜
きこり
URL
2010/09/16 16:16
>ホタルのアホっぷりと
>そんな彼女に感化されるぶちょおの二人を
>堪能する作品になってましたね。
そうそう、二人の世界で十分でした。
瀬乃や小夏さんが絡んできてくれましたが
二人の絆には入れなかったようですね。
(でもアタシ的には瀬乃さんは健闘したほうかな・・)
ともかく終わっちゃいまして夏の終わりをしみじみ感じます。
またこの二人のアホっぷりを見たいですね。
ikasama先生の綾サン瀬劇場も堪能しました〜♪
エリ
URL
2010/09/17 11:08
さとし@快投乱打様
そうですねぇ。
この続編はもうネタというか
コントですよね。

ま、これはこれでいい作品でしたけどね。

基本、この枠で続編が出来るのは珍しいです。

次回の篠原さん&大泉さんコンビ
楽しみにしております。
ikasama4
2010/09/18 21:16
まこ様
いやぁ、このドラマに出てる
男性陣は皆かっこよかったですね。

あまりの瀬乃のカッコよさに
鬼太郎をまたしても描いてしまいました≧∇≦ゞ

色々と楽しませてもらいました。
こちらこそ、面白かったです ̄▽ ̄ゞ
ikasama4
2010/09/18 21:16
くう様
ホント、桜木がギリギリで
後はどうでもいい感じでしたからね ̄▽ ̄ゞ

この辺の主要キャラ重視のトコロは1とは違いますね。

1はどちらかというと満遍なく
登場人物をイジってくれたし
何よりスピンオフドラマもありましたからね。

ああ、よく考えればスピンオフの面白さを
メインにすえたってとこもありそうですね。

そうそう、同じことの繰り返しの三ヶ月でしたが
あの縁側のように見てるだけでホッとして
最後には心が和んでいく、そんな作品でした。
ikasama4
2010/09/18 21:16
きこり様
この二人の掛け合いが
このドラマの核といっても過言ではないですからね。

それにあの家でのやりとりだけで
多分1時間は確実にもたせれそうです ̄▽ ̄ゞ

鬼太郎は小学生の頃から読んでました
大好き少年でしたからねぇ

そう言ってもらえるとうれしいです。

このドラマが終ると
ホント、夏が終わった・・・そんな気分になります。
ikasama4
2010/09/18 21:17
エリ様
そうですよねぇ。

この二人の掛け合いが
このドラマの世界観そのものでしたからね。

余人を挟む余地なぞございません

たしかにそういう点では瀬乃は健闘したというか
ホタルが隙だらけでしたからねぇ。

終わってしまうのはホント寂しいですが
毎年、お盆の時期SPとかで復活してほしいですね。

>ikasama先生の綾サン瀬劇場も堪能しました〜♪
それはなによりです ̄▽ ̄
ikasama4
2010/09/18 21:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ホタルノヒカリ2 最終話 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる