渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS ホタルノヒカリ2 第8話

<<   作成日時 : 2010/08/26 00:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 9 / コメント 10

今回はしょっぱな
ホタルの家族構成で笑わせてもらいました。



    雨
    宮
    影━━┯━━瀬
    郎  │  美
       │
    ┌──┴──┐
    │     │
    蛍     あ
          げ
          は


全部、昆虫の名前ですやん; ̄▽ ̄


ちなみに成虫になってからの寿命はというと

かげろう    4日
せみ      7日
ほたる    10日
あげはちょう 2ヶ月未満



全体的にあげは以外は寿命が短い気がする; ̄▽ ̄


ともあれ、あげはどうもしっかりさんみたいで
蛍の性格を知っていて、彼女の給料から自動的に
積み立てするようにしてたみたいですねぇ。


この妹にしてこの姉ありといったとこでしょうか。



でもって、今回は結婚する上での結婚式をするために
指輪のサイズをはかるとか
ウェディングドレスの着付けをしとくとか
式場の予約とか

結婚は家と家との結びつきだし
上司と部下だから最低限のことはやっておいた方がいいとか

決めなければならないことがいっぱい


そういうめんどくさい(爆)ことが焦点でしたねぇ。


かくいう私もどちらかというと
こういうのはめんどくしゃいと思う人です; ̄▽ ̄ゞ


とりあえず結婚するとなって
そういう結婚に向けての計画を蛍が取り仕切るという
今回はぶちょおと逆の立場になってましたね。



それにしても日本酒を飲むと
こんな風になったり


あんな風になったり



でもって、いつものように仕事に熱中しすぎて
結婚式の準備をすっぽかして謝る蛍に対してのぶちょおの対応とか



なかなかに面白かったです。


若い頃のぶちょおは女性に不自由せず
部屋に連れ込んだ途端、野獣のように押し倒してたらしいですが

今、その野獣さんは旅に出てるらしい


でもって、ぶちょおは蛍と一緒に過ごすことで
ちょっと変わったとこが出来た。

それをよかったと思っている

多少なりとも変化した。

ある意味、俺の成長だ

相手を受け入れることで
ごく自然に自分が成長する

人が人を好きになるという事はそういう事だ


君に出会えてよかったと思っている

君は俺にとって特別な存在なんだ
だから君を大切に考えている

君を超える女はいないから



たしかに第1シーズンでは
ぶちょおの携帯では「アホ宮」になっていたのが
今シーズンでは「ホタル」になってましたからねぇ。


最初は異文化交流というか
異種格闘技というか興味本位で始まったものの
それがいつしか愛しくなっていった


でもって、それは蛍も同じなんでしょうね。

ただ、蛍はどこまでいっても蛍のまま
ぶちょおと一緒にいてもいなくても

彼女が変わる事がない。


期待してた
俺はありのままの君に影響を受けてた
君もどこかで影響を受けてるんじゃないかと
少し距離を置きたい
離れて暮らそう

俺の問題だから

上手く説明出来ないから一人になりたいんだ

大丈夫、戻ってくるから
君を嫌いになった訳じゃないから



無論、そういう彼女をぶちょおは好きになったのだけれども
一方で戸惑いを感じてるようです。

やっぱり、結婚ということで
無理をしてるホタルがいたりなんかして

それはわかっているんだけど
そのことにぶちょおは上手く説明がつけれないから
その自分の気持ちに整理をつけたくてホタルと距離を
置こうとしてるようなんですが

その辺はなかなか難しいとこですねぇ。



全体的に物語の展開をガラリと変えるとこは
この枠ならではというとこもあるんですが

ちょっといつもながらの仕事をして
プライベートのことを忘れてしまう


そのワンパターンのようなホタルの行動が
今までは魅力になってたんですが
今回はデメリットになってましたかね。


でも、最後のあの婚約指輪

「ホタルへ 誠一より」

ホタルに対して苗字ではなく
名前を名乗ったことにぶちょおの
思いの強さが伝わりますね。


さて、次回から「最終章」

今はこういうのが流行りなんでしょうかねぇ。

二ツ木の方でも山田姐さんに出張と偽って
何かしてたみたいですが、二ツ木は

山田姐さんに家庭に入るより
仕事をしてる方の彼女が好きなのかもしれません。


それと、この作品では
小夏のお店のプロジェクトが全体に絡んできてますね。

今後、ホタルの結婚とどう絡んでくるのかも
楽しみなところではあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【ホタルノヒカリ2】第8話
ああ〜。。。痛い。。。何て痛い話なんだラスト、縁側で1人で泣く雨宮。あれは、悲しかったり寂しかったりよりも、自分の痛さに泣いているのです。頑張ってるつもりでも、頑張れな... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2010/08/26 01:14
ブライダルに特化したフラワーショップ♪
ブライダルフラワーもギフトフラワーも・・・♪ ...続きを見る
花ギフト館のブログ
2010/08/26 11:17
ホタルノヒカリ2 第8夜:干物女の両家顔合わせ
タイミングが…( ̄~ ̄;) う〜ん せっかくきちんとやろうと思ってたのに、ドレスの下見も、指輪選びも蛍がすっぽかす形に なっちゃった・・・{/ase/} ...続きを見る
あるがまま・・・
2010/08/26 13:43
『ホタルノヒカリ2』 第8話
めんどくしゃいからじゃない。どんくしゃいだけ。蛍は目の前で起きた問題以外は考えられないんですから。そして突然思い出し「ハッ」と気づくボケッぷり。そこが蛍の良いとこでもあり、そのことは高野も十分承知のはずなんですが、つき合うとなるとそこがネックでもあり…でも ...続きを見る
美容師は見た…
2010/08/26 14:40
「ホタルノヒカリ 2」 第8夜  干物女の両家顔合せ
 婚約指輪に添えられたメッセージ『ホタルへ    誠一』 アホ宮じゃなくてホタル、ぶちょおじゃなくて誠一・・・ ...続きを見る
トリ猫家族
2010/08/26 18:39
ホタルノヒカリ2 第8話
仕事と結婚のバランスですかね〜?今回はホタルの甘さにちょっとダメ出しってことで・・・。 ...続きを見る
エリのささやき
2010/08/26 21:57
ホタルノヒカリ(2) テレビドラマまとめ
ホタルノヒカリ(2)(日本テレビ系) 2010年07月〜09月期(夏)水曜日22:00〜 2010年07月07日放送開始 ホタルノヒカリ(2) サブタイトル   第1話「恋よりビール!干物女の結婚大作戦!?」   第2話「節約は愛!? 47円干物女の逆襲」   第3話「部長のチューは干物女を… ...続きを見る
テレビドラマまとめてみました
2010/08/26 22:09
ホタルノヒカリ2 (藤木直人さん)
藤木直人さんは、毎週水曜よる10時日本テレビ系列にて放送されている連続ドラマ『ホタルノヒカリ2』に高野誠一 役で出演しています。一昨日は第8話が放送されました。●あらすじと感想 ...続きを見る
yanajun
2010/08/27 00:25
≪ホタルノヒカリ2≫★08
蛍の所へ実家の両親から、段ボールが届いた。 ぶちょおは、ご両親からと敬意を表したが、ヘンゼルとグレーテルのように、おつまみやら、おかずが、落ちていた。その先に蛍が寝転がる縁側があった。 一人で哲学的思考をしていたが、「ひとがひとを好きになるのはどういうことか?」「結婚なんて、めんどくしゃいな〜!」と叫んでいた。 すっかり聞いた、ぶちょおは、少々オカンムリ。 ...続きを見る
まぁ、お茶でも
2010/08/29 20:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
>そのワンパターンのようなホタルの行動が
今までは魅力になってたんですが
今回はデメリットになってましたかね。

そうなんですよね〜(>_<)
だから今回は本当に見ていて辛いラストでした。
今までは、何があっても一応ホンワカと終わっていたのに。。。
干物女には干物女なりの自分に対する後悔や悩みがあって、
ホタルの気持ちが解ります(; ;)
でも、ぶちょおの気持ちも解ります。
今までは、あれだけ寛容だったのに。。。

でも、小夏さんに「出会えて良かった」と言えるホタルは
やっぱり根っから良い子ですよね。
だからこそ、ぶちょおも彼女が愛おしいわけで。
1人になって、そういう事を思いだして欲しいですね。

そうそう、姉の名前は昆虫だ〜。。。と思いましたが、
両親の名前は気付かなかったです〜^^;
代々そういうネーミングの家系なんでしょうか。。。(^▽^
アゲハは昆虫の寿命通り、しぶとく生き残りそうなキャラです^^;
くう
URL
2010/08/26 01:22
こんにちは。
冒頭を見逃してしまったんですが、家系図が出てたんですね。
・・・弟の鈴虫(すずむ)くんの存在が消されている(苦笑)
ちなみに原作ではご両親の名前は不明でお姉さんは揚羽さんです。

蛍のひとつのことに夢中になってしまう性格コミで好きになったとはいえ、やっぱりこれまでかな〜りぶちょおは寛容な態度をとってきましたからねえ。
ちょっと疲れた、距離を置きたい、そんな気分になってしまっても無理はないかも。
ちゃんと帰ってくると断言してくれてるし、やっぱりぶちょお、いい男だなーと思います。

それにしても予告で小夏に言ってた「ぶちょおをよろしく」のセリフ、どんなタイミングでどんなニュアンスで言うのかわかりませんが、単純な想像通りなら「それは、いかんやろ〜」ですね。
未亡人になってぶちょおと再会してからの小夏はどう見てもぶちょおのことが好きで、でもその気持ちを押えるようにしてますもん。
そういう人に託すようなセリフを言っておいて、その後結局またくっついちゃいました〜となったら一番残酷です。
・・・そういうシチュエーションじゃないといいのですが。
rino
2010/08/26 13:07
ほほぉ〜雨宮家の中では一番寿命が長いだけあって、
アゲハ姉ちゃんてばパワフル〜!
てか、家族が蛍の性格をしかと把握して
尊重してるのがすごいわー。
だからこそ、蛍にしてみれば、自分のダメなとこを
グサグサ指摘してくれるぶちょおの存在が
新鮮だったのかなぁ。
とは言え、仕事に対するスタンスも、ぶちょおへの
想いも蛍にしてみればずっと同じだったはずなのに
結婚話が具体化するにつれ、ぶちょおとしては
きちんとやらねばと思うあまり空回りしてるのが
何ともお気の毒・・・
「ホタルへ 誠一より」の文字が切なかったでありんす
まこ
URL
2010/08/26 14:13
綾瀬さんのイラストに愛を感じますわ〜。
特に目がね、綾瀬さんの目なんですね!!
さすがikasama先生ですわ〜。

自分のペースを崩さないホタルに
部長はやっと自分の戸惑う姿を見せてくれましたねえ。
いつも寛大に許容していたのですけど
一人になってどういう結論になるのか・・
そばに小夏さんがいたらヤバですね><
とりあえず、指輪も置いていったし
ホタルは信じて待つのみ?
二人のペースは変わらないということを
悟り切れたら結婚にトントン進むのでしょうか・・。
まだまだ楽しみたいホタヒカなのですけど、
つなげるのか完結にするかで最終章も違ってきそうですね。
エリ
URL
2010/08/27 12:28
エリさんと同じく〜。
まず目に飛び込んで来る、はるかちゃんがいいですね〜。
私は首から下の方が気になって〜。フフ
胸が見えなくて惜しい(笑)
ikasama4さんならどう描くんだろうって、妄想中♪オイ

だって〜、ジャージにTシャツ姿でもプルルンする蛍に、
どうしてぶちょおはチュ〜もしないんだろうって不思議なんだもん。
テーブルの下にもぐって甘える姿も可愛かったしぃ。
男性なら絶対タマランでしょうにぃ。

かげろうの寿命って4日なの?楽しいことあるんですかねぇ。
あ、セミの寿命って一週間だと思ってたんですけど、
1ヶ月だってテレビでやってたらしくてビックリ。
そのセミは長寿なんじゃないのか?
それとも戸籍上生存とかヾ(゚∇゚*)ナンデヤネン


男性は結婚式ってめんどくしゃいと思いますよ。
ドレスの試着に何時間と付き合わされるのも辛いでしょう。
パッパッと決められる子ならいいけど。
「どれも同じやん」って言いたいところを男はグッと我慢(笑)

そう考えると、ぶちょおと蛍は逆ですもんね。
マイペースのめんどくしゃいさんを、きちんとさんは許せるのか。
いつまで「成長」だと思い続けられるのだろうか。。。
結婚後も不安だぁ。
mana
URL
2010/08/28 10:32
くう様
今回は見ていて切ないシーンが
いっぱいでしたねぇ。

ちょいと前の作品だと
男性の仕事優先に結婚式の準備で女性が
パタパタするような展開があるんですが

このドラマだと逆ですからねぇ。

流石に今回は
恋愛にうといホタルでも堪えたみたいですね。

ぶちょおはぶちょおで仕事しか顧みないような
ホタルに自分の存在価値が分からなくなってるのかも
しれません。

なんか、考えれば考える程
一昔前と男女の立場が逆転してますね。

それからホタルは基本、性善説の人のようなんで
小夏のことも受け入れることが出来るんですね。

あの雨宮家の名前は爆笑でした≧∇≦
たしかにアゲハはしぶとく生き残りそうですね。
ikasama4
2010/08/28 13:37
rino様
家系図は出てなかったんですが
ご両親からの仕送りにご両親の名前が
書かれてあったのでご両親のことと

結婚に関してはホタルは姉に相談するように
って言われてたっていうのがあって

それで両親と姉の存在が確定されたってことで
こういうのを作ってみました。

それから原作情報、どうもありがとうございます。

仕事を一生懸命してるホタルが好きなぶちょおなんですが
どうも自分が必要とされてはいないんじゃないかと
不安に思うとこがあって、それで考えを整理しようと
してるんでしょうね。

というか、ちょっと離れて暮らしてみて
相手にとってどうすればいいのかとか
自分の気持ちを確かめるような展開になりそうな気がします

たしかに小夏は自分の気持ちを抑えてますよね。

何せ、ぶちょおは小夏にとって「男」ですからね。
この辺がどうなるのか色々と気になるとこがいっぱいです。
ikasama4
2010/08/28 13:37
まこ様
寿命で考えるとお姐さんはパワフルだし
一番しっかりしてそうな気がしますねぇ。

でもって、雨宮家ってどうも
放任主義のようですから、ホタルは
こんな感じになったのかもしれんですね。

>だからこそ、蛍にしてみれば、自分のダメなとこを
>グサグサ指摘してくれるぶちょおの存在が
>新鮮だったのかなぁ。
あ、それはありそうですねぇ。

仕事に対するスタンスはぶちょおもホタルも
同じなんでしょうけど

自分の結婚式においても、それを貫かれると
互いの両親のこともあるから
そう単純になってしまうものではないって
事なんでしょうね。

そうですねぇ。
あの最後の文字
多分、ホタルに対して初めて自分の名を書いただけに
あれは切なかったです
ikasama4
2010/08/28 13:37
エリ様
いやぁ、ついつい力が入るのかもしれんですね。

こと、結婚式においてもマイペースを貫くホタルに
流石のぶちょおも戸惑っているみたいですね。

結婚式ってのはぶちょおとホタルだけの問題じゃないという
意識がぶちょおにあるだけに

その胸中は複雑なんでしょうね。

指輪は置いていきましたが
サイズは分からずじまいなんで
あれでサイズが合ってるかどうか
個人的に不安に思います; ̄▽ ̄

ま、後で直してもらったらいいんでしょうけどね。

ここからホタルがどう思うのか
最終章を楽しみにしております。
ikasama4
2010/08/28 13:37
mana様
いやぁ、どうも頑張って描いた甲斐がありました。
基本、顔メインで描きますからねぇ。

もうちょっと顔を小さく描いたら
胸から下を描きました(; ̄∀ ̄)ゞ

描く時はもちろんがっつり描きます ̄▽ ̄b

>だって〜、ジャージにTシャツ姿でもプルルンする蛍に、
>どうしてぶちょおはチュ〜もしないんだろうって不思議なんだもん。
ホントですよねぇ。

>テーブルの下にもぐって甘える姿も可愛かったしぃ。
>男性なら絶対タマランでしょうにぃ。
ええ、たまらんです(〃▽〃)

寿命ってのはあくまでも一般的なものなんで
長生きするのもいるのかもしれんですね。

ま、最近では戸籍上200歳もいるそうですからねぇ。

う〜ん、たしかに結婚式って男性からすれば
そうなんでしょうねぇ。

多分、自分もそういう立場になったら
間違いなくそう思いそうだし; ̄▽ ̄ゞ

結婚ってこの作品では
互いの思いを「妥協」するとこにあるんだと
思うので、この先、ホタルもぶちょおのように「成長」
するんじゃないかと思ったりしてます。
ikasama4
2010/08/28 13:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ホタルノヒカリ2 第8話 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる