渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年第2クール ドラマ 雑感

<<   作成日時 : 2010/06/28 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 10

今期最後まで見たドラマはこれらでございます。


新参者

チェイス 国税査察官

八日目の蝉

臨場

Mother







新参者

これはTBS特有の
主人公さえカッコよく見せればいい病

これに尽きますわな。

主人公はいいけれど
後の役者さんはなんかどうでもええような感じになってもうて

でもって、1話1話はええかもしれんけど
全体を通して眺めるとあそこまで引っ張っておいて
結局何だったんだ?みたいな

拍子抜け感がアリアリの作品になってまいましたかね。





チェイス 国税査察官

これはねぇ。
江口さんが主人公というよりもARATAさんが
主人公というのが正しい表現ですね。

でもって、タイトルから感じる内容は
序盤ではそんな感じに受け止めれたんですが

途中から全然内容が変わってきましたからね。

なんか某ドラマが表だとしたら
このドラマはその裏みたいな。





八日目の蝉

殺そうと思った子を抱いた瞬間に
母性が芽生えた女性がその子を抱えての逃避行

身勝手であり痛々しい
けれどもその子と一緒に守ってあげたいと思う

そんな母娘の姿に時折胸を打たれるものがありました。


あくまでこの母娘をメインに描き
この母娘に関わった方がその後どんな心境を抱えたかなんて事を
一切描かずにつききった事も母の狂った母性を見せるのに
一役買っていたと思います。

ただ、全体的に話数が少ないので
ちょっと展開が駆け足になってもうたかなって
感じがしたのはちと残念なところです。





臨場

前シーズンの設定をそのままに
今シーズンでは物語の内容が時折陰湿なものになってました。

でもって、女優さんのキャスティングが少ない事で
更に物語がどんよりとさせてくれます。

主人公の倉石は
物語を進行を行うMCのような役目で
最後はキッチリと御言葉をかけると。




パターン化してましたが
物語の内容がそれなりにしっかりしてて見応えがありました。

ただ、時折脚本が甘く
それをキャラで乗り越えようとしたとこもありましたかね。





Mother

これは別格です。
元々の作品の良さもあるんですが

それらの次元を押し上げたのは

映像とその構図の見せ方

そしてこの子役




これに尽きると思います。

ま、終盤はファンタジーな展開になりましたが
それはこの枠に関していつものことでございますが

それを差し引いても十分に満足のいく出来栄えでございました。







後、あんまり見てないんですが

素直になれなくて

あれは
「愛という名のもとに」の二番煎じでしかないですわな。


役柄としては

ハル(上野樹理)の役が
高校教師を演じた鈴木保奈美

ドクターの役が
商社マンから代議士秘書になった役を演じた唐沢寿明さん

ナカジの役が
定職に就かず、その日暮らしをする役を演じた江口洋介さん

ピーチの役が
ある男性と不倫関係になって
自殺未遂を起こした役を演じた中島宏海さん

リンダの役が
最期に首吊り自殺をしたチョロを演じた中野英雄さん

でもって
鈴木保奈美演じる教師を暴行しようとした生徒役(山本耕史さん)が
今回、悪いことをしてた生徒さんと重なるし

中野英雄さん演じるチョロを毎回いじめていた上司役が
あの渡辺えりさんってとこと重なるし

ま、大体こんなとこですね。

こんな感じで「愛という名のもとに」と重なります。

別段そうやって探してるつもりはないんですが
フツーに見てて、「あ、これ見たことがある」てな感じで
ポンポン浮かんでくるもんですからねぇ。


どうせならリメイクだと言って欲しかった ̄▽ ̄



それから後はレビューはしてないけど
ちょくちょく見てたドラマの主人公をば描いたので








それでは来期もよろしくお願い致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【平成22年度 春期ドラマ総評】独断と偏...
毎度お馴染みのちょ〜独断と偏見の4月期クールドラマ総評です。まだ終わってないのもあるけど、もう評価に変わりないんで。私のドラマ評は、いつも特殊なんで〜。。。あまり気にし... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2010/06/29 00:54
【TV】『Mother』
演出:水田伸生、長沼誠 脚本:坂元裕二 プロデューサー:次屋尚、千葉行利 出演:松雪泰子、山本耕史、酒井若菜、倉科カナ、芦田愛菜(子役)、    尾野真千子、川村陽介、市川実和子、音尾琢真、綾野 剛    高畑淳子、田中裕子 ...続きを見る
まん病の素
2010/06/29 01:21
2010春ドラマ総評
こんなに気分がいいもんですかねぇ。見応えのあるドラマに出会えたってことは…そんな1本があれば大満足。。。なんて余韻に浸ってる間もなく、来週から夏ドラマがスタートしちゃう!「月9」の最終回を待たずに急ぎます≡≡≡ヘ( ^^)ノ------------------------------------------ ...続きを見る
美容師は見た…
2010/07/04 17:45
2010春クールドラマ評
開始前にはこんな気持ちでいたというのに、終わってみればあららのら〜(笑) ...続きを見る
あるがまま・・・
2010/07/06 14:06
2010夏ドラマ、何見よう?
春もトラバ・コメント・ROM・・・どうもありがとうございました。ドモ ヾ('-'*) ド o('▽')o モ (*'-')ノ ドモどのドラマも一長一短・・・ガツンと来るドラマは作れないのかここでは2010春ドラマのまとめと、2010夏ドラマの視聴予定をお送りする。2010春ドラマ、何見よう?【... ...続きを見る
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2010/07/08 01:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
え〜っ!今期5本でしたか〜。
もっと見ておられるかと思ってました(^^;ゞ

師匠は「Mather」だと思ってましたが、表が凄い事になってますね^^;
こんなになってんの初めて見ました。
師匠とキッドじいやさまは今世紀一番。。。の押しでしたもんね。
2人とも毎回レビューも凄く長くて、ハマリ方の凄さを
見せつけられました^^

「臨場」はね〜。。。今期は特に脚本の弱い回がありましたね。
オリジナルになったと言う所が原因なんでしょうか。
でも、続いて欲しいファン根性^^;

個人的には、いい加減、ゴンゾウや倉石や龍馬じゃない
内野さんも見たいんですが。。。
次期のNHKはどんな役なんでしょうね。
ま、そっちはそっちでまたお話ししましょう〜^^

「素直になれなくて」は、もうホント、どうでも良いドラマに
成り下がってました。
ちなみに、個人的には月9も同じ扱いになっております(__)

自分としては、今期、思い出して今でも泣けるのは
やはり「蝉」でした。
そして、ドラマはどうって事ないのに山下達郎の「街物語」は
やはり泣けるのでした。

今期もお疲れさまでした♪
来期の展望も楽しみにしております〜。

私は来期は燃えます!(たぶん)

くう
URL
2010/06/29 01:08
確かに「新参者」は嫌いじゃないけどいらつく展開でしたね^^;
くうさん同様違う内野さんに期待したい・・・!!
やっぱり今回は「Mother」でしたね。
ワタシはポストを探していた怜南ちゃんがまさか赤ちゃんポストだったとは!
号泣でした><
次回はホタルが楽しみです! あほみや、大好き♪
もも
2010/06/29 09:38
くう様
今期はあんまり見てないです。

「Mother」に関しては桁違いでした。
この作品を別格たらしめてるのは
映像の影響がとても大きいです。

そして、その映像の構図のひとつひとつが
登場人物の心情が伝わるものであり
また、絵や写真としても十分に耐えられるものでしたからね。

正直、過去の名作とを見比べてみても
この作品は全く見劣りしないと思います。

「臨場」に関してはオリジナルの要素も強いんですが
倉石が物語のメインというよりも進行役に徹しているようなとこが
ちょいと倉石自身の魅力が減った感じがします。

最近の内野さんの役柄は
山本勘助の延長戦にあるような雰囲気ばかりなので
たしかにそろそろここら辺で変化させて欲しいとこは
ありますね。

NHKの内野さんは果たしてどんな役柄になるのか
ま、その時の楽しみということで。

後、フジの月9と木10は散々でした。

ホント、どうでもいい感じになってしもうたが実に残念です。

>自分としては、今期、思い出して今でも泣けるのは
>やはり「蝉」でした。
あの作品も素晴らしかったですからね。

>ドラマはどうって事ないのに山下達郎の「街物語」は
>やはり泣けるのでした。
歌の力は絶大ですね。

>私は来期は燃えます!(たぶん)
来期の月9は楽しいものになるといいですね ̄▽ ̄
ikasama4
2010/06/29 22:31
もも様
そうですねぇ。
内野さんにはそろそろキャラチェンジを
して欲しいですよねぇ。

「Mother」に関しては
あれは素晴らしい作品です。

芦田さんはこの作品で
「Motherの子役」とか「天才子役」と
すっかり有名になりましたからね。

来期は「あほみや」と「ぶちょお」で
楽しませてもらえます ̄▽ ̄♪
ikasama4
2010/06/29 22:31
ikasamさん意外と少なかったんですね。
感想ほとんど書いてない私のほうが
見てる感じ・・・。(^_^;)
Motherはみなさんすごい高評価なので
みればよかったかなぁ。。
ってすごく残念に思いました。
私はずっとケイジドラマばかりの今期でしたね。(笑)
Mother見てなかったので、臨場が文句なく一位になりました。
みのむし
2010/06/29 23:59
みのむし様
今期は思ったより少なかったですね。

ま、それだけイマイチなドラマが
多かったって事なんですが; ̄▽ ̄

Motherを見てなかったら
自分も臨場が一位でしたね。

ちなみにMotherは探せば
動画は落ちてると思います(  ̄ノ∇ ̄)
ikasama4
2010/06/30 00:49
ikasama4さんが見た「八日目の蝉」だけ見てなかったですねぇ。
私は今期、見たものは多かったですわ。
ちょっと見過ぎ。ダラダラ見ちゃったことに反省。
来期は早めに捨てられるようにしよっ。

終わってみれば『新参者』は良かったかも。
『月恋』が散々なだけに?

『チェイス』は、私もARATAさんが良かったです。
最終回は不覚にも?泣けちゃったし^^;

倉石もステキでした。
そうそう、渡辺大さんに年上女房が居ることにビックリしました。

何と言っても『Mother』ですよね〜。
今期もikasama4さんと語り合えて良かったです。
男性目線、流石でしたわ^^;
またよろしくおつき合い下さいませ。

似顔絵も楽しませてもらい、ありがとうございました。
今期も使わせて貰いました(^人^)
mana
URL
2010/07/04 17:43
mana様
今期はやたら親子ものが多かったのと
それらを見比べようと思ったらこんな
感じになりました。

「新参者」と「月の恋人」
役者偏重主義はどちらも一緒ですが
物語として楽しめたのは前者ですね。
あくまで両者を比べた場合ですけど。

ARATAさんは実に絵になります。
今後の活躍が楽しみでございます。

>何と言っても『Mother』ですよね〜。
ですよねぇ。

もうこれだけで十分ともいえるくらい
これは素晴らしい作品でした。

イラストに関しては全然構わんです。

それでは来期もよろしくお願い致します。
ikasama4
2010/07/05 13:56
そういえば春クールでは月恋・臨場・新参者の
3本でしかお会いしてなかったっけ・・・
せっかくオススメ頂いたMotherを好感触だったにも
関わらず、ついつい録画するのを忘れて
見続ける事が出来なかったのが悔やまれますわぁ
この調子でいくとホタヒカの録画もうっかり…
いやいや、こんなに楽しみにしてるんだから
それはないか〜(笑)。
臨場・新参者は、やはり主役の魅力と安定した
演技力で魅せてくれました!
必ずいつかは事件が解決するだろうとの
安心感もあったし(笑)。
と、硬派な刑事モノで楽しんだ春クールですが
どっちかと言えばおふざけな作品が好きなあたしとしては
夏のうぬぼれと熱海の方が性に合ってるかも〜
怪物くんな大野くん、こうして見るとほんと
年齢不詳なかわゆさがありますわ〜
成宮くんは・・・見つめられるみたいでちょっと照れる
夏クールでもよろしくデス
まこ
URL
2010/07/06 17:26
まこ様
春クールは三作品でしたが
それぞれに色々な意味で楽しめました。

でもって
どちらも主人公のキャラなしでは
考えられない作品でしたねぇ。

夏クールはもうホタルノヒカリ2
これだけでも十分に楽しめそうです。

>夏のうぬぼれと熱海の方が性に合ってるかも〜
私も基本、こういう作品が好きです。

それでは夏クールもよろしくお願い致します。
ikasama4
2010/07/07 01:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010年第2クール ドラマ 雑感 渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる