渡る世間は愚痴ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年 第2クール ドラマ 初回評価

<<   作成日時 : 2010/04/23 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

今回は局毎で初回評価をしてみやした。



日テレ

テレ朝

TBS

フジ








日テレ

・Mother
役者、脚本、演出、音楽、映像、演出
今期の作品の中ではズバ抜けています。

まず一番に特筆すべきは映像ですね。

普段感じられる光
太陽の光とか白熱電球の光とか
光から感じられる温かみとか
おぼろげな雰囲気とか

そういうのが伝わってきます。

おそらくこれはセットじゃないんでしょうね。

ただ単にメッセージ性の強い作品ってことではなく
物語として十分に見応えがあります。



・怪物くん

思ったよりも見応えがありました。

登場人物のキャラがアニメの雰囲気そのまんまって感じでしたし
主演の大野さんが怪物くんを地でやってるようで

怪物くんに違和感を感じることなく楽しむ事が出来ました。





個人的にひっかかったのは
アニメ「怪物くん」の主題歌を
わざわざ歌う必要はなかったのかなと ̄▽ ̄ゞ


今期の日テレはまず映像から
物語にかける意気込みの違いが感じられます。


で、Motherは上手い役者さんがかなり揃えてきてますが
中でも子役の方の演技が特筆しています。


怪物くんはキャラの雰囲気そっくりな役者さんを
揃えてきてるばかりではなく

ちゃんと演技も出来てるとこがいいです。


こういうキャスティングが今期の日テレは抜群です。




テレ朝

・臨場
前シーズンの作品を踏襲した上で
更に男臭いドラマに仕上がってます。

ゲスト出演者の思いを汲み取る
倉石の最後のシメはもちろんの事
立原との関係性が今回新たな楽しみのポイントになってます。



・警視庁失踪人捜査課
今期の刑事ドラマでは一番イイ出来栄えだと思います。
沢村さん演じる高城賢吾をはじめ
失踪課で働く人達のキャラがいい感じで際立ってます。

特に個人的には小日向さんと遠藤さんがツボです ̄▽ ̄

そして、第二話のラストは実に見事でした。
この辺は原作の力を上手く映像に生かしています。




・同窓会〜ラブ・アゲイン症候群
個人的にあまりハマれませんでした。

役者さん、物語共に悪くはなかったんですけどね。

なんかやたらめったらBGMがうるさかったもんで。

刑事のシーンはこの音楽
夫婦のシーンはこの音楽
感傷に浸るシーンはこの音楽と

シーンごとで音楽を決めてるみたいで
ドラマ全体を通して考えて作られてないような印象を受けます。

それが物語の雰囲気を壊してるような気がします。

というか、これはこの枠でよく感じられるんですけどね ̄▽ ̄ゞ



この局では年間を通して刑事モノをやってたり
あの「相棒」シリーズを作ってきたこともあって

「臨場」と「警視庁失踪人捜査課」
この手の作品の作り方は実に上手いですね。

それからBGMに関しては作品の雰囲気を
壊さないように合ってるものを選んできてます。


一方で「同窓会〜ラブ・アゲイン症候群」のような
恋愛模様を描いたような作品は苦手っぽそうですね。






TBS

・新参者

・ヤンキー君とメガネちゃん

・タンブリング

TBSはいつもながら
役者&原作頼みなんですよねぇ。

それでも役者さんの頑張りと
原作の持つ力でどうにか見せてくれます。

その中でも今期は「新参者」に対する力の入れ様は
なかなかなものだと思います。

阿部寛さんが持つ雰囲気を
ドラマの雰囲気に上手く取り入れています。


で、その他の二作品に関しては
とにかくヤンキーとイケメンとキレイなお姉ちゃん揃えて
カッコよく見せようってとこが一番って感じがしてきます。

なんか、うっぜぇ ̄▽ ̄

それはそれとして
なんか、ヤンキー=熱い作品を単純に結びつけた
作品の展開はホント、うざったいです。


それはそれとして
「ヤンキー君とメガネちゃん」は結構面白かったです。

これは未読ですが原作もいいんでしょうね。

後、成宮さんの学生服姿はまだまだイケます ̄▽ ̄b

でもって、見ていて、役者さんとスタッフが
ノリノリで楽しんでる雰囲気が感じられるのが
見ているこちら側も楽しいです。





フジ

・絶対零度

結構出来るチームが揃っているのに
一番下っ端のペーペー刑事が主人公って
どうなんでしょうねぇ。


・チーム・バチスタ
全体的にうざったいヽ(;´Д`)ノ
ちょっと見て前シーズンと変わらんかったので
それでもう見るのをヤメです。


・素直になれなくて
とにかくゴチャゴチャしすぎ
前期にあった「コード・ブルー」の雰囲気を
模倣してるようなとこがありますが

「コード・ブルー」がよかったのは
前シーズンを踏襲してでの作品だったから
物語に厚みがあったんですが

新たに始まったこの作品で
まだ登場人物の内情とかをつかみ切れていない状態で
それをやっちゃあねぇ┐(´ー`)┌

今期の中では一番グダグダになりそうな気がします。


現時点では今期はダメダメな局でございます。

BGMが鬱陶しい以上に
BGMが役者の演技を潰しているような印象を受けます。

でもって演出が変に視聴者に迎合してるようなとこがあります。

見せたいとこをアップにしたりメインにしたりして
「ここ注目してね」って感じがあからさま過ぎるようなとこがあります。





それからNHKは物語としては
今期の民放と比べると出来栄えの水準は高いと思います。

「チェイス〜国税査察官〜」は理屈、理論で訴えかけてくる作品だとすれば
「八日目の蝉」は心に訴えかけてくる作品と

それぞれに物語の雰囲気がカブらないです。





今期の民放の局の中で特に自分が面白くて最後まで見るかなと思うのは

Mother

臨場

警視庁失踪人捜査課

ヤンキー君とメガネちゃん

新参者



この5つでしょうかね ̄▽ ̄


で、ドラマを通して描いてみたいと思えた人物は


・沢村一樹さん
・遠藤憲一さん
・小日向文世さん
・成宮寛貴さん
・大野智さん
・檀れいさん
・内野聖陽さん
・高嶋政伸さん


こんな感じでございます ̄▽ ̄ゞ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【ヤンキー君とメガネちゃん】と春クールド...
木曜の夜から発熱寝込み中なう。。。だったら寝てろって話ですが、昼間ずっと寝ていたせいで目が冴えて寝られないので、簡単感想で。。。トラバ、コメントのお返し溜まってます。す... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2010/04/24 03:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Mother・臨場・新参者ははずせません・・・・^^;
八日目の蝉とチームバチスタも・・・
チームバチスタは前回見ていませんでした。
今回西島さんがでているので^^;
いい男が出ている(福山龍馬・阿部寛さん・内野さん・西島さん)は見てしまいますね♪ もちろんおもしろいし。
イラストも楽しみにしていますよ!!
IZOも素敵です^^;
もも
2010/04/24 21:29
もも様
>Mother・臨場・新参者ははずせません・・・・^^;
ここは結構カタいとこですね。

今期はホントカッコいい男性陣が
揃いに揃っていますからねぇ。

>イラストも楽しみにしていますよ!!
頑張ります ̄▽ ̄

>IZOも素敵です^^;
ありがとうございます<(_ _)>
ikasama4
2010/04/25 01:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010年 第2クール ドラマ 初回評価  渡る世間は愚痴ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる